金大中(キム・デジュン)元大統領と李姫鎬(イ・ヒホ)夫人=いずれも故人=の遺産をめぐり、次男の金弘業(キム・ホンオプ)金大中平和センター理事長と三男の金弘傑(キム・ホンゴル)共に民主党当選人が争っていることが29日、明らかになった。週刊朝鮮が同日、明らかにしたところによると、次男・弘業氏が理事を務める財団法人金大中記念事業会(権魯甲〈クォン・ノガプ〉理事長)は今年4月1日、三男・弘傑氏に「金大中元大統領のノーベル平和賞賞金とソウル市麻浦区東橋洞の住宅は、故・金大中元大統領と故・李姫鎬夫人の意思をたたえようという国民の財産であって、貴殿個人の資産にはなり得ないことを明言する」という通知書を送ったとのことだ。これは、三男・弘傑氏が昨年6月の李姫鎬夫人死去後、東橋洞の私邸と金大中元大統領のノーベル平和賞賞金の所有権を手にしたことを受けてのものだ。三男・弘傑氏は先月の国会議員総選挙に出馬して当選したが、公職者資産リストによると、東橋洞の私邸(32億5000万ウォン=約2億8000万円)が資産に含まれていた。三男・弘傑氏はまた、李姫鎬夫人が金大中元大統領の逝去後、ハナ銀行に預けていたノーベル平和賞の賞金8億ウォン(約7000万円)も引き出したという。だが、同氏は公職者資産リストでこの8億ウォンを現金や預金として申告していなかった。次男・弘業氏側は、三男・弘傑氏が東橋洞の私邸の名義を弘傑氏に変更し、ハナ銀行に預けたノーベル平和賞賞金を引き出したのは、李姫鎬夫人の遺言にも反すると主張している。昨年6月の李姫鎬夫人死去後に公開された遺言状で、同夫人は「東橋洞の私邸を『大統領私邸記念館』(仮称)として使用せよ。ノーベル平和賞の賞金は大統領記念事業のための基金として使用せよ」と書いていた。そして、李姫鎬夫人は▲東橋洞の私邸を金大中・李姫鎬記念館として使用すること ▲東橋洞の私邸を地方自治体および支援者が買い取り記念館として使用する場合は、賞金の3分の1(9分の3)は金大中記念事業会に、残りの3分の2(9分の6)は三兄弟に均等に相続する、とした。遺言状の内容とは異なり、東橋洞の私邸と現金8億ウォンを三男・弘傑氏が手にすることができたのは、同氏が李姫鎬夫人の法定相続人だからだと見られる。金大中元大統領の3人の息子のうち、長男の弘一(ホンイル)元国会議員=2019年4月死去=と次男・弘業氏は元大統領と最初の夫人・車容愛(チャ・ヨンエ)さんとの間の子だ。金大中元大統領は1960年の車容愛さんの死去後、李姫鎬夫人と結婚して三男・弘傑氏が誕生した。民法によると、父親が死亡した場合、前妻の出生子と継母との間の親族関係は消滅するものと規定されている。このため、従前の血族関係は否定される。よって、継母と前妻の子との間には相続権が発生しない。これにより、金大中元大統領の死去後、李姫鎬夫人と長男・弘一氏、次男・弘業氏の間の相続関係はなくなった。法曹関係者の間では、次男・弘業氏と三男・弘傑氏の間で法的攻防が続けられるだろうと見られている。次男・弘業氏側は李姫鎬夫人の遺言の方が優先されると主張しているが、三男・弘傑氏は李姫鎬夫人の遺言よりも法定相続人としての権利の方が優先するという見解を持っている。2020/05/30 08:16/朝鮮日報日本語版http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/05/30/2020053080008.html, https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1590796024/-100, 金大中の平和賞受賞の是非は置いておくとして、平和に資するとして賞せられた金を巡り法廷闘争とな, 金大中元大統領の息子2人、私邸・ノーベル平和賞の賞金めぐり法廷闘争記事概要後妻の死亡後三男が総取りし次男が異議次男前妻の子、三男後妻の子民法では父の死亡で継母と前妻の子の間に相続権発生せずしかし遺言状では次男も含めての相続を指示どちらが優先かhttps://t.co/7ZVTHehtbE, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。, 遺産をめぐり、次男の金弘業(キム・ホンオプ)金大中平和センター理事長と三男の金弘傑(キム・ホンゴル), 三男・弘傑氏が昨年6月の李姫鎬夫人死去後、東橋洞の私邸と金大中元大統領のノーベル平和賞賞金の所有権を手に, 次男・弘業氏側は、三男・弘傑氏が東橋洞の私邸の名義を弘傑氏に変更し、ハナ銀行に預けたノーベル平和賞賞金を引き出したのは、李姫鎬夫人の遺言にも反すると主張, 東橋洞の私邸を『大統領私邸記念館』(仮称)として使用せよ。ノーベル平和賞の賞金は大統領記念事業のための基金として使用せよ, 民法によると、父親が死亡した場合、前妻の出生子と継母との間の親族関係は消滅するものと規定, 次男・弘業氏側は李姫鎬夫人の遺言の方が優先されると主張しているが、三男・弘傑氏は李姫鎬夫人の遺言よりも法定相続人としての権利の方が優先するという見解, >民法によると、父親が死亡した場合、前妻の出生子と継母との間の親族関係は消滅するものと規定されている。, 一応、まだ小さいけど前妻が死んだときに長男・次男は一度相続を受けてるから、後妻が死んだ後に長男・次男が関係ないのは日本も同じ, 「慰安婦展示会」名目で韓国政府から補助金を受け取った挺対協、開催予定日の10日後に延期通知 2020/5/30, http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/05/30/2020053080008.html. ノーベル賞 ( ノーベルしょう ) は、ダイナマイトの発明者として知られるアルフレッド・ノーベルの遺言に従って1901年から始まった世界的な賞である 。 物理学、化学、生理学・医学、文学、平和および経済学の「5分野+1分野」で顕著な功績を残した人物に贈られる。 金大中の平和賞受賞の是非は置いておくとして、平和に資するとして賞せられた金を巡り法廷闘争とな 返上したほうがええんちゃう? 金大中元大統領の息子2人、私邸・ノーベル平和賞の賞金めぐり法廷闘争 Copyright © CyberAgent, Inc. All Rights Reserved. 【ロンドン時事】ノルウェー・ノーベル賞委員会は9日、今年のノーベル平和賞を世界食糧計画(wfp)に授与すると発表した。 紛争地などで飢餓に苦しむ人々を救済し、地域の安定と平和構築に貢献してきたことが評価された。 韓国唯一のノーベル賞にキズ「金大中・元大統領」子息、賞金めぐり骨肉裁判に6/9(火). 一方、ノーベル平和賞の賞金は、受賞した当時の為替レートでおよそ11億ウォン。そのうち3億ウォンを延世大学の金大中図書館に寄贈し、残りの8億ウォンを運用して、毎年12月に、貧しい人たちへの義援金や国外の民主化運動の支援に充てられていた。しかし、 Seesaaから引っ越してきた新参者です.おてやわらかに (*´∀`*)韓国メディアの翻訳紹介がメインですコメント、いいね、リブログ大歓迎です\(^o^)/, 韓国人にとって、金大中元大統領には、他の大統領とは異なる思い入れがあるという。韓国は、建国以来、ノーベル賞の受賞が1度。その貴重な1回が、金大中元大統領が2000年に受賞した「ノーベル平和賞」なのだ。北朝鮮の金正日国家主席と南北首脳会談を成功させたことが評価され、平和の使いとなった金大中・元大統領。しかし、2009年に金元大統領が亡くった後、このノーベル平和賞の賞金を巡って骨肉の争いが繰り広げられることになるとは、当人も想像だにしなかったであろう。 ***, 金元大統領の遺産を巡って争っているのは、次男の金弘業氏と、三男の金弘傑氏。弘業氏は金大中平和センター理事長を務める人物で、弘傑氏は今年4月に初当選した、共に民主党の現役国会議員だ。ちなみに、同じく国会議員だった長男の金弘一氏は昨年4月、亡くなっている。 次男と三男が争うことになったのは、昨年6月、金元大統領の妻・李姫鎬氏が亡くなったことがきっかけであった。 在韓ジャーナリストによれば、「金元大統領の妻・李姫鎬さんは、金元大統領の2番目の奥さんなんです。長男の弘一氏と次男の弘業氏は一番目の奥様の子ども、三男の弘傑氏が姫鎬さんのお子さんです。金元大統領は生前に生活していたソウル市の約30億ウォンともいわれる私邸と、ノーベル平和賞の賞金を遺産として妻である李姫鎬さんに遺していた。それらの財産が、昨年6月に奥様が亡くなったことで子どもに相続されることになり、争いに発展したというわけです」 李姫鎬氏の死後、三男の弘傑氏が30億ウォンの私邸の不動産登記簿を自己の名義に変更。これに対し、金大中平和センター理事長の弘業氏が仮処分の申し立てを行い、今年4月、ついに訴訟に発展したのだという。 一方、ノーベル平和賞の賞金は、受賞した当時の為替レートでおよそ11億ウォン。そのうち3億ウォンを延世大学の金大中図書館に寄贈し、残りの8億ウォンを運用して、毎年12月に、貧しい人たちへの義援金や国外の民主化運動の支援に充てられていた。しかし、「この8億ウォンも李姫鎬さんが亡くなった後に行方不明になっている。姫鎬さんの死後、通帳と印鑑は弘業氏が管理するはずだったのですが、その前に、三男の弘傑氏が全額を引き出してしまったと言われています」 一体、どうして兄弟間の争いに発展してしまったのか。「そもそも、2017年のうちに、李姫鎬さんは自分の死後に備えて遺言書を残しているんです。その内容は、〈東橋洞の私邸を「大統領私邸記念館(仮称)」として遺し、ノーベル平和賞の賞金は大統領記念事業のための基金として使用する〉というもの。この遺言は、弁護士の立会いの下で3人の息子の同意を得て作成され、遺言執行の責任は金聖在・金大中平和センター常任理事に任せられた」 しかし、そこには、三男の法定相続分という穴があったのだ。, 「韓国の法律では、父親の死去後、後妻に財産が相続された場合、父親と先妻との間の子どもの法定相続権は消滅してしまう。つまり、父親の財産を後妻が相続した後、後妻が死亡した場合には、後妻の子どもにのみ法定相続権が生じるのです。今回の場合、金元大統領が死亡し、後妻である李姫鎬さんが財産を相続。この時点で、先妻の子どもである長男と次男の法定相続権は消滅し、李姫鎬さんの死後、法定相続権は三男の弘傑氏のみに発生するのです。李姫鎬さんは遺言書を残しましたが、弘傑氏はこの法定相続権を言い分にして私邸やノーベル平和賞の賞金を掌握したのです」 ノーベル平和賞の賞金が新たな争いを生み出すとは誠に皮肉な話だが、実はこの3兄弟、これまでもカネの醜聞が絶えなかったという。「金大中元大統領の3人の息子は全員、賄賂を受け取ったカドで問題になったことがあるんです」 これを韓国では、彼らの名前の頭文字を取って、“弘トリオ事件”と呼ぶのだそう。「大統領の任期末期の2002年から任期直後の03年にかけて、3人の息子のあっせん収賄疑惑が相次いで発覚し、それぞれ逮捕されたんです。執行猶予付き判決などが言い渡されましたが、三男など利益供与を受けた額が36億ウォンにものぼり、父親が大統領だから特別扱いをされたんだと非難が沸き起こったのです」 さらに、李姫鎬氏の死亡後にもこんな金銭トラブルが。「姫鎬さんの追悼式が行われたのですが、その費用4500万ウォンが未払いとなり、協賛した企業などから費用を払うよう要望が出されたのです。結局、最終的には支払われたようですが、このときも背景には次男の弘業氏と三男の弘傑氏の押し付け合いがあったのではないかと囁かれているんです」 たった1つのノーベル賞にまでケチがついてしまった。週刊新潮WEB取材班2020年6月9日 掲載, 韓国唯一のノーベル賞にキズ「金大中・元大統領」子息、賞金めぐり骨肉裁判に6/9(火) | 十三夜日記三軒目. ノーベル賞(ノーベルしょう)は、ダイナマイトの発明者として知られるアルフレッド・ノーベルの遺言に従って1901年から始まった世界的な賞である[1]。物理学、化学、生理学・医学、文学、平和および経済学の「5分野+1分野」で顕著な功績を残した人物に贈られる。, 経済学賞だけはノーベルの遺言にはなく、スウェーデン国立銀行の設立300周年祝賀の一環として、ノーベルの死後70年後にあたる1968年に設立されたものであり[2]、ノーベル財団は「ノーベル賞ではない」としているが[3][4]、一般には「ノーベル賞の一部門」として扱われることが多い。, ノーベル賞は、スウェーデン語では Nobelpris(et)(ノベルプリース/ノベルプリーセット)、ノルウェー語ではNobelpris(en)(ノベルプリース(ン))という。1895年に創設され、1901年に初めて授与式が行われた。一方、ノーベル経済学賞は1968年に設立され、1969年に初めての授与が行われた。, 賞設立の遺言を残したアルフレッド・ノーベル(1833年10月21日 - 1896年12月10日)はスウェーデンの発明家・企業家であり、ダイナマイトをはじめとするさまざまな爆薬の開発・生産によって巨万の富を築いた。しかし、爆薬や兵器を元に富を築いたノーベルには一部から批判の声が上がっていた。1888年、兄のリュドビックがカンヌにて死去するが、このときフランスのある新聞がアルフレッドが死去したと取り違え、「死の商人、死す」との見出しとともに報道した。自分の死亡記事を読む羽目になったノーベルは困惑し、死後自分がどのように記憶されるかを考えるようになった[5][注 1]。1896年12月10日に63歳でノーベルは死去する[6]が、遺言は死の1年以上前の1895年11月27日にパリのスウェーデン人・ノルウェー人クラブにおいて署名されていた[7][8]。, この遺言においてノーベルは、「私のすべての換金可能な財は、次の方法で処理されなくてはならない。私の遺言執行者が安全な有価証券に投資し継続される基金を設立し、その毎年の利子について、前年に人類のために最大たる貢献をした人々に分配されるものとする」と残している。彼がこの遺言のために残した金額は彼の総資産の94パーセント、3100万スウェーデン・クローナに及んだ[9]。周辺の人々はこの遺言に疑いを持ったため、1897年4月26日までこの遺言はノルウェー国会において承認されなかった[10]。その後、彼の遺志を継ぐためにラグナル・ソールマンとルドルフ・リリェクイストがノーベル財団設立委員会を結成し、賞設立の準備を行った[11]。賞の名前はノーベルを記念してノーベル賞とされた。1897年4月には平和賞を授与するためのノルウェー・ノーベル委員会が設立され、6月7日にはカロリンスカ研究所(スウェーデン)が、6月9日にはスウェーデン・アカデミーが、6月11日にはスウェーデン王立科学アカデミーが授与機関に選定されて[12]選考体制は整った。賞の授与体制が整うと、1900年にノーベル財団の設立法令がスウェーデン国王オスカル2世(1905年まで兼ノルウェー国王)によって公布された。1905年にノルウェーとスウェーデンは同君連合を解消したが、両国分離後も授与機関は変更されなかった[10]。, ノーベル賞はその歴史と伝統などから権威が高く、ノーベル賞に部門のない分野における権威のある賞が「〇〇のノーベル賞」と呼ばれたり(ある分野のノーベル賞として知られる賞の一覧を参照)、不可能に近いことやきわめて困難なことの例えに比喩的にノーベル賞が使われたりする(「それができたらノーベル賞を取れる」など)。, 特に自然科学部門のノーベル物理学賞、化学賞、生理学・医学賞の3部門における受賞は、科学分野における世界最高の栄誉であると考えられている。近年は生理学・医学賞と化学賞、物理学賞との境界が曖昧な分野が増えてきている。, 経済学賞について、ノーベル財団は同賞をノーベル賞とは認めておらず[4]、この賞を正式名称(「アルフレッド・ノーベル記念スウェーデン国立銀行経済学賞」)または「ノーベル」を冠しない「経済学賞」と呼ぶ。なお、経済学賞の創設後、環境、数学、建築、音楽など様々な分野の関係者から経済学賞と同様に費用を負担するので「ノーベル記念賞」を創設してほしいとの申し出があったが、新設されていない[4]。, 複数人による共同研究や、共同ではないが複数人による業績が受賞理由になる場合は、一度に3人まで同時受賞することができる[13]。ただし、同時受賞者の立場は対等とは限らず、受賞者の貢献度(Prize share)に応じて賞金が分割される。なお、性質上「複数人による業績」が考えづらい文学賞は例外で、定数は一度に1人と定められている。また、基本的に個人にのみ与えられる賞であるが、平和賞のみ団体の受賞が認められており[13]、過去に国境なき医師団やICAN(核兵器廃絶国際キャンペーン)などが受賞している。, 選考は「物理学賞」「化学賞」「経済学賞」の3部門についてはスウェーデン王立科学アカデミーが、「生理学・医学賞」はカロリンスカ研究所(スウェーデン)が、「平和賞」はノルウェー・ノーベル委員会[14]が、「文学賞」はスウェーデン・アカデミーがそれぞれ行う。, ノーベル賞の選考は秘密裏に行われ、その過程は受賞の50年後に公表される。よって「ノーベル賞の候補」というものは公的には存在しないことになるが、「いつか受賞するだろう」と目される人物が各分野に存在するのも事実である。トムソン・ロイター社は旧トムソン時代から毎年独自にノーベル賞候補を選定発表しており、2017年以降は同事業を引き継いだクラリベイト・アナリティクスがクラリベイト・アナリティクス引用栄誉賞としてノーベル賞候補を選定発表している。これは近年の論文の引用数などから算出したものである。ただし、ノーベル賞はアカデミズムにおいて業績の評価がある程度定着してから決定されることが多いため、必ずしもこの基準で賞が決まるわけではない。最終選考は発表日当日に行われることが慣例になっており、マスコミの事前予測が難しい所以である。, 1973年までは、受賞者の候補に挙げられた時点で本人が生存していれば、故人に対して授賞が行われることもあった。例としては、1931年の文学賞を受賞したエリク・アクセル・カールフェルト、1961年の平和賞を受賞したダグ・ハマーショルドが授賞決定発表時に故人であった。, 1974年以降は、授賞決定発表の時点で本人が生存していることが授賞の条件とされている。2011年には、医学生理学賞に選ばれたラルフ・スタインマンが授賞決定発表の3日前に死去していたことがのちに判明し、問題となった[15]。ただし、授賞決定発表のあとに本人が死去した場合には、その授賞が取り消されることはない。スタインマンの場合はこの規定に準ずる扱いを受けることになり、特別に故人でありながらも正式な受賞者として認定されることが決まった。, 授賞式は、ノーベルの命日である12月10日に、「平和賞」を除く5部門はストックホルム(スウェーデン)のコンサートホール、「平和賞」はオスロ(ノルウェー)の市庁舎で行われ(古くはオスロ大学の講堂で行われた)、受賞者には、賞金の小切手、賞状、メダルがそれぞれ贈られる[16][17]。, 授賞式終了後、平和賞以外はストックホルム市庁舎(1930年まではストックホルムのグランドホテルの舞踏室)にて、スウェーデン王室および約1,300人のゲストが参加する晩餐会が行われる。王室、受賞者などが階段を上がり、2階の別室へと退場したあと晩餐会はお開きとなり、そのまま2階のゴールデンホールという大きな部屋で舞踏会が始まる[18]。平和賞の晩餐会はオスロのグランドホテルで行われ、こちらにはノルウェーの国会、首相および2006年以降はノルウェーの国王夫妻を含めた約250人が招かれている。1979年の平和賞の晩餐会は、受賞者のマザー・テレサが「貧しい人にお金を使ってください」として出席を辞退、開催を中止させ、晩餐会に使うはずだった7,000USドルの費用はインドのコルカタ(旧名:カルカッタ)の2,000人のホームレスへのクリスマスの夕食に使われた。これは現時点で唯一の晩餐会が中止になった例である。, 1991年にノーベル賞90周年事業の一環として、晩餐会に使う食器類をすべてスウェーデン製に置き換えようとしたが、カトラリーだけはその複雑なデザインゆえに仕上げ研磨ができる技術が国内になく、カトラリーのデザインを担当したゴナ・セリンが懇意にしていた新潟県燕市の山崎金属工業に依頼した[19]。食器類など授賞式に使う調度品は、普段は厳重に鍵のかかった倉庫に保管されており、ノーベル賞の晩餐会にのみ使用される。晩餐会で使用されるカトラリーセットは「ノーベルデザインカトラリー」として一般向けにも販売されている。, ドレスコードは燕尾服もしくはナショナルドレス(民族衣装)であるため、川端康成や本庶佑は紋付羽織袴で出席している。, ノーベル賞の運営団体「ノーベル財団」は、スウェーデンで2020年12月10日に開かれる授賞式後の晩餐会が2019年新型コロナウイルスの影響で、中止されると明らかにした。授賞式も例年と異なる形になるとの見通しを示す。晩餐会中止の理由は多くの人の密集、スウェーデン渡航できない人が出ること[20]。, 受賞者は受賞後にノーベル・レクチャーと呼ばれる記念講演を行うのが通例になっている。その後、受賞者はストックホルム大学やストックホルム経済大学などの大学の学生有志団体が毎年持ち回りで行うパーティーに出席し、そこで大学生らと希望する受賞者はさらなる躍進を願って一斉に「蛙跳び」をするのが慣例となっている。, 受賞者へは賞状とメダルと賞金が与えられる。受賞者に与えられる賞金は、ノーベルの遺言に基づき、彼の遺産をノーベル財団が運用して得た利益を原資としている。ただし「経済学賞」は1968年に創設され1969年から授与されたが、その原資はスウェーデン国立銀行の基金による[4]。, ノーベル賞の賞金は、過去幾度も変動してきた。ノーベルは遺産を安全な有価証券にすることを指定しており、このため得られる利子額は長年にわたって低いものであり、賞金もそれに連動して設立当初より相対的に低い額にとどまっていた。こうした状況は1946年にノーベル財団が免税となったことと、1950年代に株式への投資が解禁されたことによって改善され、1990年代には設立当初の賞金レベルを回復した[13]。2001年から現在まで賞金額は1,000万スウェーデン・クローナ(約1億円)である。しかしスウェーデンのノーベル財団は2012年6月11日の理事会で、過去10年間にわたって運用益が予想を下回ったことなどを理由として、2012年のノーベル賞受賞者に贈る賞金を2割少ない800万スウェーデン・クローナ(約8,900万円)とすることを決めた[21]。, なお、日本においてはノーベル賞の賞金は所得税法第9条第1項第13号ホにあるように、所得税は非課税となっている。これは、1949年に湯川秀樹が日本人として初のノーベル賞を受賞した際に、賞金への課税について論争が起こったのを受けて改正されたものである[22]。, 受賞時に渡されるメダルは1902年から使用され、ノーベル財団によって商標登録されている。1901年の第1回受賞時にはメダルが間に合わなかったため、第2回からの授与となっている。, メダルには表面にアルフレッド・ノーベルの肖像(横顔)と生没年が記されている。表面のデザインは物理学賞、化学賞、生理学・医学賞、文学賞では同じであるが、平和賞と経済学賞では若干異なる。裏面のデザインは賞によって異なるが、物理学賞と化学賞では共通のデザインで、自然の女神のベールを科学の女神がそっと外して横顔を覗いているデザインとなっている。1980年以前のメダルは24Kの純金であったが、落としただけで曲がってしまったり、傷がつきやすいということもあり、現在では18Kを基材として、24Kでメッキした金メダルが使用されている。重量は約200グラム、直径約6.6センチ。, メダルのレプリカは、受賞者本人が上限を3個として作成してもらうことが許可されている。, 2010年までは、スウェーデン政府の機関が制作していたが、予算削減のため2011年からノルウェーの企業に委託されることになった。しかし国内での製造を望む国民の要望が多かったため、2012年からスウェーデンの民間企業で製造されることが決定した。, ガムラスタンにあるノーベル博物館には、ノーベル賞のメダルを模した「メダルチョコ」が売られており、観光客だけではなく授賞式に訪れた受賞者本人も土産として購入するという。益川敏英はこのチョコレートを600個も買い込んで話題となった[23]。, 前述のようにノーベル賞の自然科学分野における受賞者は欧米の研究者を中心としており、1920年代に日本人の山極勝三郎がノミネートされた際には、選考委員会で「東洋人にはノーベル賞は早すぎる」との発言があったことも明らかになっている[注 2]。また、元国連大使の松平康東は、1930年代に呉建がノミネートされた際には日本が枢軸国であったことで受賞に至らなかったとしている[24]。欧米以外の国で研究活動を行った非欧米人では、1930年にインド人のチャンドラセカール・ラマンが物理学賞を受賞したのが最初である。日本人である湯川秀樹(1949年受賞)、朝永振一郎(1965年受賞)らがやはり物理学賞で受賞している。, ノーベル賞は受賞者が自然人の場合、「本人が生存中」が受賞条件だが、かつてはノミネート時点で生存していれば受賞決定時に死亡していてもよいこととされており、そのケースに当てはまる受賞者には、1931年文学賞のエリク・アクセル・カールフェルトと、1961年平和賞のダグ・ハマーショルドがいる。1973年から、10月の各賞受賞者発表時点で生存している必要があるが、その後死亡しても取り消されないことになり、その規定により1996年経済学賞のウィリアム・ヴィックリーは授賞式前に亡くなっても受賞が取り消されなかった。2011年生理学・医学賞のラルフ・スタインマンは受賞者発表の直後に当人がほんの3日前に死亡していたことが判明したが、これには受賞決定後に本人が死去した場合と同様の扱いをし、変更なく賞が贈られることになった。, これまでにノーベル賞の受賞を辞退したのは、ジャン=ポール・サルトル(1964年文学賞辞退)、レ・ドゥク・ト(1973年平和賞辞退)、ゲルハルト・ドーマク(1939年生理学・医学賞辞退)、リヒャルト・クーン(1938年化学賞辞退)、アドルフ・ブーテナント(1939年化学賞辞退)、ボリス・パステルナーク(1958年文学賞辞退)の6人であるが、ドーマク、クーン、ブーテナントはナチス、パステルナークはソ連政府の圧力で強制的に辞退させられたものであり、ドーマクは戦後の1947年、クーン、ブーテナントは1949年、パステルナークは没後に遺族が賞を受け取ったとされているため、最終的に受け取らなかったのは前者2名である。, ノーベルの遺言により、平和賞の選定はスウェーデンの機関ではなくノルウェー国会に委任されている。理由は諸説ありはっきりしないが、当時のスウェーデンとノルウェーは同君連合を組んでいたこと、そして当時のノルウェーには自主的外交権がなかったために平和賞の選考には常に中立性が期待できたことなどが理由と考えられている[25]。, 1929年の生理学・医学賞はビタミンB1の発見によりオランダのクリスティアーン・エイクマンに贈られているが、エイクマンは米ぬかの中に脚気の治癒に効果のある栄養素(ビタミン)が存在することを示唆したにすぎず、実際にその栄養素をオリザニンとして分離・抽出したのは日本の鈴木梅太郎である。, 1926年の生理学・医学賞は寄生虫によるガン発生を唱えたデンマークのヨハネス・フィビゲルに贈られ、同時期に刺激説を唱えていた山極勝三郎が受賞を逃している。後年、フィビゲルの説は限定的なものであるとして覆されている。, ポルトガルのエガス・モニスはロボトミー手術を確立したことで1949年の生理学・医学賞を受賞しているが、ロボトミーは効果が限定的であるにもかかわらず副作用や事故が多く、またその後向精神薬が発達したこともあり、現在では臨床で使われることはない。モニス自身も実験的な手術を行っただけで、臨床に導入してはいなかった。, 文学賞は、過去には歴史書や哲学書の著者にも贈られたことがあったが、1953年にイギリス首相のウィンストン・チャーチルが自著『第二次世界大戦回顧録』を理由に文学賞を受賞したことで選考対象の定義をめぐる論争が起こった。結局これ以降、2016年にアメリカのシンガーソングライター・ミュージシャンのボブ・ディランが受賞するまで純文学の著者による受賞が続くことになる。, 戦争を起こした当事者が平和賞を受賞したこともある。キャンプ・デービッド合意によりエジプトとイスラエルの間に和平をもたらしたことが評価され、1978年の平和賞はエジプトのアンワル・サダト大統領とイスラエル首相のメナヘム・ベギン首相に贈られたが、そもそもその仲介役としてアメリカの重い腰を上げさせるために第四次中東戦争を企画し、イスラエルへの奇襲作戦を主導したのはそのサダト自身だった。結果的にサダトの狙いは的中したが、これは外交手段の一環として引き起こした戦争を恒久的平和にまで持ち込むことに成功した稀な例となった。一方、サダトとベギン両首脳に実に12日間にもわたってワシントンD.C.郊外の大統領保養地キャンプ・デービッドを自由に使わせ、難航する和平会談の成功に奔走したアメリカのジミー・カーター大統領が、この両首脳とともに平和賞を受賞しなかったことに対しては疑問を唱える声が各方面から上がった。そのカーターには2002年になって「数十年間にわたり国際紛争の平和的解決への努力を続けた」ことなどを理由に、遅ればせながらの平和賞が贈られている。, 平和賞は圧政下における反体制派のリーダーに贈られることがあることから、受賞者の国の政府から反発を受けることがよくある。その例として、ナチス・ドイツの再軍備を批判したカール・フォン・オシエツキー、ソ連の際限ない核武装を批判したアンドレイ・サハロフ、中国に軍事占領されたチベットの亡命政権を代表するダライ・ラマ14世、ポーランド民主化運動を主導した「連帯」のレフ・ワレサ、南アフリカの人種隔離政策を批判したデズモンド・ツツ主教、ミャンマー軍事政権の圧政とビルマ民主化を訴えたアウンサンスーチー、中国の人権侵害を批判し民主化を訴えた劉暁波などが挙げられる。, 1958年に文学賞を受賞したボリス・パステルナークは、ソ連政府の圧力により授賞辞退を余儀なくされた。それでもノーベル委員会は彼に一方的に賞を贈っている。, 1925年に文学賞を受賞したバーナード・ショーは、ノーベル賞について「ダイナマイトを発明したのは、まだ許せるとしても、ノーベル文学賞を考え出すなんて言語道断だ」「殺生と破壊の手段であるダイナマイトを発明して金を儲けたノーベルの罪も大きいが、世界の人材を序列化するノーベル賞を作ったのは最もゆるせない罪だ」などと皮肉し、受賞するまでに何度も受賞を拒んだことがある[26][27]。, ノーベルの遺言は3通ある[28]。書かれた年次は、順に1889年、1893年、1895年である。1889年の初めて書かれた遺言は破棄されている。, 1893年に書かれた2通目は、もっとも形式が整ったものである。具体的な金額が盛り込まれておらず、遺産分配の割合が記されていた。親類・仕事仲間・友人らへ20パーセントを与え、協会や研究所などに16パーセントを寄付し、残りの64パーセントを基金の設立のためにストックホルムの科学アカデミーに移譲するという内容であった。, 1895年に書かれた3通目は、ノーベルが翌年夏、ストックホルム・エンシルダ銀行に保管した。2通目以前を無効とする旨が明記されているが、2通目との違いは大きく分けて2点ある。1つは個人相続分が具体的な金額で示され、結果として2通目と比べた総額は実質的に3分の1程度に縮小された点である。内訳は次の通り。なお、兄ロベルトの子供たち4人その他には生前にそれぞれ2万クローナが振り込まれた。, 2通目との相違における第2点は、文学賞、医学賞、平和賞の選考主体を新たに指定した点である。これらの選考がスウェーデン王立科学アカデミーには難しいとノーベルが考えていたことが推測されている。, なお、3通目の終わりで指名された遺言執行人は、ラグナル・ソールマンとルドルフ・リリェクイストの2人である。, 2017年以降、クラリベイト・アナリテイクスは、同社が運営する代表的なサイテーションインデックス(学術文献引用データベース)のWeb of Scienceの情報に基づいて、ノーベル賞の有力候補者の予想としてクラリベイト・アナリティクス引用栄誉賞を発表している。2011年のノーベル賞においては、自然科学系の3賞と経済学賞の受賞者9人全員が、過去にトムソン・ロイター引用栄誉賞(現・クラリベイト・アナリティクス引用栄誉賞)で候補に挙げられていた[29]。, ノーベル賞に数学部門が存在しない理由として、スウェーデンの著名な数学者ヨースタ・ミッタク=レフラーがノーベルの妻を奪ったことを根に持ったためだとする俗説があるが[31]、そもそもノーベルは生涯独身であった。, しかし、数学賞がない原因がミッタク=レフラーとの確執にあるという噂は、文献による証拠がないものの事実である可能性がある[31]。, 実際、1890年にミッタク=レフラーがソーニャ・コワレフスカヤへの資金的援助をノーベルに頼んだとき、ノーベルはこれを断っている[31]。またノーベルの1883年の遺書には自身の遺産の一部をミッタク=レフラーのいたStockholms Högskola(のちのストックホルム大学)にも渡すように書いていたが、1896年に最終版の遺書を書いたときにはこの記述を削除した[31]。Högskolaの学長を勤めたオットー・ペテルソンとスヴァンテ・アレニウスの推測によれば、ノーベルの遺書からこの記述が削除されたのは、ノーベルがミッタク=レフラーを嫌っていたためである[31]。, 当時の人々によるミッタク=レフラーの性格に関する評価は肯定的なものではない[31]。, 数学者のフィールズも2人の確執はありそうな話だとしている[31]が、フィールズ自身はミッタク=レフラーと親しく、このことがフィールズ賞の設立につながったのではないかとする意見もある[31]。, このような経緯があったにもかかわらず、ミッタク=レフラーはマリ・キュリーのノーベル物理学賞受賞に貢献している。女性への偏見が強かったフランス科学アカデミーは彼女のノーベル賞への推薦を意図的に削除したが、ミッタク=レフラーが彼女を強く推したため、彼女はノーベル賞を受賞する運びとなったのである。詳細はマリ・キュリーの項目を参照。, ノーベルは本来は土木工事の安全性向上を目的としてダイナマイトを発明したのであり、それが戦争に用いられたのはその意志に反していたという風聞があるが、実際にはノーベルにとってダイナマイトが戦争目的で使われることは想定内であった。むしろノーベルは、ダイナマイトのような破壊力の大きい兵器が使われること自体が戦争抑止力となることを期待した。死の商人として糾弾されたことは、ノーベルにとってダイナマイトが戦争抑止力として機能しなかったことに対しての衝撃であった(『当った予言、外れた予言』ジョン・マローン著, 朝日新聞社編 『100人の20世紀(上)』 朝日文庫 p237-「山極勝三郎」。ただし、科学ジャーナリストの, ケンネ・ファント 服部まこと訳 『アルフレッド・ノーベル伝』 新評論 1996年 68章, それぞれが受賞した年の授賞式の日(毎年12月10日)時点で比較すると、ラウスのほうが約1ヶ月年長, The Sveriges Riksbank Prize in Economic Sciences in Memory of Alfred Nobel, http://www.nobelprize.org/nomination/economic-sciences/, 「ノーベル経済学賞」は「ノーベル賞」ではない!? - ことばマガジン:朝日新聞デジタル, http://www.time.com/time/magazine/article/0,9171,998209,00.html, “The Nobel Foundation and its Role for Modern Day Science”, https://web.archive.org/web/20110714080803/http://resources.metapress.com/pdf-preview.axd?code=xu7j67w616m06488&size=largest, ノーベル平和賞 (Norway - the official site in Japan), https://web.archive.org/web/20111005025751/http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20111003-OYT1T01344.htm, http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/science-technology/2931095/10352120, 大隅良典栄誉教授がノーベル賞授賞式・晩餐会に出席 | 東工大ニュース | 東京工業大学, https://web.archive.org/web/20120615234752/http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20120612-OYT1T00318.htm, ノーベル平和賞(Norway - The official site in Japan), http://japan.hani.co.kr/arti/culture/24252.html, トムソン・ロイターのノーベル賞予測:今年のノーベル賞受賞者9名すべてを過去に予測、2011年10月, Fields Institute "Mittag-Leffler and Nobel", https://books.google.com/?id=ny77bPwKxaUC&printsec=frontcover, https://books.google.com/?id=EGfhs_tvjVYC, https://books.google.com/?id=QMSg5mRJiukC&printsec=frontcover, en:Nobel laureates by university affiliation, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=ノーベル賞&oldid=80063453, 64パーセント枠について、(生理学と医学を除く分野で)業績を残した者に利子を与えること、そして、受賞要件とはしないが、欧州平和裁判所の設立に関して、政府や国家の偏見と、著作や行動で果敢に戦う者は、候補として推挙すること、なお、選考で国籍や性別を問わないことが記されている。, フレデリック・ジョリオ=キュリーとイレーヌ・ジョリオ=キュリー(1935年化学賞).
2020 ノーベル 平和賞 お金