イラン・イラク戦争(イラン・イラクせんそう、アラビア語: حرب الخليج الأولى‎)は、1980年から1988年にかけて、イラン・イスラム共和国(イラン)とイラク共和国(イラク)との間で行われた戦争。1980年9月22日に始まり、1988年8月20日に国際連合安全保障理事会の決議を受け入れる形で停戦を迎えた。 イランイラク戦争が思い出される。 イランイラク戦争の原因は. 何だったのだろうか。 またイランイラク戦争の勝敗、 そしてその後はどうなったのか。 わかりやすくまとめてみた。 簡単にまとめたので、 より詳しく知りたい人は、 湾岸戦争とは、1991年にイラク、クウェート、サウジアラビアといったペルシャ湾周辺の国家地域で起こったイラクのサダム・フセイン政権とアメリカを中心とした多国籍軍によって行われた戦争で、日本では1980年に同地域で起こったイラン・イラク戦争と区別する際に特に「湾岸戦争」と … 80年代の聖なる防衛、イラン・イラク戦争の時代は、つらい記憶とともに、甘美な記憶を思い起こします。80年代の聖なる防衛の時代は、侵略者である敵に対する団結の精神に満ちた日々でした。
2020 イランイラク戦争 勝敗