テオドール・トブラーによりつくられ、三角形の独特な形をしているのが特徴です。, この形はスイスの有名な山・マッターーホルンをイメージしてつくられました。 <DATA> 可愛いボール型のチョコレートが、可愛いキャンディのパッケージに包まれています。, リンドロールを口に入れた瞬間、チョコレートが溶け口いっぱいに広がり、チョコレートの味をゆっくり楽しむことができます。 あんまり食べ過ぎると チューリッヒ市長がベルギー・ブリュッセルから持ち込んだことがきっかけです。, その後、「美味しいチョコレートをつくろう!」と、たくさんのスイス人のチョコレート職人がでてきました。 7~8月: 毎日 なぜ、スイスチョコレートは有名になったのでしょうか。, まず、チョコレートは元々中南米で神様の食べ物という意味のある「テオブロマカカオ」と呼ばれていました。 毎日参考になるおでかけ情報を発信しています!, Paradeplatz, Bahnhofstrasse 21, 8001 Zürich, https://www.laderach.com/de/locations/location-details/bilten-bilten-62, https://www.mitsukoshi.mistore.jp/ginza.html, https://www.chocolatfrey.ch/de/besucherzentrum/uebersicht, https://filialen.migros.ch/de/migros-supermarkt-zuerich-city. チョコレート大好きなのですが 定休日:日・祝, スイスのスーパーマケットでも、チョコレートのコーナーには、かなり広めのスペースが確保されています。その種類は、日本とは比べものにならないほど豊富。各メーカーの色とりどりのチョコレートが、ずらりと並ぶ様子は壮観です。 大切な人へのギフト、1年頑張った自分へのご褒美にも♡. これでおいしくなかったらおかしいでしょ、という組み合わせです。実際、久しぶりにヘーゼルナッツチョコで大満足できた感じ!!, (こないだ某大手スーパーで買ったフランスのノアゼットタブレットがなんとなく残念な味だっただけに・・・), 手に取ったときに思っていた形状やタイプとは違ったけど、それ以上に満足でした(*´ω`*)また食べたいー♪, 【商品情報】 三越銀座の地下2階にある「ギンザフードガーデン」で購入できます。, 1934年に創業し、スイス・ルツェルンにて誕生したチョコレートブランド、バッハマン- Bachmann。 このようにチョコレートが大好きなスイス人。その一人あたりの消費量は年間10キロ以上と、世界の中でもトップクラス。ちなみに日本は約2キロなので、スイス人は日本人の約5倍のチョコレートを食べていることになります。. 公式サイト>>リンツ・チョコレート リンツのショップの前を通りがかったので、前から食べたかったアレを食べることにしました。, 雨の日にもかかわらず、店頭も2階のイートインスペースも人がいっぱい!みんなリンツ大好きだよねえ(*’ω’*), 食べたかったのはこちら、リンツのソフトクリームショコラです。 輸入元サイト>>巴商事 トブラローネ, リンツ エクセレンスシリーズのココナッツとカシスです。エクセレンスシリーズはどれを食べてもおいしいので好きだー゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚. CHOCOLAT RENAISSANCE, CAMILLE BLOCH RagusaNoir(カミーユブロッホ ラグーサノワール), ココナッツ復活希望ー!!と言っていたら、きよめさんが「復活してますよ^^」と教えてくださった, WITOR’S(ウィターズ)のヘーゼルナッツ入り板チョコ2種類 濃厚で食べ応えアリ!. ここで買いました>>ピープルツリー公式楽天市場店, 元パティシエ(の卵)による、高級ボンボンから駄菓子まで、チョコレートにまつわるあれこれです。, ほんとは毎日食べたいくらい 公式サイト>>TOBLERONE なぜかというと、1995年にバッハマンにいる2名のパティシエが2年間修行をして日本のケーキについて学んでいたからです。, 1932年に創業し、シャンパントリュフを初めて発案したチョコレートブランド、トイスチャー - Teuscher。 フレイ・ギアンドールという板チョコがスイスで人気商品です。, また、小さい板チョコにスイスの絵柄が入った紙で包まれているチョコレートはスイスらしく、お土産におすすめ商品です。 定休日:日・祝 ここで買いました>>大阪市内某高級系スーパー, ここでも買えます>>カミーユ ブロッホ ラグーサ ノワール 有名なマッターホルンはじめ、たくさんの山々が迎えてくれる国、スイス。 ブランド名にもなっているアドルフ・トイスチャーによってつくられました。, シャンパントリュフは、添加物や防腐剤を使用せず、世界中から厳選された食材をつかっています。 口に入れた瞬間に、上品な甘さが広がります。, 1908年に創業し、スイスのベルンの街で誕生したチョコレートブランド、トブラローネ - Toblerone。 運行(2018年) シャンパンは、フランスの最高級シャンパン「ドン・ペリニヨン」で練りあげたシャンパンクリームを中心に、チョコレートで表面をコーティングしました。, 最後に、粉砂糖かココアをまぶしていて、好きな方を選ぶことができます。 カテゴリー. 世界中で愛されている高級チョコレート・ブランド「ゴディバ」から。カカオは紀元前から人類と関わり、チョコレートはメキシコからスペインへ運ばれて、長い年月を経て世界中に広がりました。ここでは、チョコレートの歴史をご紹介します。 にほんブログ村, LE CHOCOLAT DE H(ル ショコラ ドゥ アッシュ)C.C.C. 見た目も美しい高級チョコレートを購入した箱の中には、「シュプルングリのプラリネは最高の原料を使用し、伝統的な製法で毎日手作りされている」という紙が入っています。, 1962年に創業し、使用する食材に非常にこだわっているチョコレートブランド、レダラッハ - Laderach。 200年以上、チョコレートはスイスの人々を魅了し続けてきました。厳選された素材とメートル・ショコラティエに組み合わされた、極上のスイスチョコレートのサクセスストーリーの裏には創意に満ちた精神、質へのこだわり、勤勉な姿勢、鋭い味覚、そして無限の喜びがありました。, チョコレートはやがてスペインからヨーロッパ他国の王室へと渡りましたが、チョコレートを他国へ広めたのはなんと愛でした。スペインのアンヌ王女がフランス王ルイ13世と結婚した時にチョコレートはフランスへ渡りました。ベルサイユは喜びで溢れました。その後瞬く間にチョコレートはヨーロッパ各国の王室へ伝わりました。誰もがチョコレートを欲しました。そこで現れたのがチョコレートの開拓者です。この素晴らしい素材の使い方は他にもあるはずです。例えばデザートなどはいかがでしょう?当時まだ固形のチョコレートはありませんでした。イタリア、ベルギー、ドイツ、オランダ、そして特にスイスの開拓者たちは試行錯誤しました。カカオ豆を炒ったり、挽いたり、混ぜたりと。, 19世紀:開拓者の時代の到来。工場が建設され、蒸気エンジンや鉄道、電話、そして、私たちが今日こよなく愛する、柔らかく、口の中でとろけるチョコレートもこの時代に発明されました。そんなチョコレートを発明したのがロドルフ・リンツなのです。, スイスはチョコレートの国?実は、スイスは世界各国のためにチョコレートを製造しています。そして国内でもたくさん消費されていて、スイスのチョコレート消費量は世界一なのです。, 19世紀初め、スイスは国境を封鎖していた小さな貧しい国でした。そのため、チョコレートの実験を行うにはさほど魅力的な環境ではありませんでした。ですから、より多くの情熱、より豊富なアイディア、そして企業家精神が必要でした。スイスはこれらに富んでいたため、このサクセスストーリーが生まれたのです。, 1819年以降、スイスチョコレートの品質を今なお象徴し続ける名が現れ始めました。世界初のチョコレート工場を建設し、ミルクチョコレートを発案したフランソワ・ルイ・カイエ。菓子職人で、1826年からチョコレート製造に着手したフィリップ・スシャール。1845年にスイスのドイツ語圏内初のチョコレート工場を建設したルドルフ・シュプリングリー・アマン。1852年にルツェルンに製造工場を開設した、ディチーノを拠点としていたチョコレートメーカー、アキリーノ・マエストラーニ。そしてもちろん、ロドルフ・リンツ。, ロドルフ・リンツは、1879年に生み出したショコラフォンダンで、その20年後にルドルフ・シュプリングリーと設立したリンツ・シュプリングリーAGの成功の基礎を築きました。スイスチョコレートは今や世界的に有名になりました。これは誰も上回ることができない品質、そしてスイスへの旅行者が増えたおかげです。イギリスやドイツ、ロシア、アメリカなどから大勢の旅行者がスイスに訪れました。突然スイスアルプスや湖、ホスピタリティの人気が急増しました。そしてお土産として選ばれたのは?もちろんショコラフォンダンです!スイスチョコレート、特にリンツのチョコレートは最高品質の証となり、今もなおスイスクオリティを象徴し続けています。, 変わりゆく時代の中で、ロドルフ・リンツのチョコレートサーフィンは1879年に考案されたレシピに基づき製造され、当時と同じ包装でパッケージされています。先駆者としての革新的な精神を大切にしつつも、世界中の美食家が求める伝統的な品質を維持し続けています。, 「クリスマスコレクション」が11月1日より登場! 公式サイト(日本代理店)>>Stettler(ステットラー), 毎年の秋冬のおたのしみ、牛の絵がたまらないピープルツリーのチョコレート。この秋冬は通常のタブレットに新フレーバー2種(ホワイトジンジャー&レモンとカラメルクリスプ)が出ただけでなく、新たなカタチの「チョコデザートバー」が発売されました!, 左から、 持病が悪化するので更新は (kimi no na wa), 【ドイツ】バイエルン・ミュンヘンのスタジアムの楽しみ方行き方 Allianz Arena. バッハマンは、マティアスとラファエルの兄弟でつくったお店で、バッハマンという名前は苗字になっています。, 元々、父親がパン職人の家庭に生まれてので、小さい時からお菓子作りに興味がありました。 アウトレットでは、箱が少し壊れてしまっていたり、割れてしまったチョコレートが安く購入でき、半額で購入の商品もあります。, 1836年に創業し、チューリッヒで1番歴史のあるチョコレートブランド、シュプリングリ - Sprüngli。 バッハマンの魅力は、チョコレートだけではなく美味しいケーキやバームクーヘン、そしてお菓子が充実していることです。, ケーキは、甘くなく日本人にも人気の味です。
2020 スイスチョコレート 歴史