・お客様の声:どのプランに参加するのがお得でしょうか?プラン名と参加条件等の詳細情報がほしいです。, スタートアッププランは 9着:オイカケマショウ ランキング・コメント表 「サマーチャンピオン(2020)出走馬の心を読む」をもとに、ありさわ的ランキング・コメント表を作成しました。 5.サヴィ 格上げで新鮮。間隔開けて疲れ取れ。少し増えてきてほしい。 12.メイショウテンスイ 格上げで新鮮。 2020 All Rights Reserved. 父:ストリートセンス 母:ヴィヴァヴォーチェ 母父:アルカセット サマーチャンピオン2020の結果・動画をまとめた記事です。2020年のサマーチャンピオンの着順は1着:サヴィ、2着:メイショウテンスイ、3着:コパノキッキングとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。 7月21日に盛岡競馬場で開催さ, マリーンカップ2017(船橋1600m)の予想です。 サマージョッキーズシリーズチャンピオンは、第10戦北九州記念、第13戦新潟記念を制した福永祐一騎手。福永祐一騎手はこれで3度目のシリーズチャンピオンの称号を手にした。 福永祐一騎手のコメント 「暑い中、馬たちが頑張ってくれたお陰です。 2020/08/12 4月12日に船橋競馬場で開催され発走時刻, TCK女王盃2019(大井ダート1800m)の予想です。 10月3日に大井競馬場で開催, 黒船賞2019(高知ダート1400m)の予想です。 【第32回 ブリーダーズゴールドカップ (JpnⅢ)】2020 予想 レース展開と馬券考察. 毎週重賞データ予想をお届けします♪. 除外:ヒラソール, 1着 サヴィ(和田竜二騎手) サマーチャンピオンは、佐賀競馬場・ダート1400mで施行される地方重賞(JpnⅢ)である。2001年にダートグレード競走(GⅢ)として創設。2007年にJpnⅢに変更となった。2007年からハンデキャップ競走として施行されている。 -2020, JpnⅢ, オッズ, サマーチャンピオン, レース展開, 予想, 地方競馬, 東京スプリント, 買い目, 馬券考察, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。. 目標配当額は50~100万円~と推しています。 2着:メイショウテンスイ(1/2馬身) 2020年8月12日(水)佐賀7R「サマーチャンピオン」(G3)ダート1400m稍重~重想定, 佐賀競馬場は、1周1100mあります。1400mのスタート地点は、4角奥のポケット部分。高低差は1mでほぼフラット。砂の粒が他の競馬場よりも大きいとのことです。, 「サマーチャンピオン(2020)出走馬の心を読む」をもとに、ありさわ的ランキング・コメント表を作成しました。, 5.サヴィ格上げで新鮮。間隔開けて疲れ取れ。少し増えてきてほしい。12.メイショウテンスイ格上げで新鮮。馬体重の大幅な減少に注意。, 7.コパノキッキング休み明けそこそこ。延長どうかも、逃げれば位置取りショックで。10.ヒラソール休み明けそこそこ。格上げで新鮮。馬体軽く増やして前に行くのがベター。, 1.ヤマニンアンプリメ前走ショック好走による疲労気になるので、馬体重の大幅な増減に注意。, 6.キャプテンハウテン格上げで新鮮。11.ナムラムート延長どうかも、格上げで新鮮。, 5.サヴィの馬体増は好感。7.コパノキッキングはコースと距離どうかも、他馬の格と状態を比較すると上位で、単勝オッズ2.1倍以上つきそうで。, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。. 地方レース考察・予想, 8月12日に佐賀競馬場で開催され発走時刻は16:55です。出走馬はコパノキッキング、ヤマニンアンプリメ、サヴィ、メイショウテンスイなど。佐賀競馬場のダート1400mで行われるJpnIIIです。, 当初はメルマガ限定配信予定でしたが、このレースはじっくり考えてみた結果、全く買いたくないという結論に至ったのでブログにて全体公開とさせていただきます。木曜日に行われるブリーダーズゴールドカップは結構買いたい感じなので、こちらを全力で行かせてください。, 堅実に走る馬を本命馬に指名し、来ると配当が跳ねる馬を厳選して相手馬や穴馬に指名されるので高配当がザクザクと当たるんです!今週から始まる小倉のメイン『小倉記念』や『関屋記念』は無料公開ほぼ確実でしょう!他にもどんなレースを選びどんな的中をまた見せてくれるのか週末まで楽しみでワクワクですね!, 重賞を中心にメイン前後の後半レースからピックアップ!予想にまる乗りもOKですし最終チェックの答え合わせにも最適!, 佐賀ダート1400mで行われる交流重賞。そもそも一線級の馬たちが夏の休養時期に入っていることに加えて、同じような条件のクラスターカップが同時期に行われることで毎年メンバーレベルがかなり低くなっている傾向。昨年なんて中央のオープンでも勝負にならないような3頭が上位を独占するような酷いレースレベルになっていました。, そんなレベルの低い中央馬がやってきたとしても地方馬はなんとか一角崩しがあるかどうかというレベル。しかも一角崩しを担うのは大体が園田所属馬ですが、今年はそれもナムラムートぐらい。佐賀のエース、ドラゴンゲートも回避となりましたし、例年に比べても地方馬のレベルが低そう。, その一方で中央馬に関しては史上最高レベルと言っていい馬が揃った感じで、昨年のJBCスプリントの2着コパノキッキングとJBCレディスクラシック覇者のヤマニンアンプリメという現役最強級のスプリンター2頭が出走。加えて、他の中央馬3頭も前走で好走しているような勢いある馬たちですし、ちょっと今年は中央馬のレベルが高すぎる気がします。, と言ってもコパノキッキングは前走惨敗な上に58.5kg。ヤマニンアンプリメは佐賀コースでは最悪と言える1枠1番。他の3頭も取り立てて推せるような要素もないという難しいレースな感じ。非常に予想の難しいレースに見えますが、ここは佐賀のコース傾向と展開から予想を組み立てました。, 前走は期待を裏切る凡走となったが、逃げた勝ち馬が強かった感じで外からもプレッシャーをかけられていたのでなかなか厳しい先行策に。その前走を除けば近走は超強力な相手に常に善戦していますし、やはりここに入れば能力は最上位か。, 今回はダート短距離の交流重賞の割に徹底先行タイプが不在。この馬は枠並びや鞍上を考えてもスピードを活かして逃げる可能性が高そうで、昼時点で不良馬場の佐賀競馬場でこの馬のスピードを活かし切るような競馬をされてしまうと他馬は太刀打ちできないんじゃないだろうか。, 東京スプリントこそ出遅れてチグハグな競馬で何もできなかったが、それ以外のレースを見てもやはり現役最上位級。ベストはダート1200mだと思うが、立ち回り次第では1400mでも十分にこなせますし、まぁここも格好をつけてくるか。, ただ、佐賀競馬場は致命的に内枠が不利なコースで、サマーチャンピオンに関してもここ10年ほどは1、2枠からの勝馬が出ていない。地力で2、3着には格好をつけそうだが、勝つまでは行かないんじゃないかと見ました。, スピードに特化した印象のダート短距離馬で、とにかく道悪ダートで持続力を活かしてこそ良さが出る馬。その意味で前走は完璧にハマった感じが強く、今回は不良馬場とはいえ佐賀の道悪馬場ではこの馬にとってはタフな部類に入りそう。, 条件戦時代にラプタスと差のない競馬をしていたことからも、オープンで好走できたのは驚きはないのだが、それでも前走はタイムランクEのそこまでレベルが高くないレースでの3着。佐賀コースへの適性も半信半疑な部分がありますし、そこまで強調できる部分はないか。, 一連のレースぶりを見ても、シュッとした脚は使えずにずっとじわじわと伸び続けるタイプ。おそらくベスト舞台は東京ダート1400mなはずで、小回りコースは直線が短い分でそこまで適性は高くなさそう。準オープン勝ちもタイムランクEですし、そこからのこの相手への挑戦。外枠ということでコース傾向には合いそうですが、果たしてそれでどこまでやれるか。, もうここまで買いたくないレースも久々という感じで、このレースに関しては全くやる気なしです。これが地方交流重賞ではなく中央競馬の平場のレースなら完全に無視して予想していなかったでしょう。そんなわけで参考程度でお願いします。, ※もう少し勝負度を上げるなら1枠の成績が悪いのでヤマニンアンプリメを2、3着固定で本命にして三連単フォーメーションを買ったかも。ただ、そんな点数を買いたいレースでもないので、上記の6点だけ買ってレースを見て楽しもうと思っております。, 月初になったということで徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」の新規読者募集をさせていただきます。, 今までサイト「競馬はビジネスである」を通して、私自身、競馬ブログサイトの中でも最上級に時間をかけた分析の上、説得力のある予想をお伝えしてまいりました。外れても納得できるだけの自慢の予想をお送りできていたかと思います。, その予想・考察に結び付くまでにどのようなデータを作成しているのか?どのようなプロセスを踏んでいるのか?そういったところまでをメルマガ「競馬をビジネスにする」では全て隠すことなくお伝えいたします。, 正直な話、私は尋常ではない時間をかけて競馬のデータと考察を行っています。それを必要とされる方がいるのであれば還元できれば。そして勝ち組になっていただければ、というのがこのメルマガの趣旨でございます。, 毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います, 週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。, ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。, 正直、過大広告や一度の的中を誇張するメルマガなどが多く蔓延っているのが実情。その中で当メルマガは「クオリティだけに特化して」配信しています。もしかすると2、3週連続で不調で当たらないかもしれません。ですが、その間に配信している内容にクオリティの低いものは一切ないと断言できます。, おかげさまで発行4年になる当メルマガですが、メルマガ発行業界大手のレジまぐ様の売上ランキングで1位になるまでになりました。, 購読者数ランキングに関してもPC版とモバイル版の2つに分かれていながら、どちらも2位と3位という圧倒的な支持を頂いています。, この順位までこれたのも「圧倒的に継続読者数が多い」ということが理由です。小手先の一度の的中などに満足せず、必然的に的中するための分析と回顧の積み重ねでクオリティを維持しているおかげと思っております。, 火曜日に先週の重賞回顧を配信します。後ほど下記に詳細を書いておりますが、金曜日に配信する重賞まとめデータに結果を書き入れた形のPDFファイルとしても配信します。, 地方交流重賞並びに南関競馬の重賞をメルマガ限定コンテンツとして配信しております。だいたい地方競馬の重賞は水曜日に行われるので、水曜日にメルマガにて予想を配信しております。, ※以前は地方交流GI並びに南関のSIレースに関してはブログで全体公開としていましたが、今後はメルマガ限定のコンテンツとなります。, 各競馬場ごとに前週に行われた全てのレースの詳細と勝ち馬の評価、そしてそのレースで不利を受けた馬や次走注目するべき馬、危険な人気馬などを全て網羅して配信しております。, エクセルファイルにて競馬場ごとに新馬戦から上級戦まで、全てのレースの結果情報、レース回顧コメント、先週の結果分析のタイムランク情報などを載せたデータファイルを毎週配信しています!, 正直言って回顧をやっているブログ、メルマガはあれど、中央競馬の全レースの回顧をまとめて配信している媒体はウチだけだと思います。, これを見れば縦比較で走破時計やレースラップがどれくらい優秀なのか把握できますし、予想の際にこれを見ればどの馬が強いレースを戦ってきたのかが一目瞭然です。, ただ、この文章だけではなかなかどういうものか伝わりにくいと思うので、2016年の函館競馬場の全レース分析データを下記リンクで無料でダウンロードできるようにしておきました。こちらを見てどんなものか確認頂ければ幸いです。, 【金曜日】重賞まとめデータ配布
2020 サマーチャンピオン コメント