7月14日(日)福島11Rアンヴァル2着 9月22日(土)中山5Rルガールカルム1着 2月17日(日)東京5Rアイリスフィール1着 今週は長めに追われ、軽快な動きで格下の併走馬をあっさり追走同入。 逆に最終追い切りで併せ馬に遅れた毎日杯では6着に敗れているので、最終追い切りで併走馬に遅れるようなら注意が必要ですね。, ★一週前追い切り傾向比較★ 前走はG1レースで古馬相手でも3着に好走しており、ひと叩きして上積みが見込める今走も好調キープなら押さえておきたい一頭です。, ★一週前追い切り傾向比較★ 6月22日(土)阪神8Rスマートフルーレ2着 2月9日(土)京都2Rラデツキー1着 一週前追い切りは横山典弘騎手が実際に騎乗して感覚を確かめております。 今週は時計の出やすいポリトラックでの調整ではありましたが、全体時計77.6秒なら優秀です。 65.6 51.2 38.3 12.7 [5], 馬なりに追われたオープン馬のプロディガルサンと併せて、外を1.1秒先行同入しました。 9月7日(土)阪神7Rダノンスプレンダー1着 意欲的な攻めの調教を行うことは少なく、強めに追われるのは一週前追い切りか最終追い切りです。 4月20日(土)東京5Rミスマリア1着 78.6 63.7 49.9 36.9 12.0 [6], ★最終追い切り傾向比較★ 10月31日(土)東京5Rアヴェラーレ1着 追われてからの反応は抜群で、ラストは12.0秒の力強い伸び脚を見せています。 一週前追い切りと最終追い切りは騎手騎乗で乗り込まれることが多く、攻めの調教では併せ馬で実戦を意識した調整を行なっています。 9月26日(土)中京5Rピクシーナイト1着 2月9日(日)京都1Rアサカディオネ3着 11月30日(土)阪神5Rストーンリッジ1着 4月21日(日)東京7Rモンテグロッソ1着 近走は不振が続いておりますが、徐々に状態は良化。間隔を空けて入念に調整されている今走は改めて期待したい。, ★一週前追い切り傾向比較★ 前走時の最終追い切り:天皇賞秋(5着) 全体時計は平凡でしたが、ラスト1Fの伸び脚は良好でしっかり加速ラップを刻んだ調整ができています。 3月8日(日)中山3Rシゲルタイタン1着 比較的攻め動くタイプの馬ではありますが、一週前追い切りや最終追い切りの攻めの調教で、全体時計81秒前後の好時計を出している時は好成績を残しています。 乗り込み量も申し分なく、仕上がりは万全です。, ★この馬の追い切り傾向★ 8月31日(土)新潟5Rミッキーメテオ1着 1枠1番には上位人気馬が入る傾向ではありますが、2017年には5番人気のシュヴァルグランが1番人気のキタサンブラックと2番人気のレイデオロを抑えての快勝! まずは、1枠を中心に狙っていきましょう。, 脚質傾向としては、先行・差しが中心です。 最終追い切りでは岩田康誠騎手が騎乗しての調教です。, 今回の最終追い切り:ジャパンカップ 11/20 栗坂良 一杯 1月14日(月)中山5Rシングフォーユー2着 前走時の最終追い切り:京都大賞典(5着) 普段は一週前追い切りと最終追い切りに強めの調教を行なっており、終いだけいつも良い脚を使っています。 ジナンボー(ノーザンファーム空港) 11/13 栗P良 一杯 82.9 66.4 50.8 37.7 12.2 [5], 馬なりに追われた障害オープン馬のトゥルーハートと併せて、内を0.7秒追走して0.4秒先着しました。, 今回の最終追い切り:ジャパンカップ 9月6日(日)小倉3Rピクシーサンライズ1着 9月13日(日)中京6Rシホノレジーナ1着 10月12日(土)京都6Rププッピドゥ1着 8月25日(日)新潟5Rアドマイヤミモザ2着 前走時と同様に一週前追い切りは五十嵐雄祐騎手が騎乗しての調教です。 9/25 栗坂良 一杯 山元トレセン 全体時計は出ていませんが、軽快なフットワークでしっかり折り合いのついた動きができています。 4月26日(日)東京2Rラグリマスネグラス3着 最終追い切りはW.ビュイック騎手が実際に騎乗して感覚を確かめております。 4月21日(日)東京6Rカフェクラウン1着 1月19日(土)京都9Rダイアトニック1着 3月24日(日)中山6Rヴァンケドミンゴ2着 自己ベストを大きく更新しており、併走馬に先着しているのも好感が持てます。 6月23日(日)東京4Rグレイジャックマン1着 2月16日(土)東京9Rシャドウディーヴァ3着 1月6日(月)中山4Rアルジョンブラン3着 10/23 栗CW良 馬なり 4月28日(日)東京11Rセリユーズ3着 10月27日(土)東京5Rレディマクベス1着 4月13日(土)阪神10Rジークカイザー1着 10月6日(日)京都8Rルプリュフォール1着 乗り込み量は申し分なく、仕上がりは順調と見て良いでしょう。, ★最終追い切り傾向比較★ 10月25日(日)東京8Rモーベット1着 折り合いのついた調教で、軽快な動きをしていれば今走も楽しみな一頭です。, ★一週前追い切り傾向比較★ 脚取りは悪くなさそうですが、全体時計は平凡です。 2月10日(日)小倉5Rカレンモエ2着 3月29日(日)中京3Rマイネルホイッスル3着 9月6日(日)新潟6Rハリウッドヒルズ2着 9月16日(月)中山5Rミアマンテ1着 10月27日(日)東京8Rピースワンパラディ3着 ただ、前走時と比べると動いてないように見えます。 最終追い切りは津村騎手が騎乗しての調教です。 55.0 39.9 26.0 12.9, 一週前追い切りで一杯に追われた分、今週は軽めの調整。 好走率は高いので、今年も注意が必要ですよ。 ジャパンカップ2020最速予想オッズ(ルメール騎手アーモンドアイ1番人気) アルゼンチン共和国杯2020出走予定馬予想オッズ(ユーキャンスマイル・メイショウテンゲン・ボスジラ3強) ジャパンカップ2019ワグネリアンは体重が増えて変わってしまった? 77.9 64.0 50.3 37.7 12.1 [8], 一杯に追われたオープン馬のエタリオウと併せて、外を0.7秒先行してクビ差先着しました。 5月24日(日)京都8Rクーファウェヌス2着 に配信します!, 過去5年では毎年7番人気以内の馬で決着しており、人気決着の多いレースです。 2週連続で一杯にやれているのも好感が持てますし、動きは軽快で全体時計も優秀です。 初のG1挑戦にもなりますし、今走は様子見したい一頭です。, ★この馬の追い切り傾向★ 11月10日(土)東京6Rカヌメラビーチ1着 9/19 美南W稍 馬なり 東京競馬場芝2400m. 10月11日(日)東京8Rヴォウジラール1着 2月3日(日)京都6Rマルシュロレーヌ2着 日程:2020… 最終追い切りは津村騎手が騎乗しての調教です。, 今回の最終追い切り:ジャパンカップ 2月24日(日)中山6Rエトワール3着 10月5日(土)京都5Rグランレイ3着 終い重点に追われ、ラストは12.5秒と反応は良好。 乗り込み量は申し分なく、仕上がりは順調と見て良いでしょう。, ★この馬の追い切り傾向★ 8月30日(日)札幌5Rカーディナル2着 11/20 栗坂良 一杯 12月21日(土)阪神2Rサンライト1着 97.7 82.2 66.6 51.8 38.1 12.1 [7], 一杯に追われたオープン馬のトリコロールブルーと併せて、内を追走して0.5秒先着しました。 4月12日(日)阪神4Rナリタアレス2着 10月19日(土)東京9Rワーケア1着 前走時の一週前追い切り:アルゼンチン共和国杯(1着) 8月4日(日)小倉6Rヒバリ1着 ジャパンカップ2020予想(追い切り&出走予定馬) 【発表】 2020年上半期競馬サイト検証結果ドドン 今年からその月に一番無料予想の成績が良かった「月間MVP」を選出する新企画を行いましたが、め … 軽快なフットワークでラストは12.3秒の鋭い伸び脚を見せています。 10/16 栗坂良 一杯 3月7日(土)阪神6Rギルデッドミラー1着 12月8日(日)阪神4Rアイティナリー2着 69.9 54.1 39.9 12.9 [7], 馬なりに追われたオープン馬のゴーフォザサミットと併せて、内を0.4秒追走同入しました。 良い時と比べると動きは硬く映りますが、ラストの伸びは悪くない。 11/20 栗坂良 強め 1月25日(土)中山8Rエアコンヴィーナ3着 ひと叩きして上積みが見込める今走は改めて期待したい。, ★一週前追い切り傾向比較★ 一週前追い切りは福永騎手が騎乗しての調教です。, 今回の一週前追い切り:ジャパンカップ 近年は先行馬が活躍していますが、過去5年で見ると差し馬の方が好走率は高い傾向にあります。 前走時の一週前追い切り:エリザベス女王杯(3着) 10月5日(土)東京5Rクロミナンス3着 過去5年で見ると全て7番人気以内の馬で決着しており、しかも7番人気が絡んだのは2015年の1回のみ。 毎回仕上がりは良好で、ラストに11秒台の脚が使えていれば今走も仕上がりは順調と考えて良いでしょう。, 前走天皇賞秋は高速決着となり、直線伸びるも7着まで。 9月21日(土)中山11Rヒロシゲゴールド2着 11月24日(土)東京9Rメイクハッピー1着 近走は惜しいレースが続きますが、2戦叩いて上積みが見込める今走は軽視禁物です。, 9月15日(土)阪神9Rカテドラル1着
2020 ジャパンカップ 2020 予想