その事件のとき、体を張って自分の命を守ってくれた女性刑事に憧れて、自分も刑事になりたいと高校卒業後、警察官採用試験に合格。警察官を拝命する。, 最初に配属された交番勤務では、スリ、ひったくり、痴漢、万引きなど現行犯で逃走する犯人のほとんどを自慢の俊足で取り押さえるなど実績を積み、年数人という狭き門の署長推薦を勝ち取り、今年、刑事研修に進んだ。, 明石のプロファイルノートには「あくまで勘だが次世代の感性を持った刑事になりそう」と書かれている。毎回明石の推理の穴を的確につき、明石を凹ませる。, 管理室(仮)は総務課にぶら下がる形になっているため、総務課長である緒方が室長を兼務している。が、緒方が捜査資料管理室(仮)に来たことは一度もなく、明石とは電話で話すのみ。明石が妄想推理することをうるさく注意する。, もとは機動隊出身の武闘派で鳴らしたが、職務中の怪我がもとで現場を離れた。その怪我で入院したけいゆう病院で、東日本大震災の際に被災地応援で出会った看護師(バツイチ娘一人有り)と再会、結婚した。, 某署刑事課刑事。巡査部長。 2018年10月17日2018年12月15日 警視庁勝どき署管内の、資料室の一角に仮設置されたもので、組織上6人が所属する。しかし、室長を含む5人は他部署との兼務であり、専属で常駐するのは次長の明石幸男技術専門官ただ一人である。, 警視庁内のイントラにつながっており、メールのほか、過去の事件のインデックスや、内線番号、職員名簿などが閲覧できる。, ある事件で生活安全部生活環境課(生きもの係)が預かった証拠品。事件の捜査自体は終了したが、事件後、一時的に飼い主が飼うことができなくなったため、飼える環境が整うまで総務課が面倒を看ることになったもの。正式名はコザクラインコ。, 安楽椅子ならぬ空の椅子を使って事件を推理していく方法。空の椅子に相手が居るものとして話しかけたり、逆にその椅子に座って相手になったつもりで自分に話しかけたりすることで、それぞれの頭の中、胸の内を想像して、事件関係者の深層心理を探っていく…らしい。, 地下資料室での籠り作業の環境を良くするために、電子レンジ、コーヒーメーカーなど、少しずつ自前で揃えてきた。, 切り替え押しボタン式対局タイマー。独りで作業する業務に就くにあたり、自らの時間管理のために持ち込んだもの。チェスや将棋などの対局用の押しボタン式タイマーで、業務から私用、使用から業務に切り替わるたびにボタンを押し、8時間勤務、内1時間の休憩を厳密に守っている。それぞれ残り時間が表示されている。, 明石は、卓球のラケットを常にカバンに入れて持ち歩いている。卓球部の恩師の「悩んだら頭を空っぽにしてラケットを振れ!」という教えを今も守っているため。独りのときはともかく、周りに人がいても突然始めることがあり、よくドン引きされている。. 明石の天敵。週に一度、捜査終了後の捜査資料が入った保管用ダンボール箱を台車で運んでくる。, 6年前に応援で詰めていたある捜査本部での不用意な発言がもとで、庶務という事務職に配置転換された、と思っている。真相は不明。, 地下資料室が管理室(仮)を兼ねて明石が常駐することになったため、以前のように資料室で自由に休んだりサボったりできなくなったことが不満で、明石に八つ当たりする。最近は、明石をイジることが楽しみになりつつある。, 明石がたこ足配線でブレーカーを落として閉じ込められた際、明石につけるあだ名のアンケート(監禁パパ/開けてくれおじさん/たこ足)を取り、その顛末を署内に言いふらした(第6話)。, 刑事課見習い。巡査部長。 解決済みの事件の資料をデジタル・データに置き換えて入力し、新設される「捜査資料管理センター」のクラウド管理サーバーに保存するという仕事を、毎日ひとりでこなしている。, 1979年神奈川県生まれ。2017年にシンバシマイクロシステム社のシステム開発主任として「警視庁捜査情報分析総合センター」のシステム構築に携わる。2018年に同社を退職、警視庁技術専門官を拝命。「警視庁捜査資料管理室(仮)」次長に着任した。, 幼い頃から他人とのコミュニケーションが苦手で妄想癖あり。几帳面で、時刻表系の鉄道オタク。小学校の時に読んだ松本清張の「点と線」がきっかけで推理小説にはまる。 !」でさぬき映画祭2018ストーリープロジェクトグランプリ受賞をきっかけに、「警視庁捜査資料管理室」にシーズン2から監督・脚本として声がかかる。今作が連続ドラマ監督デビュー作となる。, 1978年生まれ。大阪府出身。2004年劇団主宰。全作品の脚本・演出を担当。ワンシチュエーションコメディーを得意とし、間口の広い作風で好評。Kiss-FM KOBE「ラヴィーナ&メゾン STORY FOR TWO」レギュラー作家(’07.4~’13.3)。脚本以外に広告等。連続ドラマの脚本は初。. 幼い頃に母親を亡くし、父と兄と三人暮らしだったが、台場で起きたある事件(※)の後、母方の親戚に養子にもらわれ柴田姓となる。 ゲームおたくで情報処理に明るく、実益を兼ねたアプリ開発が趣味。他人とのコミュニケーションが苦手。, 勝どき署との連続窃盗犯合同捜査において、取り調べ中に被疑者(田中文夫)を取り逃がし、管理室(仮)に現れる(第3話)。その事実を口外しないでほしい、と明石に頼み込む(第4話)。, ある事件で生活安全部生活環境課(生きもの係)が預かった証拠品。緒方室長によると、勝どき商店街の八百屋で5歳くらいの女の子が大切にしていたインコらしい。, 事件後、一時的に飼い主が飼うことができなくなり総務課で面倒をみていたが、よくしゃべるため日常業務に支障が出て、資料室に持ってこられた。, 明石の娘。小学6年生。3年前に離婚した明石の元妻と暮らしている。 'http':'https';if(!d.getElementById(id)){js=d.createElement(s);js.id=id;js.src=p+'://platform.twitter.com/widgets.js';fjs.parentNode.insertBefore(js,fjs);}}(document, 'script', 'twitter-wjs'). web版「低血圧なネコ」 http://yamashitatorahiko.com/cats.html 明石とは月に一度会っている。, 窃盗の常習犯(※)。 今回、捜査資料の現物に囲まれる仕事に就いたことで、妄想癖が爆発。仕事中もすぐに妄想の世界に入り込み、勝手な推理を展開する。, 2015年に離婚、別れた妻の元に小学6年生の娘がいる。趣味は時刻表、プログラミング、ミステリー。特技は卓球。 卓球のラケットは常にカバンに入れて持ち歩いており、卓球部の恩師の「悩んだら素振り100回だ!頭をカラッポにしてただラケットを振れ!」という教えを守って20年以上経った今も忠実に実践している。, 総務課庶務係。巡査長。 空の椅子に相手がいるものとして話しかけたり、逆にその椅子に座って相手になったつもりで自分に話しかけたりすることで、それぞれの心中を想像して、事件関係者の深層心理を探っていく……らしい。. Yahoo!テレビ.Gガイドでは「警視庁捜査資料管理室」に対するみんなの感想を見ることができます。感想にはネタバレが含まれることがありますのでご注意ください。 bsフジがこの秋から満を持してお届けする待望の警察ドラマ!警視庁技術専門官・明石幸男、警察官でも何でもないこの男が、解決済みの事件に隠された真相を暴く!…のか?初めての衝撃“30分独りしゃべりで勝手に推理ミステリー~捜査はまだ終わっていない! 2018年、同社を退職。同年、警視庁技術専門官を拝命、「捜査資料管理室(仮)」次長として着任した。警視庁がai捜査を本格的に導入するにあたり、過去の捜査資料のデータ化が急務となったことから、(仮)が外れ正式に「捜査資料管理室」の次長となる。 ウンザリした明石が受け取り拒否したため娘からの大事な荷物まで送り返してしまい、元妻から「もう二度と会わないで」と言われるはめになる。, 20年前は羽振りがよく、台場のイベントのたびにコンパニオンを何人も連れ歩き、援助交際のもめ事で所轄署のお世話になったことがある。そこで出会った女性刑事までナンパしてしまい、こっぴどく叱られた。, 明石がこの業務に就くにあたって、技術専門官として守るべきことを書き込んでいる大学ノート。すぐに妄想の世界へ入り込みがちな自分への戒めとしている。, 他人とのコミュニケーションが苦手なことをカバーするため、明石が新たに出会った人を隠し撮りして、名前、特徴、交わした会話などを書き留めているノート。情報は常にアップデートしている。, 明石が自らの時間管理のために持ち込んだもの。業務から私用、私用から業務に切り替わるたびにボタンを押して8時間勤務(内1時間の休憩)を厳密に守っている。本来はチェスや将棋などに使用される。, 明石が休憩時間に使用するためのノートブックパソコン。業務と私用の線引きルールに厳格な明石は、パソコンも別にしている。普段からカバンに入れて持ち歩いている。, 明石が職場環境を充実させるために用意したもの。管理室(仮)はもともと地下の資料室で、フロア自体に給湯室がないため。冷蔵庫、電子レンジ、オーブントースター、電気ケトル、コーヒーメーカーなど、すべて明石が自前で揃えた。, 空の椅子を使って事件の真相を推理していく方法。 捜査資料管理室(仮) キャスト・スタッフ; あらすじ; キャスト - cast - 瀧川英次 明石幸男(39) 警視庁技術専門官・捜査資料管理室(仮)次長. 警視庁技術専門官。捜査資料管理室(仮)次長。 解決済みの事件の資料をデジタル・データに置き換えて入力し、新設される「捜査資料管理センター」のクラウド管理サーバーに保存するという仕事を、毎日ひとりでこなしている。 1979年神奈川県生まれ。 第3話で刑事のフリをして管理室(仮)に現れ、明石のスマホを盗んで立ち去った。 警視庁生活安全部薬物対策課管理官→警視庁刑事部捜査第一課課長・警視正→警視庁刑事部捜査第一課強行犯捜査担当管理官 昭和38年11月28日生まれ。b型(月日、血液型は小木本人と同じ)。 本籍・神奈川県。自宅は公務員宿舎。 ツイート !function(d,s,id){var js,fjs=d.getElementsByTagName(s)[0],p=/^http:/.test(d.location)? 関西出身・東京在住の主婦です。ドラマはミステリーがメイン。最近は海外ドラマにハマっています。. 2020年の東京オリンピック・パラリンピック開催に向けた、警視庁の中期5か年計画“MPDアクションプラン2020”の第二弾として新稼働予定の「警視庁捜査資料管理センター」の設立準備室である。 別れた妻と夫婦カウンセリングを行ったときに、カウンセラーの使った手法を明石が独自にアレンジした推理方法。 初めての衝撃“30分独りしゃべりで勝手に推理ミステリー~捜査はまだ終わっていない!?”(BSフジ公式サイトより), 明石幸男(瀧川英次)は、警視庁技術専門官として警視庁勝どき署管内の関連ビル地下に設置された「警視庁捜査資料管理室(仮)」に赴任してきた。過去の捜査資料のデータ化をし始めるが、妄想好きの明石は、自殺とされた事件が気になり、休憩時間に勝手に推理を始める。そこへ、総務課の野添久美子巡査長(小橋めぐみ)がサボりにやってくる。野添の嫌がらせにも負けず、推理し続ける明石。はたして、頭の中の妄想、思考がすべて口から出てしまっている明石は、事件の真相に辿り着くことはできるのか?(BSフジ公式サイトより), 2020年の東京オリンピック・パラリンピック開催に向けた、警視庁の中期5か年計画“MPDアクションプラン2020”の第二弾として新稼働予定の「警視庁捜査資料管理センター」の設立準備室。, 警視庁勝どき署管内の、関連ビルの地下にある資料室の一角に仮設置されたもので、組織上6人が所属する。しかし、室長を含む5人は他部署との兼務であり、専属で常駐するのは次長の明石幸男技術専門官ただ一人。(第1話より), 警視庁技術専門官。捜査資料管理室(仮)次長。 ツイート !function(d,s,id){var js,fjs=d.getElementsByTagName(s)[0],p=/^http:/.test(d.location)? © 2020 いつでもドラマな毎日 All rights reserved. 捜査資料管理室(仮)とは; キャスト・スタッフ; あらすじ; 捜査資料管理室(仮)とは… 2020年の東京オリンピック・パラリンピック開催に向けた、警視庁の中期5か年計画“mpdアクションプラン2020”の第二弾として新稼働予定の「警視庁捜査資料管理センター」の設立準備室である。 39歳、1979年神奈川県七里ヶ浜生まれ。2002年4月、㈱シンバシマイクロシステム入社。2017年、システム開発主任として、「警視庁捜査情報分析総合センター」のシステム構築に携わる。2018年、同社を退職。同年、警視庁技術専門官を拝命、「捜査資料管理室(仮)」次長として着任した。警視庁がAI捜査を本格的に導入するにあたり、過去の捜査資料のデータ化が急務となったことから、(仮)が外れ正式に「捜査資料管理室」の次長となる。4年前に離婚した妻の元に、まもなく中学に入学する一人娘有り。, ファーストシーズンが2018年の12月に終わり、セカンドシーズンが2019年の4月に始まります。4ヶ月しか空いてないって凄い事ですよね。もう最初からセカンドシーズンが決まっていたかのような動き…。僕の感覚としてはファーストシーズンからずっと途切れる事なく続いてる感じです。とても有り難い事です。そしてこれは予感ですが、まだまだ続いていきそうです。とてもワクワクしております。, 警視庁の技術専門官です。解決済みの捜査資料をデータ化するのが仕事です。人口知能を使ったAI捜査には大量の事件のデータが必要になります。そのデータをひたすら入力していく仕事です。, 明石幸男という男は基本的には真面目で一生懸命です。ただ不器用で手加減を知りません。仕事に没頭すれば物凄いスピードで業務をこなしますが、推理に没頭してしまうと仕事には全く手がつきません。ドラマの中では、仕事に没頭している姿は描かれないので全く働いてないように見えますが、確実に入力作業は進んでいますので是非、そこにも注目して欲しいです。, セカンドシーズンには豪華ゲストなゲストがたくさん登場します!詳しくはお話できませんが楽しみにしていて下さい!そして明石の部下役のお2人、新レギュラーの秋元才加さんと武野功雄さんも素晴らしいキャラクターを演じてくださっております。とても曲者です。撮影中には毎日のように大小様々な事件が起きてましたが我々が最もピンチに陥ったのは停電です。クランクアップまで残り2日、最後の追い込み中になぜか撮影現場のフロアだけ停電になりました。電子レンジも電気ケトルも使ってないのに…復旧しなければその日の撮影は中止になる。しかし撮らなければいけない台本は残り15ページ。みんなが「終わった…」と諦めていたその時、見事に復旧。なんとかその日の撮影を続行して15ページを撮り切りました。危なかった…。, シーズン1ですか!?暗闇のシーンは大好きです。本当に1人だしメガネも壊れて悲惨な状態でしたが観たことがないドラマに仕上がっていてとても嬉しかったです。他にも上履き入れ替わり事件の時に集まった柴田刑事と野添さんと明石の3人の回はとても印象に残ってます。実はあの回は1日で撮り切りました。朝から晩までひたすら3人で芝居を続けて、撮り終わった時にはもうすっかり夜でした。みんなヘトヘトでしたが凄い楽しかったです。因みにセカンドシーズンでも、あの3人が集まる回がある…らしいです。ご期待下さい!, ファーストシーズンのレギュラー陣に加えて新レギュラー、ゲストも多数という事で明石の独りぼっち感は薄まるのかなぁと思っていたのですが相変わらず全然1人です。さらにパワーアップした妄想推理と次々に解き明かされる!?事件の真相をぜひお楽しみに!, 26歳。技術専門官として新しく捜査資料管理室に着任。明るく真面目、嘘が嫌いでまっすぐな性格。小学生の頃に家が火事になり、その際の火災原因調査官と刑事さんのやりとりに興味を持った原体験が、今回、専門官に応募したきっかけ。大学卒業後、NGOに身を投じ、いくつもの発展途上国でボランティア活動を経験してきた。特技は英語、バスケットボール、ゲーム制作。, シーズン1を観て、この世界感に飛び込める喜びと、独特の空気感を持つこのドラマで私が何が出来るのか、ある意味恐怖を感じました(笑), 色々なアイデアを沢山持っており、凄くクリエイティブな方でした。台詞量も莫大。職人。って感じでした。, 曲がった事は見逃しておけない、まっすぐで心に熱いモノを秘めた新入社員です。明石さんが気になって仕方ありません。仕事にはプライドを持ってる優秀な部下だと思います。, まっすぐなところは好きですが、まっすぐが故に柔軟性があまり無く、面倒くさいところもあります。しつこいです。, 小守役の武野さんが、一世風靡セピアのお話しや昔の撮影現場のお話しをして下さり、楽しかったです。台詞量が多かったので、自然と台詞合わせをしていることが多かったですね。, 長回しならではの、新鮮でピュアなリアクションが沢山詰まった面白いドラマだと思います。癖になる独特な空気感を是非体感して下さい!, 埼玉工業高等専門学校卒。55歳。技術会社、出版社、イメクラ店の店長、警備会社など、多彩な職歴を経て、シニア採用の行政職員として、新しく捜査資料管理室に着任した。家族構成は、元同級生で幼馴染の妻と、中1を筆頭に小4、小1、の三人の男の子がいる。子供の頃の夢は、先生か刑事になりたかった。マイペースな気配り屋。, 最初にこの話が来たときは「踊る大捜査線 THE FINAL」の中でもレアなキャラクターの警備員役をやった俺が、まさか警視庁の中に入って働くとは思ってもいなかったので、びっくりしたけど大変光栄に思い、スピンオフだけどレギュラーに昇格して嬉しかったです。, 瀧川さんは、私の衣装合わせにもずっと付き合って居てくれて真摯な方だというのが第一印象でした。あれだけ長い台詞を覚えて来て、凄い努力している方だと思います!, 自分でもまだ小守の事がよくわかりません。踊る大捜査線の最初のシリーズで初めての登場がイメクラ店の店長で、次の登場がスペシャルドラマでの青島刑事を助ける情報屋の役で、映画のファイナルでは突然警備員に転職していて…。毎回毎回出演するたびに役が進化しているので、私自身も小守の進化にはついて行けてません。(笑)次回どうなっていくのか、私も楽しみです。, 秋元さんはサバサバしていて、とても優しく接してくれて素敵な方でした!エピソードは新しい捜査資料室の3人で役作りの話をしたり、台本の内容をああした方が良い!こうした方が良い!などといつもディスカッションをしていて、いい空間を作れたと思います。チーム一丸となって頑張っていました。, 残念ながらシーズン1は見ていないので、何とも言えませんが、かえってそれが先入観をもたなくて、真っさらな気持ちでやれたのが良かったと思います。本広監督と久しぶりに会えて嬉しかったですね。俺がいつも通りに、モッくんと声をかけたら監督も笑って嬉しそうにしてくれたのが印象的でした。(笑)そこから話が盛り上がって、話が尽きませんでしたね。, 32歳、独身。週に一度程度のペースで、捜査終了後の捜査資料の入った保管用ダンボール箱を台車で運んでくる。かつてはこの資料室で休んだりサボったりして息抜きしていたが、管理室として明石が常駐することになってからは、明石をいじること?が新たな憩いの時間になりつつある。7年前のある捜査本部での不用意?な発言がもとで、庶務という事務職に配転された、と本人は思っている。真相は不明。, また、ここに戻ってこられて、とても嬉しく、ワクワクしています。現場があたたかく、スタッフさんは少数精鋭で、毎日部活みたいに、ぎゅっとしていて、「ただいま」と言いたくなるようなアットホームな雰囲気です。シーズン1以上に、面白く、気になる、クセになる作品になったらいいなぁと思います。, 数年前に、赤ペン先生のイベントに行って、それが衝撃的に面白かったので、凄い方だなぁと思っていました。シーズン1の衣装合わせで、久しぶりにお会いして、とても凛々しく、オトナの男性になったなぁと思いました。新シーズンも、部下が2人も増えたのに、台詞量は減らず、大変そうですが、時間があれば自主稽古をして覚え、どうやったら面白くなるか考え、いつも最善の努力を惜しまない方です。瀧川さんがよくツイッターで、「カラオケボックスに籠って台詞を覚えてる」みたいなことを呟かれているので、私もつられて、カラオケボックスに行って、台詞を覚えたら、とても集中できました。そのことを瀧川さんに伝えたら、「なら一緒にやればよかったのに」的なことを言われ、それもそうだなぁと思いました。シーズン2後半戦、瀧川さんが、あまりのハードワークにボロボロになっていて、休憩中、衣装部屋で仮眠をとられたのですが、起きてきた時に、冬眠から覚めた小動物のように、可愛くて、キュンとしました。, 明石さんの天敵。自由人。独身。熱しやすく冷めやすい。明石さんの話を少し盛って撒き散らすことに喜びを感じている。人目を気にせず、いつも堂々としているところが好きです。電話で済むかもしれない話でも、わざわざ管理室に足を運び、明石さんの顔を見て話す野添に、人間味を感じます。シーズン1では、以前のように自由に休んだりさぼったりできなくなったことが不満で、明石さんに、突っかかったりしていましたが、新シーズンでは、捜査に少し協力的になったりしています。興味がある範囲で、ですが。, 向井地美音さんが、とてもしっかりしていて、NGを出さず、地に足がついていて、さすが次期総監督だなぁと思います!見習いたいです。。, 明石さんが、カセットデッキを手に、妄想しているシーン。明石さんが、瞼に目を描いて、一生懸命推理しているシーン。三つ巴(明石、柴田、野添)のシーン。, 22歳、刑事課見習い。幼い頃に母親を亡くし、父を兄と三人暮らしだったが、台場で起きたある事件の後、母方の親戚の養子となり柴田性となる。その事件のとき、体を張って自分の命を守ってくれた女性刑事に憧れて、自分も刑事になりたいと高校卒業後、警察官採用試験に合格、警察官を拝命する。最初に配属された地域課の交番勤務では、自慢の俊足を活かし、痴漢やスリ、ひったくり犯などの現行犯逮捕の記録を作った。, 私は5歳の頃に「踊る大捜査線」シリーズに出演させて頂き、そこから約15年越しに、このドラマで同じ役柄を演じられること、そして早くも新シーズンを迎えられ、この作品をたくさんの方に愛して頂けていることが本当に幸せです。とてもアットホームな雰囲気の現場なので、キャストやスタッフの皆さんにまたすぐお会いできたのも嬉しかったです!, 瀧川さんはとても優しく面白く、いつも現場を盛り上げてくださるので笑いが絶えません。そして信じられないくらい膨大なセリフ量をすべて頭に入れて演じられている姿を見ると、本当に同じ人間なのかな…?と思ってしまうほど毎回圧倒されています。, 私の演じる柴田里香子は、若いのに頭も言葉も鋭く、資料室に訪れる度に明石さんが頑張って考えた推理をこてんぱんにしてしまう刑事。でも決してそこに悪気はなく、純粋にまっすぐに論破していくところが可愛くて気持ちいいです(笑)。普段応援してくださっているファンの方には、私が今まで演じた役柄の中で一番合ってる!と言ってもらえることが多いです。, 小橋めぐみさんと一緒に芋けんぴを食べるシーンがあったのですが、より長くて見栄えのいい芋けんぴを2人で頑張って探しながら食べました(笑)。瀧川さんと小橋さんと私の3人が揃うと安心感があるねとスタッフさんがおっしゃってくださり嬉しかったです。またシーズン1では川栄李奈さん、そしてシーズン2では秋元才加さんと、まさかこの作品でAKB48の先輩方とも共演させて頂けるとは思いもしなかったので光栄でした!, 34歳、刑事。強行犯係。合同捜査で勝どき署を訪れた際、取り調べ中に被疑者に取り逃がす、という大失態を犯した際に、ひょんなことから明石と知り合う。他人とのコミュニケーションが苦手なのは、ともすると明石以上。ゲームおたくで情報処理に明るく、実益を兼ねたアプリ開発が趣味。その自作アプリが事件の解決に大きく役立ったこともあるらしい。, 瀧川さんはセカンドシーズンでも資料管理室の住人、管理人になってました。撮影のない日もいらっしゃってたみたいです。現場では頼もしく、芝居も引っ張ってくれます。ファーストの時より激痩せしてます。, 警視庁資料管理室の栗山は仕事は出来ますが極度のコミュ障です。明石には、何か感じたのか若干、心を開いている部分がありますが、距離感が掴めず距離が近すぎて話してしまう事があります。危ないやつです。, 野添久美子巡査長と同じシーンで共演することができました。一瞬ですが。緒方薫警部ともそのうち会えたらと思います。今回、栗山は明石さんばりの長台詞にチャレンジしてます。瀧川さん十八番のソファーの肘掛けお尻アタックもやらせて貰いました。カットされてるかもです(笑), 停電の回、好きです。栗山のシーンだと明石さんとの距離が近く椅子がうまく回転出来ず膝と膝がグチャとなる所。うまく説明できませんが。ああいうの好きです。, 48歳。総務課長兼務。「捜査資料管理室」は、職務分掌上、総務課にぶら下がる形となっており、総務課長が室長を兼務している。明石の直属の上司になるが、この部屋にいることはない。かつては武闘派の刑事として鳴らしたが、職務中の怪我が元で現場を離れた。その時の怪我で入院した病院で、東日本大震災の際に被災地応援で知り合った看護師と再会、結婚した。高校生の娘(妻の連れ子)有り。, とにかく、よくあの凄い台詞量を覚えたなという事に脱帽しました!印象といえばそれにつきます。, ブランクはあるにせよ、踊る大捜査線の1話からずっとやってる役なので演じるというより、なっちゃう感じですかね。なので緒方について語る事は自分を語るみたいで恥ずかしいからノーコメントです。, 一度だけ出演させてもらった最終回の明石vs緒方のシーンですかね。改めて瀧川君の大変さにも気づきましたし、半端ない緊張感の中にも心から楽しいと思いながら撮影できた事、印象深いです。, 1967年神奈川県横浜市生まれ。国際基督教大学を卒業後、1990年TBSにアナウンサーとして入社、1998年フリーに。現在はテレビ、雑誌、ラジオ、執筆などメディアを中心に活動中。 2005年、京都の劇団・ヨーロッパ企画に映像スタッフとして参加。以降、映像制作に携わる。テレビ番組やCM、ミュージックビデオの監督など幅広く活動。ミュージックビデオ「クリープハイプ『イト』」がYouTubeにて750万再生回数を突破(2019年4月)。「警視庁捜査資料管理室(仮)」で連続ドラマを初監督。シーズン2となる「警視庁捜査資料管理室」でも監督を務める。, 1982年生まれ。東京都出身。日本映画学校(現・日本映画大学)卒業後、映像業界入り。2013年、鳥取CMフェスティバルでグランプリ受賞。2015年、映画「青春群青色の夏」で長編監督デビュー。2018年、監督作の短編「HELP! ほぼ日「マリーな部屋」 http://www.1101.com/mari/ 'http':'https';if(!d.getElementById(id)){js=d.createElement(s);js.id=id;js.src=p+'://platform.twitter.com/widgets.js';fjs.parentNode.insertBefore(js,fjs);}}(document, 'script', 'twitter-wjs'). 明石のプロファイルノートには「刑事さんに負けない鋭い洞察力」と書かれている。, ホラー感満載の電話のやりとりで明石の本名や勤務先をまんまと入手し、管理室(仮)宛に商品のパンフレットを大量に送りつける。 渡辺真理HP https://www.watanabemari.com/, 映画コメンテーター「赤ペン瀧川」としてTV、ライブ、コラム、ハリウッドインタビューなど多方面で活躍中。スライドとトークを武器に様々な添削(ツッコミ)する姿が強烈で、「天才スライドトーク職人」と呼ばれている。, 1987年生まれ。大阪府出身。 4分, 警視庁技術専門官・明石幸男、警察官でも何でもないこの男が、解決済みの事件に隠された真相を暴く!…のか? 39歳、1979年神奈川県七里ヶ浜生まれ。2002年4月、㈱シンバシマイクロシステム入社。
2020 警視庁捜査資料管理室 キャスト