現地日系アルゼンチン人は20年以上住んでいて、数回の強盗被害数です。(スリ含む) ・現地のアジア人と同様な恰好や治安対策をし、日本人観光客と思われるような恰好や行動をしない。, 実際、現地日本人駐在員の方や、アジア系移民で生まれ育った方も、ブエノスアイレスに住んでます。, それは現地の情報を把握して、治安対策の徹底と用心をしているから過ごせているのだと思います。, 南米って危険じゃ?アルゼンチン、治安悪い? 治安は南米にしてはマシ。3点。 ただ、ブエノスアイレスと周辺のみなら2点。どこの国でも大都市にはありがちなのだが、首都のブエノスアイレスとその周辺は特に治安がよくない。 大きな街にはビジャと呼ばれるスラム街が存在する。ビジャは特に治安の悪い地域で、殺人・誘拐・強盗といった凶悪な犯罪が多発している。 ブエノスアイレスではレティーロ駅の裏にビジャ31と呼ばれる広大な貧民街が存在するので、迷い込まな … 安全管理の認識が十分に行き届いていない、 プロフィール 日本の裏側にある南米の国アルゼンチン。ヨーロッパ文化とラテン文化が融合した魅力的な観光地で、南米でも治安が良いとされている国です。果たして現地の治安の実情はどんな感じなんでしょうか?今回は、アルゼンチンの治安事情について紹介いたします。 そこで今日はなぜ日本の若者に... 【まとめ買い】キレイキレイ 除菌ウェットシート アルコールタイプ 30枚×3個パック, IINLONG 旅行用変圧器 全世界対応 変換プラグ付き 100V-240V to 100V 変換 四つUSBポート 230W 1年保証 並行輸入品 PSE認証. !~毎日5分で出来る、簡単、腰回りのストレッチ、美容にも健康にもいい?!~, 5年間考え続けた僕のおすすめストレッチポール活用術 簡単ストレッチで足を休足させよう ~足のむくみをとりスッキリさせよう、むくみ、疲労がとれれば美脚になれる!?~, ナノフットローラー、足裏、腕、ふくらはぎの筋膜リリースに最適 O脚改善&足上げの可動域UP役立つ!?, 巻き肩、肩こりの改善が期待できる小胸筋、上腕二頭筋のストレッチ ストレッチポール活用編 11年間ストレッチ中毒の僕, 片足ブリッジ、ヨガの上向きの弓のポーズ(バックベンド)、肘ブリッジに役立つ肩甲骨、胸、腰、大腿四頭筋のストレッチ SIXPADストレッチリングを活用すればさらに可動域もUP!!, ヨガの弓のポーズ、バレエのアラベスクに役立つ肩甲骨、胸裏、腰、足のつけ根、大腿四頭筋のストレッチ SIXPADストレッチリングを活用すればさらに可動域もUP, SIXPAD、エクササイズバンドは肩甲骨はがし、肩甲骨の可動域ワンランクアップにはおすすめ~11年間ストレッチ中毒の僕, 万が一、強盗にあったら刺激しないでお金をわたしてください、彼らは現金を好みます。命は、お金より大事です。, アルゼンチンじゃ、超有名!? スラム街ビジャ31 ~レティーロ駅からとても近いアルゼンチン最大級のスラム~, ビジャ31よりはるかに危険!!アルゼンチンでナンバー1で危険かもしれないスラム街、その名はビジャ1-11-14 | 気ままな青蛙, ビジャ31の移転先、フエルテアパッチェ ~スラム街が生んだアルゼンチンのスラム街、アルゼンチン元代表カルロス、テベスの故郷~ | 気ままな青蛙. よろしくお願いいたします。 2015年のアルゼンチン旅行以来、海外移住に憧れるようになりました。 実際、交差点で信号待ちの時計奪われたり携帯奪われている被害例があります。, 強盗が狙うのを決める理由は、意外に単純で「貴重品が見えている」からです。 基礎練習でブリッジを磨こう~5分で出来る背筋強化および腰回りストレッチを習慣化しよう、背中、肩甲骨の可動域UPにもつながる!?~, ブリッジで背中の可動域をあげよう! uberでバスターミナルの目の前で降りて、速やかに入場するのが最良の判断です。, 中南米ではどこでもほぼ同じことが言えますが、ブエノスアイレスで一番してはいけない格好は、, なぜかというと、先に書いた通りアルゼンチンに3万5千人以上の日系人と多くの中国人がいる中で、そのような恰好をしている人は「現地人で誰もいない」からです。, ブラジルの場合でも見た目がアジア系の日系人が150万人以上いると言われていますが、リュックサックに南京錠つけて歩いている人など1人もいません。, アジア人を見ることはブエノスアイレスでは全然珍しくないなか、南京錠をつけて前にバッグを持っているとかなり不自然に見えるのです。, 外務省が現地では日本人観光客と思われないように注意してくださいと注意喚起をしているのにもかかわらず、この行動は自分から自分が日本人観光客ですとアピールしてしまう行動です。, バッグを後ろから開けられて物を盗まれた人も南米にはいるけど? それ以外は1回~3回はスリに遭いそうになったり、物を盗まれたことがあるそうです。, 聞いた人数が少ないので、データとしては不十分ですが、この時思ったことがありました。, 日本人旅行者の方は、初日や1週間未満の滞在で強盗被害に遭ってます。 日本人観光客は、すぐ襲われてしまうのに、なぜ現地日系人や華僑は、被害に遭うことが少ないのだろうか。, これは、過去に日本人旅行者の方が、ブエノスアイレスで被害に遭い、注意喚起として情報を発信して頂いている、様々なブログ記事を読んでいると答えが見えてきます。, 特に、長距離バスターミナルとスラム近くの「レティーロ地区周辺」とボカ地区の貧困 ※特にアルゼンチン 滞在時間が長いのに、被害数が少ない。, 南米の都市でも、ブエノスアイレスは、治安が悪いという情報や、被害報告が特に多い。 家族構成 妻、長男 東京在住  今日は私が本当に驚いた、日本では絶対にありえない「アルゼンチンの普通」を紹介し... 海外に長期にわたって滞在する時、貴方は何を持って行きますか? ・危険と言われる地区や、危険な場所は避けて、自分から行かない。 「南米」と聞くと、あまり治安が良くないんではないか、と思われる方多いですよね。たしかに日本と比べると治安は良くありませんが、南米に限らず、ヨーロッパやアメリカだって治安は日本に劣ります。, それに自分で気を付けて、普通に暮らしていれば、トラブルや被害に遭うことはまずありません。, そこで今日はアルゼンチンの治安とよくある犯罪手口、その対策をご紹介します。「こんなこともあり得るんだな」と頭の片隅に置いていただけたら幸いです。, アルゼンチンのブエノスアイレス市内は、観光地周辺や観光地区なら夜に出歩くことが普通にできます。出歩くことができますが、一人で歩くことはなるべく避けた方がいいですよ!(女性一人はやめてください。), 日本の夜に特に注意するのは痴漢や変質者ですが、アルゼンチンはスリや強盗が多い国です。, 昼間も同様、比較的安全な地区とそうでない地区があるので、事前に自分が行く地区の治安を知っておくことが重要です。, 観光区域は警察の警備がキッチリしていますが、通りを一本外れるだけでも怪しい雰囲気が漂います。ボカの本当の街並みを見たい方は、絶対にアルゼンチン人の男性に付き添いをお願いしてください。, その他「フローレス・フローレスタ・マタデロ・オンセ・レティーロ」等もあまり治安は良くありません。留学などで滞在するならこの地区は避けた方がベターです。, また、サッカーを観戦しない限りは試合当日のサッカースタジアムには近づかない方がいいです。どのチームもですが、万が一チームが負けたらサポーターが暴動を起こして、警察と大騒ぎになります。, 日本のサポーターとは暴れっぷりが違います。トラブルはなるべく避けるようにしましょう。, バイクを使ったひったくりが多いブエノスアイレス。一般的にこの犯罪は「モト・チョロ」(バイク泥棒)と呼ばれています。, 銀行や高級街、観光地によく出没し、狙いを定めたら何キロ先にだって執拗に付け回して機会を待ち、バイクで一気にバッグをひったくって逃走していきます。狙われるのは特に女性や外国人です。, アルゼンチンのスリは、一人よりもグループで計画的に行われることが多く、スられてもしばらく気づかない程巧妙です。いわゆる「ケチャップスリ」がとても多いんです。, 例えば、仲間の一人が物を落として拾わせ、やり取りをしている間に別の仲間が財布をスる、みたいなケースが多いんです。, 優しそうなお年寄りや子連れのお母さんでもそのグループの一員だったりするので驚きです。, 親切心を利用した手口なので、「困っている人を放置しろ」とは言いませんが、人助けをして自分が犯罪の被害者にならない様に気を付けましょう!, ブエノスアイレス市内は比較的安全ですが、数か所「ビシャ」と呼ばれるスラム街があります。有名なのはレティーロ駅すぐ隣のビシャで、国際郵便の税関や入国管理局のすぐ隣にあります。, 外装の塗装がされていないレンガが剥き出しの建物が多いので、見ただけですぐに分かるとは思いますが、何があっても入らないでください。日本では絶対にありえませんが、スラム街の中は無法地帯です。, トラブルがあっても警察は介入してくれません。被害届を出しても「そこにいる方が悪い」と取り扱ってももらえません。, マフィアや麻薬組織の隠れ蓑としても使われていますし、スラム街ではドラッグの売り買いや違法銃なども取引されています。一般家庭もありますが、泥棒や犯罪者、ドラッグ中毒者もたくさん住んでいます。, 決して興味本位で近づかないこと、観光気分で足を踏み入れるなんてとんでもないことです。地元の屈強な男性でも入らない地域なので、絶っっ対に近づかないでくださいね。, 中国や韓国の方も多いブエノスアイレスですが、日本人はすぐに分かります。カメラやケータイなどの持ち物や服装、女性だと化粧の仕方やアクセサリーで一目瞭然です。, 普通の商店やタクシーでも、料金を加算して請求されることがあります。特に多いのは、本当はペソの料金なのにドルで請求してくることです。, 例えばタクシーに乗車して70ペソ請求するところを70ドル請求されるんです。私たち日本人からしてみればタクシーで7,000円強払うことは許容範囲内ですが、アルゼンチンではありえません!, 70ペソは日本円に換算すると500円くらいです。70ドルは7,700円ですよ!!(1ドル=110円=15ペソで計算), レストランやショッピングでもこの手口を使うお店もあるので、要注意です。ドルで請求してきたら、まず疑いましょう!, ショッピング街のフロリダ通りや、街中で見かける両替屋さん。2015年までは一般人のドルの取引が制限されていたためにたくさんあります。, 両替をこのような違法のお店でして、万一偽札を掴まされたり、低すぎるレートで換金されたことを後で気づいて警察に届けを出しても取り扱ってもらえません。, 「違法な換金所に行ったあなたが悪い」と言われておしまいなので、事前に日本で換金をする、もしくは信頼のできる現地の人に付き添ってもらう、等してください。, 今はドルがフリーになったので、一部の銀行で換金が可能になりましたが、まだ両替を取り扱ってくれる銀行が少ないのが現状です。, クレジットカードや、日本の銀行の国際キャッシュカードサービス(VISA plus等)を利用することをオススメします。, 私はこれを徹底して4年間被害に遭ったことは一度もありません(……気づいてないだけ?)。被害ではなく、犯罪の場面に出くわしたことは数回あります。, 一度目の前でスられている人に出くわし、正義感を出してしまった私は、小さい子供を抱っこしたまま被害に遭いそうな女性の腕を掴んで猛ダッシュしたことがあります。, 家に帰って自慢気にこの話をパートナーにすると、「手助けをして逆上した犯人に何をされるかわからないのに、無謀なことをするな!!」と、本気で怒られました。, アルゼンチンなど治安の心配な地域で滞在する場合には、海外旅行保険に加入し万が一の事故やトラブルに備えることが大切です。損保ジャパンや東京海上日動などの海外旅行保険に1週間加入するとなると、約7,000円〜10,000円前後の費用が必要になります。, しかし、そんな費用を抑えたい人も多いはず。そんな時に便利に使えるのがクレジットカードです。クレジットカードには海外旅行障害保険が付帯しているものがあり、節約しながら万が一に備えることができます。, 内容に関しては損保ジャパンや東京海上日動には劣りますが、約7,000円〜10,000円前後の保険料の節約ができるのはお得です。海外旅行障害保険が付帯しているクレジットカードには「楽天カード」や「三井住友VISAカード」などがあり、航空券代をクレジットカードで決済するだけで海外旅行障害保険が適用されます。, 詳しくは「【楽天カード編】海外で便利にクレジットカードを使いこなそう!」にて解説しているので、あわせてご参照ください。, そのほか、日本から持っていくと便利なものは「もう用意した?海外へ行く準備を便利にするおすすめ小物9選」にて紹介しています。, この記事を見て怖くなったとおっしゃる方もいらっしゃるかもしれません。でも本当のことを書かないとこの記事を読んでくださった方のためにならないと思い、少し辛口に書きました。, こういう事例があるんだな、と心に留めているのといないのとでは、全く違うと思います。それに普通に暮らしていれば、トラブルや被害に遭うことはまずありません!, 被害に遭いそうな人を見つけたら、近くにいる人に声をかけて団体で対応しましょう。決して私のように無謀なことをしないでくださいね!, ※当サイトのテキスト、画像、データ、その他コンテンツの無断転載・無断使用を固く禁じます。, 元K-1ラウンドガールの異色の経歴を持つ、ノリと勢いを何よりも大切にする自由人。 関西出身、ブエノスアイレス市内在住。. アルゼンチンの治安ですが、残念ながら良いとは言えません。特にブエノスアイレスはスリや強盗も多く、手口も巧妙です。「ビシャ」と呼ばれるスラム街は無法地帯なので、絶対に近づかな … そうした実感に基づいて、 こんにちは、こみあげです! 人口300万弱による大都市、アルゼンチンの首都ブエノスアイレスの治安について書いていきます。 率直に言ってブエノスアイレスの街は恐いです。 財政破綻からくる民衆の不安も相まってか、ここ数年は旅行者も被害に合うこと 物は奪われたそうですが、犯行しなかったそうです。, ちなみに、日本でも、ベトナム人、中国人、フランス人などが年間で5人以上殺されたり亡くなったり行方不明になる年もあったので、内容は違いますが外国人観光客が死ぬということに極度に恐れる必要もないと思います。, こういうのを聞いて、ブエノスアイレスに行かない理由にしないほうがいいです。 今回は、長期海外生活で必要な定番の物ではなく、海... 皆さんはお肉好きですか?私は大好きです。ステーキや焼き肉、すき焼き等々……。日本のスーパーやお肉屋さんで牛肉を買うと、部位によりますがグラムで数百円はしますよね。 日本の裏側にある南米の国アルゼンチン。ヨーロッパ文化とラテン文化が融合した魅力的な観光地で、南米でも治安が良いとされている国です。果たして現地の治安の実情はどんな感じなんでしょうか?今回は、アルゼンチンの治安事情について紹介いたします。 安全管理の理論と実践について 南米には、日系人の多い国がたくさんありますよね。中でもブラジルやペルーには特に多い気がします。 これは、ブラジルでも全く同じことが言われているので注意が必要です。, ブエノスアイレスのレティーロ地区が特に日本人旅行者の被害報告が多く狙われやすい場所です。, 長距離バスターミナルがあるので行くことがあると思いますが、バスのチケットを買いに行くときはてぶらで行きましょう。, そして、当日に大きな荷物を持って長距離ターミナルに行くときは、周囲を警戒して地下鉄駅から速やかに人通りの多い所を通ったほうがいいです。, それか、uber(タクシー)を使って移動しましょう。 夜にお酒が入って酔うと、判断力が鈍り、目配りもできなくなります。, これは、他の中南米、コロンビア、グアテマラなどでもよく聞くのですが、酔っぱらった人は強盗も襲いやすいので、狙われます。, その夕食の行き来を徒歩で行き、タクシー代数百円を節約したいがために強盗やスリに遭い最悪の思い出になってしまうことも。, タクシーを使うという、ほんのちょっとした心がけと行動で、犯罪に巻き込まれるリスクを防ぎ、何事もなく楽しい思い出として現地の滞在を過ごせます。, 夜の時間帯の行動やお酒を飲んだ時などは、ブエノスアイレスにはuber(タクシー)がありますので、積極的に使いましょう。, 中南米は、どこでも同じことが言える傾向がありますが、犯罪は夜のほうが起こりやすいです。, 旅行者の方が狙われやすい地区もあったのですが、治安がマシといわれる地区でも、富裕層や観光客を狙った犯行が発生しています。, なので、どこでも気は抜けないという印象です。 というのも、日本でも、毎日ニュースで見ていればわかる通り、外国人が殺されたり死んでいます。, ただ、空港からタクシーで移動したのに、襲われたというのは、残念ですが運が悪いとしか言えません。, あとは、例えばブエノスアイレスへの旅行者が100万人いたら、100万分の1の確率で殺されたと思ったほうが、来るときに楽ですし、それくらいでしか襲われないと考えたほうがいいです。, ただ、強盗に遭ったら抵抗しないということは、南米の治安対策の鉄則なので徹底して頂きたいです。 観光、食事、街並みどれをとっても南米の中ではトップクラスの観光地です。 治安 アルゼンチンには、ボリビアやペルー、パラグアイなどから出稼ぎに来る人が多く、決して裕福なひとばかりではありませ … アルゼンチンは、そんな南米諸国において、とても治安のいい国と言われています。実際、ブエノスアイレスの繁華街では、夜中でも女性が一人歩きしている姿を見かけることがあるほど。 住居 石川県金沢市(単身赴任)  「南米=治安が悪い」とイメージされる方が多いかと思いますが、実態はどうであるのか、見ていきましょう。 治安は総じて良い. こちら. エリア(カミニート内を除く)に気を付けてください。, そして、犯罪の方法も「ケチャップ強盗、置き引き、待ち伏せ型強盗、首絞め強盗」となってます。, ただ、強盗犯は「観光客を狙って強盗したい」と考えていることもあります。 アルゼンチンなど治安の心配な地域で滞在する場合には、 海外旅行保険に加入し万が一の事故やトラブルに備えることが大切 です。損保ジャパンや東京海上日動などの海外旅行保険に1週間加入するとなると、約7,000円〜10,000円前後の費用が必要になります。 では牛肉大国・アルゼンチンはどうでしょう? 今日は日... せっかくアルゼンチンまで来たなら、お土産も絶対買いたいですよね!観光客向けの商品もいいですが、スーパーでも購入できる、お財布に優しいオススメのお土産を知りたくないですか?そこで今回は、アルゼンチンを代表するお土産の有名メ... アルゼンチンのブエノスアイレス市内は、観光地周辺や観光地区なら夜に出歩くことが普通にできます。出歩くことができますが、一人で歩くことはなるべく避けた方がいいですよ!, その他「フローレス・フローレスタ・マタデロ・オンセ・レティーロ」等もあまり治安は良くありません。, どのチームもですが、万が一チームが負けたらサポーターが暴動を起こして、警察と大騒ぎになります。, 銀行や高級街、観光地によく出没し、狙いを定めたら何キロ先にだって執拗に付け回して機会を待ち、バイクで一気にバッグをひったくって逃走していきます。, (バッグスマート)BAGSMART 貴重品入れ シークレット ウエストポーチ 旅行用品 トラベルポーチ セキュリティケース 海外旅行便利グッズ 防犯グッズ 盗難対策 薄い, 南京錠 ワイヤー 南京錠 旅行 TSA ロック ダイヤル式ロック 南京錠 TSA認証ロック 鍵 3桁 海外旅行 荷物スーツケース用 ワイヤータイプ (ブラック), アネッサ パーフェクトUV スキンケアミルク SPF50+/PA++++ 60mL, FUJIFILM インスタントカメラ チェキ instax mini8プラス 接写レンズ・純正ハンドストラップ付き バニラ INS MINI 8P VANILLA, 自分の強み知ってる?無料で自己分析できるリクナビNEXTのグッドポイント診断が面白い, なぜ海外勤務にJAC Recruitmentがおすすめなのか?利用体験と求人の強み(ジェイエイシーリクルートメント), 大金を持ち歩かない、貴金属は絶対につけない、クレジットカードも必要なものだけにして、財布も分けておく。, 現金はデニムなどの前のポケットに、お尻のポケットにはケータイなどを入れない方がベターです。.
2020 アルゼンチン 観光 治安