1年から10番を背負うエース熊取谷が、2試合連続得点で浜松開誠館を5年連続4強に導いた。後半14分、DF山口のパスに抜け出し、先制点を流し込んだ。「ハーフタイムに青嶋監督から相手の背後を突く動きを狙えと言われた」と熊取谷。アシストの山口は「(パスが)相手GKに取られるかと思ったが、熊取谷さんが1歩早く触ってくれた」と振り返った。  「名門復活」を告げる好機が訪れた。東海大翔洋が藤枝東に続いて、プリンスリーグ勢の常葉大橘を撃破。10年ぶりの4強入りを決める笛が鳴ると、伝統の縦じま模様の輪がピッチに広がった。 ・全国9ブロックの大会優勝の都道府県から各1チーム、関東ブロックについては準優勝チームが所属している都道府県から1チーム  前半から積極的に攻め続けた。「3点くらい取れた試合。冷静さが足りなかった」と青嶋監督はゴール前の質を課題としたが、打たれたシュートは3本。終盤は集中して守りを固め、2試合連続無失点勝利につなげた。 → フットブレインでJリーグのコロナ対策について岩田健太郎先生が解説!Bリーグの試合観戦時のルールも調べてみた  1日の決勝トーナメント1回戦の浜松東戦前日に3年生が自発的に短髪にした。「今まで3年生らしいことをやってこなかったので、チームがまとまらなかった。このままでは優勝できないと感じた」と主将のDF岡部。2年の山口は「3年生のため、勝って終わりたいと思うようになった」と話した。 ウインターカップ2020(第73回全国高等学校バスケットボール選手権大会)ですが、2020年12月23日(水)から2020年12月29日(火)の日程で東京都での開催が予定されています。, 現時点では男女ともに出場校や組み合わせは決定しておりませんが、各都道府県で予選が実施されているため出場校が決定次第、更新していく予定です。, ウィンターカップ2020の各都道府県の代表校はまだ決定していませんが決定次第、追記していきます。, ライブ配信ですが、バスケットライブでの配信はあるかと思います。(2019年の場合もライブ配信があったためです), 宮城県代表:仙台大附属明成高校と東北学院高校(宮城県予選(男子)決勝の結果 仙台大明成高校 109-70 東北学院高校), 秋田県代表:能代工業高校(秋田県予選(男子)決勝の結果 能代工業高校 75-50 秋田西高校), 岩手県代表:盛岡南高校(岩手県予選(男子)決勝戦の結果 盛岡南高校 79-74 一関工業高校), 山形県代表:羽黒高校(山形県予選(男子)決勝の結果 羽黒高校 103-91 米沢中央高校), 福島県代表:福島東稜高校(福島県予選(男子)決勝の結果 福島東稜高校 100-56 福島南高校), 栃木県代表:宇都宮工業高校(栃木県予選(男子)の結果 宇都宮工業高校 119-94 文星芸術大学附属高校), 茨城県代表:土浦日大高校とつくば秀英高校(茨城県予選(男子)決勝戦の結果 土浦日大高校 84-60 つくば秀英高校), 群馬県代表:前橋育英高校(群馬県予選(男子)決勝の結果 羽黒高校 98-81 桐生第一高校), 千葉県代表:市立船橋高校(千葉県予選(男子)決勝の結果 市立船橋高校 96-85 八千代松陰高校), 埼玉県代表:正智深谷高校(埼玉県予選(男子)決勝戦の結果 正智深谷 113-55 西武文理), 神奈川県代表:桐光学園高校、法政二高、厚木北高校(2位以上決定戦の結果 法政二高 71-70 厚木北高校), 山梨県代表:日本航空高校(山梨県予選(男子)決勝の結果 日本航空高校 99-82 日川高校), 長野県代表:東海大学付属諏訪高校(長野県予選(男子)決勝戦の結果 東海大諏訪高校 82-62 松商学園高校), 新潟県代表:開志国際高校(新潟県予選(男子)決勝 開志国際高校 84-53 帝京長岡高校), 富山県代表:高岡第一高校(富山県予選(男子)決勝の結果 高岡第一高校 94-78 高岡商業高校), 石川県代表:北陸学院高校と金沢高校(ウインターカップ2020の石川県(男子)代表決定戦の結果 金沢高校 61-49 金沢市立工), 福井県代表:北陸高校(福井県予選(男子)決勝の結果 北陸高校 114-65 福井商業高校), 岐阜県代表:美濃加茂高校(岐阜県予選(男子)決勝の結果 美濃加茂高校 74-62 富田高校), 三重県代表:四日市工業高校(三重県予選(男子)決勝の結果 四日市工業高校 92-63 皇學館高校), 滋賀県代表:光泉カトリック高校(滋賀県予選(男子)決勝の結果 光泉カトリック高校 77-61 比叡山高校), 京都府代表:洛南高校(京都府予選(男子)のリーグ戦の最終戦 洛南高校 82-72 東山高校), 兵庫県代表:報徳学園高校(兵庫県予選男子決勝の結果 報徳学園 99-79 育英高校), 奈良県代表:奈良育英高校(奈良県予選(男子)決勝の結果 奈良育英高校 107-88 天理高校), 和歌山県代表:和歌山工業高校(和歌山県予選(男子)決勝の結果 和歌山工業高校 101-62 初芝橋本高校), 鳥取県代表:鳥取城北高校(鳥取県予選男子決勝の結果 鳥取城北高校 100-72 米子工高校), 島根県代表:松江東高校(島根県予選男子決勝の結果 松江東高校 108-56 松江西高校), 岡山県代表:岡山商大附属高校(岡山県予選男子決勝の結果 岡山商大附属高校 101-84 岡山工業高校), 広島県代表:広島皆実高校と英数学館高校(広島県予選(男子)決勝の結果 広島皆実高校 102-83 英数学館高校), 徳島県代表:海部高校(徳島県予選(男子)決勝の結果 海部高校 72-70 城東高校), 香川県代表:尽誠学園高校と高松商業高校(香川県予選(男子)のリーグ戦最終戦 尽誠学園高校 135-78 高松商業高校), 愛媛県代表:新田高校(愛媛県予選(男子)決勝の結果 新田高校 109-81 松山工業高校), 高知県代表:高知中央高校(高知県男子決勝の結果 高知中央高校 87-71 明徳義塾高校), 福岡県代表:福岡第一高校と福岡大大濠高校(福岡県予選(男子)決勝リーグの最終戦 福岡第一高校 88-61 福岡大大濠高校), 長崎県代表:佐世保工業高校(長崎県予選(男子)決勝の結果 佐世保工業高校 103-95 長崎工業高校), 熊本県代表:九州学院高校(熊本県予選(男子)決勝の結果 九州学院高校 101-79 熊本工業高校), 大分県代表:柳ヶ浦高校(大分県予選(男子)決勝の結果 柳ヶ浦高校 87-62 大分舞鶴高校), 宮崎県代表:延岡学園高校(宮崎県予選(男子)決勝の結果 延岡学園高校 82-77 小林高校), 鹿児島県代表:鹿児島工業高校(鹿児島県予選(男子)決勝の結果 鹿児島工業高校 69-58 れいめい), 沖縄県代表:豊見城高校(沖縄県予選(男子)決勝戦の結果 豊見城高校 62-48 興南高校), 宮城県代表:聖和学園高校(宮城県予選(女子)決勝戦の結果 聖和学園高校 65-58 仙台大明成高校), 岩手県代表:盛岡白百合学園高校(岩手県予選(女子)決勝戦の結果 盛岡白百合学園高校 102-63 盛岡市立高校), 山形県代表:山形中央高校(山形県予選(女子)決勝の結果 山形中央高校 76-59 山形商業高校), 秋田県代表:湯沢翔北高校(秋田県予選予選(女子)決勝の結果 湯沢翔北高校 95-67 大曲高校), 福島県代表:郡山商業高校(福島県予選はリーグ戦のためリーグ戦の最終戦 郡山商業高校 73-47 帝京安積高校), 栃木県代表:白鴎大学足利高校(栃木県予選(女子)決勝の結果 白鴎大学足利高校 84-68 宇都宮中央女子高校), 茨城県代表:土浦日大高校(茨城県予選(女子)決勝戦の結果 土浦日大高校 102-62 竜ヶ崎第二高校), 群馬県代表:市立前橋高校(群馬県予選(女子)決勝戦の結果 市立前橋高校 102-62 桐生市立商業高校), 埼玉県代表:正智深谷高校(埼玉県予選(女子)決勝戦の結果 正智深谷高校 82-58 埼玉栄高校), 千葉県代表:昭和学院高校と千葉英和高校(ウインターカップ2020の代表決定戦の結果 千葉英和高校 93-66 幕張総合高校), 神奈川県代表:鵠沼高校と白鷗女子高校(神奈川県予選(女子)決勝戦の結果 鵠沼高校 83-69 白鷗女子高校), 山梨県代表:日本航空高校(山梨県予選(女子)決勝の結果 日本航空高校 72-69 韮崎高校), 新潟県代表:開志国際高校と新潟産業大学附属高校(新潟県予選(女子)決勝 開志国際 82-37 新潟産大附属), 長野県代表:東海大学付属諏訪高校(長野県予選(女子)決勝戦の結果 東海大諏訪 82-62 岩村田), 富山県代表:高岡第一高校(富山県予選(女子)決勝戦の結果 高岡第一高校 97-69 龍谷富山投稿), 石川県代表:津幡高校(石川県予選(女子)決勝の結果 津幡高校 78-66 鵬学園高校), 福井県代表:足羽高校(福井県予選(女子)決勝の結果 足羽高校 85-64 仁愛女子高校), 岐阜県代表:岐阜女子高校(岐阜県予選(女子)決勝の結果 岐阜女子高校 98-32 県立岐阜商業高校), 三重県代表:いなべ総合学園高校(三重県予選(女子)決勝の結果 いなべ総合学園高校 59-58 四日市メリノール学院高校), 滋賀県代表:草津東高校(滋賀県予選(女子)決勝の結果 草津東高校 76-72 滋賀短大附属高校), 京都府代表:京都精華学園高校(京都府予選(女子)決勝の結果 京都精華学園高校 92-56 紫野高校), 兵庫県代表:三田松聖高校(兵庫県予選女子決勝の結果 三田松聖 80-74 神戸龍谷), 奈良県代表:奈良文化高校(奈良県予選(女子)決勝の結果 奈良文化高校 104-46 育英西高校), 和歌山県代表:和歌山信愛高校(和歌山県予選(女子)決勝の結果 和歌山信愛高校 106-30 簑島高校), 鳥取県代表:米子南高校(鳥取県予選(女子)決勝の結果 米子南高校 78-68 鳥取城北高校), 島根県代表:松徳学院高校(島根県女子決勝の結果 松徳学院高校 70-60 松江商業高校), 岡山県代表:倉敷翠松高校(岡山県予選女子決勝の結果 倉敷翠松高校 78-60 就実高校), 広島県代表:広島皆実高校(広島県予選(女子)決勝戦の結果 広島皆実高校 76-66 広島観音高校), 徳島県代表:富岡東高校(徳島県予選(女子)決勝の結果 富岡東高校 109-64 城南高校), 香川県代表:英明高校(香川県予選(女子)決勝の結果 英明高校 95-54 高松南高校), 愛媛県代表:聖カタリナ学園高校と新居浜商業高校(愛媛県予選(女子)代表決定戦の結果 新居浜商業高校 78-63 済美高校), 高知県代表:高知中高高校(高知県予選女子決勝の結果 高知中央高校 112-70 岡豊高校), 福岡県代表:東海大付属福岡高校と精華女子高校(福岡県予選(女子)の決勝リーグ最終戦の結果 東海大付属福岡高校 68-64 精華女子高校), 佐賀県代表:佐賀北高校(佐賀県予選(女子)決勝の結果 佐賀北高校 87-83 佐賀清和高校), 長崎県代表:長崎西高校(長崎県予選(女子)決勝の結果 長崎西高校 89-80 長崎商業高校), 熊本県代表:熊本国府高校(熊本県予選女子決勝の結果 熊本国府高校 76-66 慶誠高校), 大分県代表:中津北高校(大分県大会(女子)決勝戦の結果 中津北高校 86-83 大分高校), 宮崎県代表:小林高校(宮崎県予選(女子)決勝の結果 小林高校 100-47 延岡学園高校), 鹿児島県代表:鹿児島女子高校(鹿児島県予選(女子)決勝の結果 鹿児島女子高校 89-87 れいめい高校), 沖縄県代表:西原高校(沖縄県予選(女子)決勝戦の結果 西原高校 78-37 那覇高校), 2019年の優勝校は男子が福岡県代表の福岡第一高校、女子が愛知県代表の桜花学園高校です。, 男子の準決勝 明成高校 65-86 北陸高校, 女子の準決勝  準決勝の浜松開誠館戦に勝てば、東海大一時代に準優勝した第71回大会以来、28年ぶりの決勝進出となる。太田監督は「どこが相手でも引かない。ガンガン前にいく」と強気だ。 ▽得点者【静】田辺(清水) ▽得点者【東】市川(大槻)大槻(中沢) 聖カタリナ学園高校 62-66 大阪薫英女学院高校 Copyright ©  バスケおうえ~ん! All rights reserved. 京都精華学園高校 63-81 岐阜女子高校, 女子の準々決勝  藤枝明誠は1-1からPK戦で磐田東を振り切り、昨年度全国優勝の静岡学園は1-0で浜名に競り勝った。 → バスケの自主練用アプリ・コーチエックスとはどんなアプリか?, 千葉ジェッツの佐藤卓磨(さとうたくま)選手は竹内涼真さんの劣化版!?と言われているバスケットボール選手, 第96回天皇杯・第87回皇后杯全日本バスケットボール選手権大会の組み合わせと日程・チケット発売日は?. 延岡学園高校 52-63 福岡大学付属大濠高校
2020 皇后杯 東北大会2020