ブログ主のチンチラ君(@yuu_hos)です。 今回は女性向け記事です。(ほんとは女性向けってわけではないんですけどね。読んでいただけるとわかります。) 女性の皆さん、ダーツは盤面に届いています … ダーツを初めて数カ月、まだまだ駆け出しの私ですが、最近カウントアップの点数が下がってきました。 でも実際に力抜くとうまく刺さらなかったり、下には19や17... こんにちは、さしみです。 「最近、ダーツを始めたけどどこで練習していいのかわからない。」 こんにちは、さしみです。先日やっとダーツライブのレートが5に上がりました!ダーツを初めて数カ月。やはりレートの数字が上がるとうれしいものですね。そこで、今回はレートが5になるまでの練習方法をお伝えします。どういう練習を行うか迷っている初心者 チンチラ(@yuu_hos)です。   皆さんグリップはしっくりきてますか? フォロースルーに違和感を感じていませんか?…   今回はグリップやスローについてさらーっとお話しします ... どうも、ブログ主です。 皆さんは自分なりの練習メニューをお持ちですか? 前回の記事「ダーツのコツ」の中で、うまくなるには投げまくる事が必要だと書きました。 「投げまくる」と言っても練習の質を上げる為に ... どうも、チンチラ(@yuu_hos)です♪ 前回はプッシュとスイングの違いと、投げ方の基本は変わらないという話をしました。 タイトルが全然違いますが前回の続き(のようなもの)です。 こんな方におすすめ ... 今回は下から2つのCフライト・CCフライトの方々に向けた内容となります。 どうも、最近グリップがしっくりきていないチンチラ(@yuu_hos)です♪ 僕はこういうときは投げ続けています。 グリップの形 ... チンチラ(@yuu_hos)です。 今回は「グルーピング」のお話です。 ダーツは3本を同じところに投げる技術が必要です。それをグルーピングと言いますが、 これが悪いと(3本同じところに投 ... 日本ダーツ界の発展を応援する全ての人に送るダーツの総合サイト。 「一人でダーツを投げに行くのはなんか恥ずかしい…。」 ダーツバーでも満喫でも家でも、練習としてひたすらブルに投げ続けている人はたくさんいますしたくさん見てきました。, ただやり方がよろしくない人が結構います。もっと明確な目的をもって練習に取り組むべきです。, 目的もなく練習を続けるより、丁寧な素振りをしていた方が初心者にはよっぽど効果があると考えています。, 振り返りができなければ問題点を見つけることができませんし、自分の技量もつかめません。, また、だらだら練習をしてしまうことで練習効率が低下します。効率の悪い練習を続けていると成長速度が低下、つまり能率が下がります。, 「いや、ブルに入れるという目的をもって練習してるよ。」と思った人は本当にそれでいいのかその目的の意図を考えてみてください。, 「ブル練は大事だ」「ブルに入るようになればどこにでも投げれるようになる」と昔から言われていますよね。, 「ブル練は大事だ」「ハットトリックが出せるようになればどこにでも投げれるようになる」です。, 3本それぞれがバラバラに飛んじゃうけどたまにブルに入って「やったぁ!」みたいな練習だといつまでたっても上達しません。。。, 先ほど言ってしまいましたがブル練習の真意は「しっかりまとめて投げる基礎を養う」です。, 「グルーピングさせる。同じ投げ方をする。」という意識を持ちながらブル練習を行いましょう。, 1本目から狙い通りに投げる技術はいずれ必要になります。それには感覚をしっかりと身につける必要があります。, 同じところに投げ続ける練習ならブル以外でもいいのでは?と思う人もいるかもしれませんが、個人的にはブルを推奨します。, ブルの範囲に高確率でグルーピングできれるようになればブル以外を狙った時も安定するはずですし、あの大きさは基準にするにはちょうどいい大きさです。, それにブルは真ん中にあるので、上下左右に投げ分ける時の振れ幅が均等になりますよね。, 力を込めて投げようとするのではなく、逆に腕をリラックスさせて紙飛行機を飛ばすつもりでダーツを送り出してあげることがうまく投げるコツです。, 「トリプルリング内」では物足りないという人は、リング内のエリアをさらに1/2とか1/4に分けて練習してみましょう。, 1本目がブルに入らなくても構いません。2本目3本目は1本目のダーツにぶつけるつもりで同じ投げ方で投げてください。, 1本目がブルに入った時も、1本目と同じ投げ方で同じように投げることができれば残りの2本もブルに入ります。, ブルに入る本数を増やしていき、ブルに2本入る確率を上げていけばAフライト並みの実力はもうすぐです。, ダーツの基礎を身につけるために「同じ投げ方で同じように投げる意識をもって」練習に取り組みましょう。, 今回は書いていませんが、練習の中に「素振り」と「自分の投げている動画の撮影」を取り入れると更に上達スピードが上がるはずです。, 余裕のある人はぜひ取り入れて下さい。そこについてはまた別の機会で触れたいと思います。. ダーツの練習方法ってどんなのがあるの? a. と思ってダーツを投げに行くのを躊躇していませんか? おそらくこういった悩みを持つというのはダーツを始め... こんにちは、さしみです。 始めた頃からプロになることを目指していたこともあってか、始めてから4ヵ月でプロのライセンスを取得することができました。 こんにちは。はじめてコメントさせて頂きます。 こんにちはタクローです。   皆さん日々ダーツの練習に取り組み いかに上手くなるか、効…, こんにちは、タクローです。   本記事は質問箱に頂いた質問に対する 回答内容紹介記事に…. ダーツ舐めてやってませんか?上手くなるには自分なりに研究・分析するのが大切。なぜプロはあんなに上手いのか?どうやったら上手くなるのか?研究・分析し上達するコツをお話ししますね。 'http':'https';if(!d.getElementById(id)){js=d.createElement(s);js.id=id;js.src=p+'://platform.twitter.com/widgets.js';fjs.parentNode.insertBefore(js,fjs);}}(document, 'script', 'twitter-wjs'); 初めまして、タクローです。ブログにお越しいただきありがとうございます。 プロフィール. 最近、趣味としてダーツを始めたわけですが、家でもダーツを投げる練習がしたいと思い、ダーツボードDARTSLIVE-200sを購入しました。 2019年、ツアー参戦中! ポチッと押してくれると嬉しいです(*´ω`*). 現在のフォームやレーティングの推移を知りたい方はこちらをクリック!!, このブログが「ためになった!」と感じたら — 武器商人@ダーツのブログ (@BukiDartsBot) 2019年4月30日. 大きく分けて2つあります。 個人練習と実践練習です。 個人練習. ダーツブログの人気ブログランキング、ブログ検索、最新記事表示が大人気のブログ総合サイト。ランキング参加者募集中です(無料)。 - その他スポーツブログ 前回の記事で、ブルよりも下にしか行かない問題を解決し、なんとなく全体的にダーツが刺さるようになってきました。 この記事ではなぜカウントアップを利用した練習が良いのか、また、どのくらいの点数を目標として... ダーツしてるとよく聞く言葉ベスト10くらいに脱力ってありますよね。 ダーツってちょっとしたコツを教えてもらうだけでも爆発的に上達します。 当サイトでは一日でも早くダーツが上手くなるよう練習方法やコツなどを記載しております。 ↓詳細はコチラ. ©Copyright2020 ダーツのイロハ | 半年でAフラになるための上達メソッドを伝えるブログ.All Rights Reserved. ダーツボードに刺す練習をする. 次に、ブルに近づけていくための考え方をお伝えします。 ただ、マンションで一人暮らしをしている身として気になるのが音... こんにちは。最近ダーツを始めたさしみです。 この記事にたどり着いているあなたには釈迦に説法かもしれませんが、一応レートの解説をしておきます。, こちらのダーツライブのヘルプページによると、レート5というのは01ゲームでスタッツ55以上、クリケットでスタッツ1.9以上が必要です。, これがどのくらいかというとだいたいブル率が20%…2Rに1回は少なくともブルに入るという感じでしょうか。, 自分も含めて、初心者は投げ方がまだ定まっていないので、毎回違うフォームで投げていたりします。, そのため、まずは自分のフォームを固めることが大事かなと思い、 カウントアップをひたすら行いました。, 練習中は8~9割くらいの時間をカウントアップに費やし、最後に少しだけ一緒に行った仲間もしくはオンラインで投げるといった練習メニューでした。, また、練習中に意識することとして、入らなかったときに何がいけなかったのか考えるようにすることと、たまに訪れる気持ちよく投げられる瞬間を再現することを意識していました。, 特に、気持ちよく投げられる瞬間をどうやったら出すことができるのか?というのは常に考えたいところです。, おそらく、気持ちよく投げることができているときというのは、自分の体に無理がなく投げることができているのだと思います。, また、ただ投げるだけでなく、自分が気持ちいいと感じられる投げ方を意識して投げるといつもよりもブルに入る…気がします。, どういう練習をするか迷うという初心者の方はとりあえずカウントアップで自分の感覚を磨いてみてはいかがでしょうか。, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。. ※なんとなくでも、投げ方自体がまだ決まっていないという人はこちら→ビギナー向け記事まとめ, (ブレは、縦方向のブレと横方向のブレに大別できますが今日は横ブレについてみていきます), ポイントは、まっすぐ投げる事を優先事項とし、縦ブレ(距離のズレ)は後回しにすること。両方を求めないこと。, テイクバック時の肘は動かないようにして、引ききった後~スローの際の肘は無理に固定するのではなく, 無意識にいじっていることがあります。斜めの腕の振りが定着してしまっている人にたまにみられます。, 腕ではなく「矢」そのものです。矢が斜めなのでリリース時に修正して投げてしまっている可能性があります。, 肘が開くなど、肘がずれていた場合、そこを修正すると逆方向にずれるようになる可能性があります。それは今まで指先でダーツの飛んでいく方向を調整していた証拠です。, ダーツはリラックスして投げることが大切です。力まなければ飛ばないのでしたらまずは、, ボードに投げる感覚を掴みましょう。ただポーンと「ボールを山形に飛ばすように放り投げてやる」だけの練習です。, (同じ目標に投げる場合)顔を動かさない事です。目で狙いをつけて投げているのに、1投毎にその狙いがずれてしまっては, また、テイクバックの際は、矢が当たりそうになるからといって顔を背けないようにしましょう。, テイクバックが斜めになるのはよろしくないので、「目・肩」に向かって真っ直ぐに倒して、真っ直ぐに利き腕側の目線上を通るようにリリースしましょう。, 利き手とは逆の手と顔は動かさずに、利き手(投げる手)でダーツを拾い上げる動作がスムーズにできるように練習しましょう。, 「構えた時に、ダーツを後ろから引いたらすっと抜けるか、軽く指に引っかかる」程度の脱力加減が目安です。, リリースの良し悪しは、(リリースポイントを除いた場合)グリップの形・指の脱力が関係してきます。, テイクバックが早すぎたり、引き代が全然なかったり、力が入っているとブレの原因となります。, →「グルーピング」ダーツがまとまらないあなたへ。グルーピングを練習してフォームを固めよう。, このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。. そのために私がこれまで培ってきたダーツの経験を全てさらけ出し、初心者でも半年でAフラになれるようなノウハウをどんどん共有していきます。, タクローのこれまでのダーツの経歴 始めた頃に、いろいろ調べると脱力したほうがいいって聞くし、うまい人に力抜いてみたらって言われるし… ダーツの上達で大切な家練習。私がaフライトになる為に行っていた練習メニューと、家練習が少しでも楽しく出来るような工夫をお伝えします。特に電子ボードではないダーツボードをお使いの方、必見! 'http':'https';if(!d.getElementById(id)){js=d.createElement(s);js.id=id;js.src=p+'://platform.twitter.com/widgets.js';fjs.parentNode.insertBefore(js,fjs);}}(document, 'script', 'twitter-wjs'); 初めまして、タクローです。ブログにお越しいただきありがとうございます。
2020 ダーツ練習 ブログ