オリックスバファローズの2019年シーズンの背番号一覧を一挙に紹介します。福良淳一前監督の辞任、そして西村徳文新監督の就任など、2018年オフに大きく動いたオリックスバファローズ。ファンでも知っているようで意外と知らないのが背番号ですから、しっかりとチェック! オリックスは8日、佐野皓大外野手(23)の背番号を来季から「41」に変更すると発表した。同番号は2010年の宮古島・春季キャンプで宿舎から転落死した小瀬浩之外野手(享年24)がつけて以来、欠番となっていた。 次に、オリックスバファローズの背番号7番をつけてきた選手のうち、私が印象深く思う福本選手、小川選手、そして大村選手をご紹介したいと思います。 オリックス・バファローズでは、下記のとおり背番号の変更がありましたので、お知らせいたします。背番号変更選手名背番号変更前変更後山崎福也投手011山本由伸投手4318山岡泰輔投 … 年度: 選手名: ポジション: 背番号情報: 選手名情報: その他備考: 1989: 冨田 勇: 打撃投手: 60から変更 退団: 1990: 山本 和男 オリックス・バファローズの選手一覧は、オリックス・バファローズに所属している選手・監督・コーチの一覧である(前身の阪急軍、阪急ベアーズ、阪急ブレーブス、オリックス・ブレーブス、オリックス・ブルーウェーブ時代を含む)。. 糸井選手退団以降は背番号7番は空き番のままです。 歴代背番号7番のうち、印象深い3選手のご紹介.
2020 オリックス 背番号 102