Copyright 2020 Asahi Shimbun Publications Inc. All rights reserved. 東日本大震災 自衛隊員に惨事ストレス、奇行に走るケースも 東日本大震災で被災地に派遣され、遺体の捜索・収容作業に当たっている自衛隊員や海上保 安官、警察官の「心のケア」が課題となり始めている。これまでに1万人近い遺体を収容する 2016年2月に安保法制が施行され、南スーダンPKOで自衛隊の武器使用が拡大──。安倍政権が描く青写真が国会で暴露され、衝撃が走った。イラクへの派遣で自衛隊の自殺者は29人にのぼる。その上、武器使用で死のリスクも増し、「捨て駒にされる」と隊員らは訴える。 イラク戦争では、政府はサマワ地域を「非戦闘地域」とし、復興支援活動に03年から09年まで自衛隊を派遣。自衛官に死者は出なかったものの、帰国後に精神面で変調をきたし、自殺した例が多数報告されている。 6月5日、民主党の阿部知子衆院議員が提出した質問主意書への回答で、政府はイラク特措法に基づいて派遣された約5600人の陸上自衛隊員のうち21人、約3600人の航空自衛隊員のうち8人が、在職中に自ら命を絶っていたことを明らかにした。 10万人当たりで換算すると、陸上自衛隊のイラク帰還隊員の自殺者数は38.3人。これは、一般職の国家公務員の21.5人、自衛官全体の33.7人(いずれも13年度)に比べても高い値だ。過去に自衛隊員のメンタルヘルスを担当した防衛省関係者はこう話す。「派遣前に精神面で問題なしとして選抜された隊員がこれほど自殺しているというのは、かなり高い数字。しかも、これは氷山の一角で、自殺にいたらないまでも、精神面で問題を抱えている隊員が多くいるはず」 その詳細は公表されていないが、29人の自殺者の中には、幹部らも含まれることが、関係者の証言で明らかになっている。, ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。 © 2016 Nikkei Business Publications, Inc. All Rights Reserved. 医療・介護・福祉・歯科で働く従事者の働き方とキャリアを考え、最適な仕事探しをサポートする、日経メディカルとジョブメドレーが共同運営する情報サイトです。. イラク派遣隊員29人が自殺 帰還隊員らが語ったptsdの恐怖 . (東日本大震災後の救援者における周トラウマ期の苦痛、テレビ視聴とPTSD症状との関連) doi: 10.1371/journal.pone.0035248 <お問い合わせ先> 震災後に災害派遣された自衛隊員は、救助活動の他に、被曝リスクのある場所での人道支援、約1万体の遺体回収などにも従事した。災害初期の派遣隊員(ファーストレスポンダー)は、生命を脅かされる可能性がある状況下で、また被災者や家族から激情をぶ... 個人情報保護方針 / ネットにおける情報収集 / グループ会社との個人情報の共同利用. 陸上自衛隊OBの山下です。今回と次回に分けて、自衛隊史上最大規模の災害派遣となった阪神淡路大震災における自衛隊の活動について説明します。本説明の最後に自衛隊の災害派遣の概要を収録した動画をご覧頂けます。 会員登録でWeb講演会やeディテールといったMReachのコンテンツのご利用が可能になるほか、ポイントプログラムにもご参加頂けるようになります。, 医療、介護・福祉、薬局で活躍する医師・医療従事者の皆様に書籍・セミナーのご案内をします。, 日経メディカル運営の「日本最大級」医師求人メディア。転職支援会社が扱う求人情報のほか、医療機関からの直接求人情報も掲載!, 日経DI運営の「日本最大級」薬剤師求人メディア。数万件を超える求人掲載のほか、各都道府県の「採用トレンド」情報も掲載!, 製薬・医療系人材向けの求人メディア。医療系に特化した求人掲載のほか、職務経歴書の書き方など、転職時に必読なコンテンツも!, 開業を目指す先生のための支援サイト。開業セミナーへのお申込みや新規の物件検索、いま話題の承継開業へのお問い合わせなどできます。, 医院経営されている先生のための支援サイト。経営セミナーへのお申込みや診療圏調査サービスのご利用、第三者承継のご相談などができます。, 日経メディカル会員限定の研究・論文投稿支援サービスです、簡単な手続きとお得な料金でご利用をいただけます。ご利用料金に応じてポイントも進呈。, 研修医としての知識と臨床力をクイズ形式で競い合うレジデントチャンピオンシップの大会サイトです。事前エントリーや大会概要、過去の大会結果はこちらから!, 過去の医師国家試験を1日1問ランダムに出題します。民谷健太郎氏による解説付き。1問解答で、1ポイント贈呈!, 過去の薬剤師国家試験を1日1問ランダムに出題します。薬剤師国家試験対策予備校「薬学ゼミナール」による解説付き。1問解答で、1ポイント贈呈!, 日替わりで「トップジャーナルの症例集で学ぶ 医学英語(株式会社アルク)」の「症例集の重要頻出単語 700」からクイズを出題します。, 様々な求人情報や豊富な転職支援ノウハウを持つ「日経グループ」の転職エージェント。薬剤師のキャリア転職をご支援します。, 記事閲覧、MReach(Web講演会、eディテール、CMEデジタル)、調査・アンケート、連載フォロー機能、あとで見る機能、マイジャンル機能、マイページ機能、ポイントプログラムなど. 震災でなぜ自衛官はPTSDにならなかったのか?元自衛隊メンタル教官が解説! | miyasanの寄り道, あの震災から5年。当時、災害現場で救助に尽力したのが自衛官だった。救助活動後の自衛官のPTSD(心的外傷後ストレス障害)も心配されたが、実際、ほとんどその症状は見られなかったという。, 集団生活とキツイ訓練、職務でメンタル鍛えられてそうだけど、その分ストレスも凄そうな職場だしなぁ, 日航機が御巣鷹山に墜ちた時派遣された自衛官の多くがPTSD患ったって有名な話だけどな, 1日の活動の終わりに、班員全員でその日見たこととか思ったことを話すようにしたってなんかで見たな。, 外国の戦場のリアルな映像なんかでも所詮死んでるのは外国の人間なわけでまだ正直同情に至るには距離がある, PtSDは「断末魔の叫び」や「飛び散る血」とか恐怖がセットになってるって本にある。だからスナイパーなんかは接近戦兵士よりもPTSDになる比率は低いんだと。災害救助だと自分らが殺しているわけではないから、罪悪感や正義に反することしてるっていう意識がない分PTSDになる率は高くないと思われます。, むかーし生のグロ死体見たが、何とも無かったよ、へーこれが○○でこうなってるんだぁーってな感じだったよ。, その御遺体から金目のものを奪いに来てた連中。昔、大陸の日本人居留民をさつ戮して死体損壊してた奴らがいる。指輪や腕時計を奪う為に指が無い御遺体もあったようだ。民族性は70年80年じゃ変わらない。, 自分の周りでは逆に行かなかったやつが鬱になってた。メンタルヘルスの説明会見たいなのでも「何故か派遣されない隊員に鬱が多い」ってカウンセラー(?)が不思議がってたけど、いざ出番だって時に行けなかった事が原因だと思ってる。実際に辞めた後輩のやつもそう言ってた。, 昔、ハリウッドで、やたらとPTSDになった『ベトナム帰還兵』の映画を、作りまくってた時期があったな。. 災害発生時には、被災者だけでなく救援者もPTSDを発症する危険性が高くなります。航空機事故による外傷患者の救助に派遣された医療従事者355人を対象にした研究では、事故後18ヵ月以内に13.5%がPTSDを発症したこと、ニューヨークでおきたテロの救助復旧作業にあたった207人を対象にした研究では、テロ後13ヵ月時点に16.7%がPTSDを発症したことなどが報告されています。 PTSDは、災害のときに恐怖や無力感などを感じた被災者が発症しやすいと考えられて … 震災でなぜ自衛官はptsdにならなかったのか?元自衛隊メンタル教官が解説! あの震災から5年。当時、災害現場で救助に尽力したのが自衛官だった。救助活動後の自衛… *本記事は4/10発行の日経メディカル4月号に掲載予定の記事です 被災者の5~10%が発症する外傷後ストレス障害(PTSD)。被災者ばかりでなく、過酷な業務に携わる救援者のPTSDも問題だという。, しげむら じゅん氏○精神科医。救援者のメンタルヘルスを専門とする。日本トラウマティック・ストレス学会副会長。東日本大震災では3月20日に宮城県仙台市に入り、自衛隊員など救援者のサポートに従事。, 今後被災者の間で表面化してくるとみられるのが、外傷後ストレス障害(posttraumatic stress disorder:PTSD)だ。生死の境をさまようような経験をして心的外傷を受けると、誰もが恐怖感や無力感を感じる。通常、時間の経過とともに恐怖感や無力感は自然と消えていくが、1カ月以上たってもそうした状態が続く場合、PTSDが疑われる。 PTSDは、心的外傷を受けた出来事などについて思い出したくないのに思い出してしまう「侵入」、音などに過剰に反応したり不眠になったりする「過覚醒」、出来事について考えることを避けたり、喜怒哀楽などの感情が麻痺したりする「回避・麻痺」の3つの症状を呈する。プライマリケア医がスクリーニングするには、3つの症状の有無を確かめる質問(表1)が有用だ。被災者の中でも、小児や女性、障害者や社会的弱者が発症しやすく、過去の自然災害での発症率は被災者のうち5~10%程度。, 患者は、うつ病やパニック障害などを併発することが多い。PTSDの3つの症状に加え、そうした疾患を併発している患者に対しては、社会的支援に加えて薬物治療も考慮する。第1選択は選択的セロトニン再取り込み阻害薬(SSRI)だ。国内ではPTSDの適応で承認されている薬剤はないが、米国ではパロキセチン(商品名パキシル)、セルトラリン(ジェイゾロフト)がPTSDに対して承認されている。薬物治療は少量から始め、症状の改善が見られても少なくとも1年間は投与を続ける。自殺願望やアルコール依存症のある患者、食事摂取や生活維持が困難な患者は専門医への紹介が必要だ。 被災者ばかりでなく、救援者もPTSDを発症するリスクがあり、職種によっては被災者より高い発症率が認められている。自衛隊や消防、警察などの救援者は救援活動の中で心的外傷を受けるためだ。04年のスマトラ沖地震では、海に打ち上げられた遺体の回収などに携わった作業員の心的外傷が問題となった。東日本大震災でも救援者、特に遺体の回収や身元確認、原発事故対応などの業務に当たっている自衛隊員や警察官、消防隊員、自治体関係者などへの精神的ケアが求められる。 PTSDではないものの、テレビなどで被災地の映像を長時間視聴して、腹痛や頭痛、不眠などを訴えて医療機関を受診する患者も出ている。こうした患者には必要に応じて対症療法を行うとともに、意識的に腹式呼吸をするよう勧めたり、従来の日常生活を取り戻す、テレビの視聴時間を最小限にとどめるといったアドバイスをするとよいだろう。(談).
2020 自衛隊 ptsd 震災