『クリスタ ニア』とは、 ... 若白髪、長身で落ち着いた性格。入団したてのリュースをよく気遣っている。リヴリアの皮肉や不吉な言動には内心辟易気味である。 暗黒伝説では、リュース同様に何も知らずにベルディアに派遣されたが、「調停者」シルヴァリの従者らしく同盟には賛成してい� キラメイシルバー/クリスタリア宝路の相棒。 caratが宝路専用機として開発したスーパーメカで、「魔進を超える」をコンセプトに造られた。 前方に搭載した3本のドリルでどんな硬い地盤や岩盤も超スピードで掘り進むことが出来る。 テレビ朝日系列で大好評放映中の「魔進戦隊キラメイジャー」から ぬいぐるみ12種が新登場! 変身前、変身後を揃えて並べたり、おでかけに連れていってくださいね♪ 【サイズ】 約H155×W95×D70mm. 関係が気になるところだけど、 ガルザが知っていたり、 マブシーナも知ってると思わしき反応から . クリスタリア宝路と クリスタリア王家のマブシーナとで. @tj_hayano. とかなのかもしれない。 マブシ 遠い親戚. 【魔進戦隊キラメイジャー】戦隊ヒーローぬいぐるみ クリスタリア宝路. キラメイシルバー/クリスタリア 宝路 (たかみち) とは、『魔進戦隊キラメイジャー』の登場人物にして、本作における追加戦士である。 エピソード11「時がクルリと」ラストで変身後の姿をイメージとして顔見せ、本格的な登場はエピソード12「ワンダードリルの快男児」から。 とかなのかもしれない。 マブシ もしかしたら宝路とマブシーナは. 07月05日. 『クリスタニア』とは、水野良を含む複数のクリエイターが創作した架空世界「フォーセリア」における1つの大陸。もしくは、その大陸(クリスタニア大陸)を舞台とする一連の物語のこと。後者はクリスタニア・サーガとも呼ばれる。, 物語としての『クリスタニア』は、『ロードス島戦記』や『ソード・ワールド』と姉妹作の関係にあり、それぞれが「フォーセリア」における別の地域を舞台としている。, 『ロードス島戦記」と同様に、当初はテーブルトークRPG (TRPG) リプレイ(実況記事)として発表され、小説版は当初フォーセリア世界の生みの親の一人である水野良が執筆を担当していたが、途中からグループSNEの若手作家で構成されたクリスタニアチームのシェアード・ワールド小説として展開することとなった。, シリーズ完結編である『秘境伝説クリスタニア』以外は全て小説として発表されたが、水野良が多忙なため彼が担当する予定の小説版秘境伝説の執筆がされないままシリーズ休止状態が続いていた。そして、2012年に水野の公式ブログにおいて現状で新刊を出しても売上げが見込めず、執筆するだけの時間的余裕がないとの作者側判断から「電撃文庫より続刊は出さない」という発表が行われた。未完部分の「あらすじ」「構想」「設定」等はいずれ水野の個人サイトで公開したいとしている[1]。, TRPGシステムとしては『クリスタニアコンパニオン』『クリスタニアRPG』などの名で発売されている。, メディアミックス展開として、漫画やアニメ(映画、OVA)があるほか、ラジオ放送も行っていた。, フォーセリア世界の南部に位置する大陸クリスタニア。外部から完全に隔離されていたその大陸は、かつて神話の時代に光の神々と闇の神々が戦った際にどちらにも属せずに世界創造を継続しようとした中立の神々が作り上げた世界が広がっていた。, クリスタニアの中では、神々の大戦の際に闇の陣営の神々が放った神殺しの竜から身を隠すために、神の肉体を捨てて動物の肉体に魂を移した中立の神々「神獣(しんじゅう)」が君臨し、それに付き従う人々「神獣の民」が生活していた。 2019年10月、男劇団 青山表参道xに加入。 2020年6月より、特撮ドラマ『魔進戦隊キラメイジャー』で、追加戦士のクリスタリア宝路 / キラメイシルバー(声) 役でテレビドラマ初出演 。 とりあえずクリスタリア宝路という男は自分の見た目が若いのを良いことに自分の子どもでもおかしくないぐらいの年齢の女を平気で口説く奴という認識で良いのかい? #nitiasa #キラメイジャー. クリスタリア宝路、その名の通りマブシーナの母国であるクリスタリアに関係しています。 クリスタリア宝路はマブシーナの兄であり、オラディン王の息子です。 初登場は、6月28日放送のキラメイジャー第12話でした。 エンディングテーマ 『導かれて…』 歌:乾和代, ロードス島戦記 (OVA) | ロードス島戦記-英雄騎士伝- | ようこそロードス島へ! クリスタリア宝路の正体とマブシーナの関係については? | 召しませロードス島戦記, 灰色の魔女 | 福神漬 | 五色の魔竜 | PCエンジン | PCエンジン2 | 英雄戦争 | SFC | 英雄騎士伝 | 邪神降臨, 登場人物 | パーン | ディードリット | スパーク | ニース | ナシェル | 六英雄 |カーラ | アシュラム, ソード・ワールド短編集 | 死せる神の島 | サーラの冒険 | 名探偵デュダ | 魔法戦士リウイ | 自由人の歎き | 混沌の夜明け | 混沌の大地 | ダークエルフの口づけ | アドベンチャー | 西部諸国シアター, 第1部 | 第2部 | 第3部 | 第4部 | 第5部 | 新リプレイ | NEXT | Waltz | xS, 漂流伝説 | 神王伝説 | 英雄伝説 | 蟻帝伝説 | 黄金伝説 | 封印伝説 | 暗黒伝説 | 傭兵伝説 | 秘境伝説, 安田均 | 水野良 | 清松みゆき | 山本弘 | 下村家惠子 | 高山浩 | 友野詳 | 川人忠明 | 北沢慶 | 白井英 | 栗原聡志 | 秋田みやび | 藤澤さなえ, グループSNE | コンプティーク | ドラゴンマガジン | 電撃王 | Role&Roll | ハミングバードソフト | T&Eソフト(クリスタルソフト), シェアード・ワールド | メディアミックス | ファイブリア | ソード・ワールド2.0 | ラクシア, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=クリスタニア&oldid=78351439, フォレースル地方の「古の民」は、「エンシェント・ゴッド」という独自の信仰体系を持っている。崇める神そのものはアレクラスト大陸や「新しき民」と同じだが、肉体を失った神を受け入れた「新しき民」たちと異なり、神々がかつてのような肉体をもった存在として復活することを願っている。故に自ら肉体を放棄した神獣を受け入れておらず、また「新しき民」とも信仰上は相容れない。それぞれの神殿や特定の信仰対象を持ちながらも、多神教的な信仰もしている。個々の神々の教義も他の文化圏とは趣きを異にしている。というのも彼等から見ると他の文化圏での教義は人間があとから都合の良いように作り変えたものであり、自分達の教義こそが真に神々から伝えられた正しい教義であるというのが彼等の主張である。例えば、暗黒神ファラリスは他の文化圏では「汝の欲するところを為せ」と全ての欲望を肯定し、どのような邪悪な振る舞いをも容認しているとされているが、エンシェント・ゴッドにおける教義では「欲望に溺れた人間は獣に等しい。理知的であれ」と欲望を容認しながらもその中でも理性を保った行動を信者に求めているとされている。またチャ・ザに商売の神としての神格が無かったり、ファリスに法の神としての神格が無かったり、ラーダが知識の神というより知恵の神として信仰されていたりする。(なお、神々の側としては教義の違いは些細なものであるらしく、「古き民」にも「新しき民」にも加護を与えている), 約500年前:新しい周期が始まったが、密林の猛虎バルバスの意見に同調したオールギンなどの神獣たちは課せられた役割を放棄した。, 約350年前:暗黒の民が漂着。バルバスがエルナンドと呼ばれていた地方を周期から離脱させた。この際バルバスはイスカリアとの境となる絶壁に爪をたて、3本の道を作った。, 約300年前:ベルディア帝国がクリスタニアのイスカリア地方へ侵攻開始。ベルディア地方に接するイスカリア地方の北西部に住む「双面の部族」は、これに対して傭兵団「獣の牙」の結成を呼びかけた。, 10年前:双面の部族の裏切りにより、神王バルバスが目覚める。断崖の各所が一時的に崩壊した。この時ダナーン地方とクリスタニアの間の障壁にも1本の道ができ、6人の冒険者(はじまりの冒険者たち)がクリスタニアに登った。, 5年前:古の民のスループ王国と真紅の部族との間で戦いが起こり、レードンは真紅の部族の皇帝となる。, 周期の終わり:フェネスによってダナーン地方とクリスタニアとの間に1本の道が作られ、はじまりの冒険者たちに次ぐ5人の冒険者がクリスタニアに登った。神王が眠りにつき、会合において周期を廃することが決定された。, 新世紀9年:真紅の部族で反乱が起きて、レードンが退位。(リプレイでは、新世紀11年), 新世紀10年:神話の時代にウルスが竜王アルゴスを封印する眠りについて以来、封印の部族はウルスとの意思疎通ができないため自らの判断で混沌を封印(パージ)してきた。そうしたものの中には、本来封印すべきではないものも多くあった(戦いに負けそうになったときに相手を封印したケースなど)。そのため一旦すべて解放するとともにウルスを目覚めさせ、封印すべき対象をウルスが指導した上で再封印することになる。, 製作 - クリスタニア製作委員会(角川書店、丸紅、ビクターエンタテインメント、テレビ東京), はじまりの冒険者たち レジェンド・オブ・クリスタニア (1995年7月 / 著:河添省吾 / 口絵:, 英雄伝説クリスタニア 赤き剣の戦士 (1997年11月 / 著:河添省吾 / 絵:, 傭兵伝説クリスタニア 異界の決戦 (2002年3月 / 著:白井英 / 絵:末弥純), クリスタニア 封印伝説序章 (1995年8月 / 著:水野良、佐藤七海、川添省吾、白井英 / 絵:恩田尚之), クリスタニア 傭兵伝説序章 (1997年4月 / 著:水野良、川添省吾、白井英、栗原聡志 / 絵:川元利浩), 傭兵伝説クリスタニア 暗雲の予兆 (2001年3月 / 著:川添省吾、白井英、栗原聡志 / 絵:末弥純), 傭兵伝説クリスタニア 過去からの来訪者 (2001年6月 / 著:栗原聡志、白井英、川添省吾、白井英 / 絵:末弥純), レジェンド・オブ・クリスタニア はじまりの冒険者たち TRPGサウンドリプレイ完璧版. クリスタリア宝路がイラスト付きでわかる! 特撮番組『魔進戦隊キラメイジャー』に登場するキャラクター。 「地球の平和の為にワンダー極まりない力と技を見せつける男。その名も…クリスタリア宝路」 演:庄司浩平 概要 キラメイシルバーの変身者である男性。 TJ. クリスタリア宝路と クリスタリア王家のマブシーナとで. 略歴. 関係が気になるところだけど、 ガルザが知っていたり、 マブシーナも知ってると思わしき反応から . 神獣たちはクリスタニアを外部から完全に隔離し、周期と呼ばれる歴史を循環するシステムを構築することで完成された世界を創造しようとしていた。しかしクリスタニアの完全性は絶対ではなく、神獣同士の対立や離反によって外界の住民の進入を許しており、クリスタニアの秩序は乱れていた。, クリスタニアシリーズの各ストーリーでは、「隔離されていた世界(クリスタニア)」と「外の世界の住人(暗黒の民、新しき民)」の接触を発端とする、クリスタニアの外界への開放と、異なる価値観を持つ人々同士の対立と和解の物語が描かれている。, 終末の巨人に属するもの。様々な動物を合わせたような姿をしている。そのため、様々な動物が眷属として存在する。, 同じく終末の巨人に属する複合精霊のアトンが魔精霊と呼ばれるように、魔神獣と呼ばれる。魔神(デーモン)たちの故郷である魔界に住む獣であり眷属の「魔神獣(アザービースト)」とは同字異義(「魔・神獣」と「魔神・獣」の違い)。, クリスタニア大陸はフォーセリア世界のロードス島より更に南に位置する。基本的に海岸線は全て高い絶壁の結界となっていた。形としては瓢箪のように二つの楕円がくっついたような形で南北に分かれ、北部にダナーン・ベルディアの両半島が存在する。元来は「ルーミスの結界」により海から隆起し、断崖で阻まれ、周囲上空には毒の雲が覆い物理的に侵入を拒み、更に「遠見の魔法」なども魔力によって阻んでいた。漂流伝説のエピローグで「ルーミスの結界」はなくなり、海の高さにまで降り毒雲も晴れることになる。, 閉鎖的な真紅の部族がラブラドル地方に居たため北クリスタニアとの交流はなく、北クリスタニアのものにとっては未知の世界となっている。「蝗の部族」や「旅立ちの部族」など定住せずに放浪生活をする部族も存在する。東部など未探索地域は詳細が明かされていない。, 周期は神獣王フェネスがつくったもので、1日にあたるものは小周期、1ヶ月にあたるものは月周期、1年にあたるものは太陽周期と呼ばれる。小周期は、日中にあたるものを光の半周期、夜にあたるものを闇の半周期と呼ぶ。太陽周期は四季にあたるものがあり、氷の季節、水の季節、炎の季節、風の季節の4つが順番に巡る。通常は周期と言えば太陽周期か大周期を指す。, 大周期は数百年単位の長い周期で、神獣の民は死後、次の周期がめぐれば数百年の周期の中で予定された同じ境遇に生まれ変わって同じ人生を過ごして同じ死を迎えることになる。災厄なども予定されたものが発生する。しかし周期は完全ではなく、様々な要因によって少し違った出来事が起こる。そのため大蛇の部族や封印の部族は、周期を乱すと思われる物を混沌と呼んで排除する。また神獣たちは周期の終わりのたびに会合を開いて、次の周期を定めるにあたって話し合う。, 周期から外れている「古の民」をクリスタニアから排除することが決定され、虹色の大蛇ルーミスと大蛇の民が先頭に立った。「古の民」側は暗黒神ファラリスの神官王、偉大な魔術師、ハイエルフの長老、ドワーフの族長らが立ち上がり、彼らの魔法は神獣ルーミスですら深く傷くほどであった。双方が行使した巨大な力はクリスタニア全土に天変地異を起こし、各地で多くの死傷者を出すに至った。事態を重く見た神獣王フェネスは、戦いをやめるようルーミスに命じた。, また、約700年前にフーズィーが大白鳥の民に襲うことが予定されていた災害を憂いて、ダナーン地方を周期から離脱させた。, フーズィーの離脱により神獣たちの周期に対する不満が表面化して、バルバスが従来の周期の撤廃による新しい周期を求めたがフェネスは受け入れずに再び従来の周期を定めた。, 周期が失われ、新しき民との交流もあって、小周期、月周期、太陽周期という呼び方は失われつつあり、1日、1月、1年と呼ぶのが一般的になっていった。, 1993年10月11日に文化放送で始まり、ラジオ番組中で放送されたドラマ。CDシネマとして全5巻に編集され発売された。, 1995年7月29日に日本で公開されたアニメーション映画。上映時間は80分。『角川アニメ・フェスティバル』と題し、『スレイヤーズ』との同時上映。なお、ラジオドラマとは一部のキャストが異なっている。, 1996年発売。映画版の続編にして完結編。比較的原作(はじまりの冒険者たち)に忠実な内容だった映画版とは違い、神王伝説(神王の復活)や封印伝説(封印されたアデリシアと竜王アルゴスの解放)の要素を元にしつつもレードンを主人公としたアニメ独自のストーリーとなった。原作では全ての神獣が総がかりで戦いを挑んでようやく倒せたアルゴスが、復活した神王バルバスの絶大な力の前に簡単に殺され、全てを超越する力を取り戻したバルバスが神獣たちを次々に殺し始めるなど、原作とはかなり違う大胆なアレンジとなっている。, ビクターエンタテインメントより発売。ラジオドラマの再編集版、及び出演声優をプレイヤーとして行われたクリスタニアRPGのリプレイ(GMは水野良)。, オープニングテーマ 『はじまりの予感』 歌:乾和代
2020 クリスタリア宝路 wiki