主な勝ち鞍は2018年のホープフルステークス(GI)、2019年の皐月賞(GI)、神戸新聞杯(GII)、2020年の金鯱賞(GII)。 馬名の意味は「公現祭での行事の基礎ともなった古代ローマの祭り」(母名からの連想) 横山典弘「ラストラン」は勝負所から別馬の「悲しい過去」, JRA武豊「G1を4つ損した」……脚にボルト入れ現役続行、“幻の3冠馬”が29年前のアルゼンチン共和国杯で見せた復活劇, JRAファンタジーS(G3)“レシステンシア2世”候補は意外な「穴馬」!? 窮地を予感させるノーザンファーム関係者の気になる発言……. 史上初は容易でない……。表には出ない「裏情報」が攻略のヒント, JRA菊花賞(G1)西山茂行オーナーが語った「異端の逃亡者」誕生秘話。グレード制導入以降「唯一」逃げ切ったセイウンスカイの伝説【特別インタビュー】, JRAサリオス天皇賞・秋(G1)“自重”は正解? 「ダートではもっとすごい」3歳トップマイラーが歩んだ8年前の「迷走」……, JRA武豊「自主隔離」秋G1「ほぼ不参戦」の可能性浮上!? アルゼンチン共和国杯(G2)「激アツ情報」で極太「◎」から人気馬の不安が丸裸か, JRAアルゼンチン共和国杯(G2)森且行SG優勝の「極上サイン」!? 現役最強ステイヤーが福永祐一騎手と新コンビ!, JRAアーモンドアイ「据え膳」天皇賞・秋(G1)敗退なら事実上の8冠消滅!? 11月1日、東京競馬場で天皇賞・秋(G1)が開催される。今年の注目は何と言っても、JRA史上初の芝G1・8勝をかけて出走するアーモンドアイだろう。, 今年のヴィクトリアマイル(G1)を制し、最多タイの芝G1・7勝を挙げたアーモンドアイ。次走の安田記念(G1)は単勝1.3倍の圧倒的な支持を集めるも、グランアレグリアの2着に敗れ、偉業はお預けとなった。, クラブ規約で6歳3月が引退期限に定められているため、実質的に年内のG1がアーモンドアイにとってラストチャンスとなる。数少ない機会でG1を勝たなければ、記録更新とならないのだ。, だが、昨年の天皇賞・秋でアーモンドアイは2着のダノンプレミアムに3馬身差をつける圧勝。東京芝2000mは最高の舞台と言えるだろう。最強牝馬が日本競馬史に金字塔を打ち立てる可能性は高いかもしれない。, 「先日、毎日王冠(G2)を制したサリオスはファンの間で天皇賞・秋への出走が熱望されていますが、マイルCS(G1)への出走が既定路線です。これにはノーザンファームの思惑が大きく影響しています。, もし、安田記念でアーモンドアイが最多勝記録を更新していたとしたら、サリオスの出走もあり得たかもしれません。しかし、未達に終わったことで、天皇賞は何としても勝たせたいという流れになっています。ジャパンC(G1)や有馬記念(G1)だと、メンバーや条件を考えると不安があるようですね。, サリオスが天皇賞・秋に出走しないのは、アーモンドアイの記録のためということでしょうね」(競馬記者), 今年のジャパンCには3歳牡馬の総大将コントレイルが出走を予定しており、有馬記念はアーモンドアイが唯一惨敗を喫した舞台。なんとしても、得意の天皇賞・秋で記録を達成しておきたいところだろう。, また、サリオス以外に、京都大賞典(G2)を勝ったグローリーヴェイズ、サートゥルナーリアが天皇賞・秋へ出走しないことも、もしかするとアーモンドアイへのお膳立てなのかもしれない。, JRAサートゥルナーリア「評価急落」のしくじり。アーモンドアイ“忖度”の一員になり下がった超良血馬……。1年前に「破綻」した壮大な計画とはのページです。GJは、競馬、アーモンドアイ, サートゥルナーリア, 天皇賞・秋の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!. 距離短縮組の好走が「幻想」に終わる理由とは, JRAサートゥルナーリア「評価急落」のしくじり。アーモンドアイ“忖度”の一員になり下がった超良血馬……。1年前に「破綻」した壮大な計画とは. 著書 "競馬で勝ち続ける1%になる方法" が全国書店にて好評販売中。 JRA天皇賞・秋(G1)アーモンドアイ“忖度”の裏に、ノーザンファームにもう一つの「思惑」!? Copyright © 2020 メタボ教授の競馬ブログ All Rights Reserved. もちろん後出し・インチキは一切ナシでやっているのですが、そこらの詐欺師よりも評価されていません。 All Rights Reserved. サートゥルナーリアの競走馬データです。競走成績、血統情報、産駒情報などをはじめ、50万頭以上の競走馬・騎手・調教師・馬主・生産者・レースの全データがご覧いただけます。 日本ダービー2019で無敗の2冠馬を目指すサートゥルナーリアについての記事です。無敗で皐月賞を制覇し、ダービーでも圧倒的一番人気が予想されるサートゥールナーリア。この圧倒的な成績からも既に、銘柄級の扱いを受けております。 ダービーの結果に納得行かない人が多いようで(・∀・)僕は馬券を外す事も含めて想定内。 もう少し詳細に解説しておこうと思います。 サートゥルナーリアの敗因は出遅れであり、他の騎手なら … 秋華賞だけでなく菊花賞、天皇賞・秋、エリザベス女王杯なども……, 元JRA安藤勝己氏「距離延長問題ない」サリオス「次走」天皇賞・秋(G1)お墨付きも……「今後はマイルCSか香港」立ち塞がったアーモンドアイ8冠の壁, JRA天皇賞・秋(G1) C.ルメール「痛恨」アーモンドアイの刺客はまさかのお手馬!? 2019年もプラスが確定。 【穴党必見!】JRAアルゼンチン共和国杯、どんなに人気がなくてもこの馬を馬券から外すな、7週連続G1の資金稼ぎはここで獲る!? ダービーの結果に納得行かない人が多いようで(・∀・)僕は馬券を外す事も含めて想定内。, サートゥルナーリアの敗因は出遅れであり、他の騎手なら出遅れて無かったかもしれません。, サートゥルナーリア。マイナス体重で嫌な予感。パドックまで我慢できとったけど、最後の最後でテンションが爆発した。僚馬とは逆に、人のプレッシャーも伝わったかな。ああいう時は先にゲート入れたほうが中で落ちつくの。普通ならいいはずの偶数番が裏目に出て、最悪のタイミングでゲートを切られた。, スタート直前、サートゥルナーリアはゲート内でモジモジしていました(ゲートの下を潜ろうとしていた?)。, 公平性を考えれば機械的にゲートを開けるべきなのですが、事故防止の観点でスターターがゲート内の状況を見て任意にタイミングを決めているのが通例です。, 今回はスターターが見落としていたか、レーン騎手のアピールが足りなかったのか解りませんが、ダービーの結果を左右したポイントとなりました。, 外を回した事に対する批判意見も多く見ましたが、レース後記事で解説した通り、矢印の方向へのポジショニングはリスクが高すぎます。, 結局、外々を回らされて、スタミナを削られて、脚を失ってしまった。具体的に言うと、第1コーナーを回った直後に内が空いていたところに入っていたら結果は違ったはず。このタイミングで入らなかったから、後ろにいたニシノデイジーに内を取られてしまい、二度と内ラチ沿いを走ることはなかった。 pic.twitter.com/GAdaRh7eCo, マイネルは強行出走だった事、シュヴァルツリーゼはコーナーが下手な事を考えれば、ランフォーザローゼスのラインに居るのが正解です。, ただし、レーン騎手はそこまで細かくは見ておらず、おそらく「7番と13番の馬が強い」という事だけ頭に入れて乗ってます。, そのため、「目の前に居る3頭(5番・14番・18番)は7番と13番がペースアップした時に付いて行けず壁になる(皐月賞のダノンキングリー状態になる)」事を予期して3頭の外を選択しました。, 今日の馬場で出遅れたらレーンでも焦る。先着された3頭に比べれば道中で脚を使って、直線も外を回って早目に動いとる。ヴェロックスに差し返されたのはその分。枠が良かっただけに、スタート決まれば結果も違ったけどそれも運。あと、サートゥルの出遅れで割を食ったのはプランが変わったユウガかな。, サートゥルナーリアが出遅れて後ろに居たので、そっちへ気が行ってしまったのだと思います。, 皐月賞のように早めに動いてしまうと「サートゥルが有利」なので、あの騎乗になったはずです。, ダノンも居る以上、それは間違いなのですが、サートゥルナーリアが単勝1倍台なので「圧倒的に強い」と勘違いしたのだと思います。, 上記のパトロールビデオを見ると、ヴェロックスは4コーナーで置かれていますが、これは「左回りが苦手だから」というわけでは無いと思います。, リオンリオンとロジャーバローズ以外の馬は実質スローペースでしたので、コーナー区間では各馬にまだ余裕がありました。, 更にサトノが外に膨れた結果、ドミノ式でサートゥルやヴェロックスは大きな距離ロスを強いられます。, 池添騎手はブラストワンピースの騎乗を批判されていましたが、あれは仕上げてないノーザンが悪いだけで、本来ならダービーの騎乗を批判されなければいけません。, 高速馬場なのに通常馬場の感覚で走っていると、後ろの馬は残り1000M~800Mでペースアップしないと間に合いません。, コーナー区間を全力で走っても、外からだとポジションを上げる事が出来ず、無駄に脚を使うだけ。, 逆に1000M~600Mのコーナー区間で緩んだ場合は、ポジション関係なく切れ味のある馬が勝ちます(32秒台で上がる馬が居るようなレース)。, 他の競馬場ならコーナー区間で脱落する先行馬も多く、コーナーが鋭角だと内の馬はトップスピード出さない(出せない)という側面があります。, これがダービーの舞台に相応しいかと言えばそうは思わないですが、ノーザンあたりはダービーを逆算してポジションを取れる馬の育成をやっているはずです。, そのため先行で結果を残した皐月の上位3強は崩れないと思いましたが、池添騎手にやられた形となりました。, Twitter:@metabopro Copyright © 2020 K-BA LIFE. 目の前に居る3頭(5番・14番・18番)は7番と13番がペースアップした時に付いて行けず壁になる, コーナー区間を全力で走っても、外からだとポジションを上げる事が出来ず、無駄に脚を使うだけ. 11月1日、東京競馬場で天皇賞・秋(g1)が開催される。今年の注目は何と言っても、jra史上初の芝g1・8勝をかけて出走するアーモンドアイだろう。 笠松競馬場の臨時職員に内定していた人が、色々はっちゃけていて、それを笠松競馬場の ... ヒシアマゾンが亡くなったそうです。 1994年エリザベス女王杯などGⅠを2勝し、 ... 今週末の話題と言えば、何と言っても152頭もの出走除外馬が出た事です。 JRA大 ... 瀧川寿希也騎手が下記のような発言をして炎上しています。 瀧川寿希也頭沸いてんのか ... ちょっと前の話ですが、Twitter見てみるとこんなツイートが流れてきまして・・ ... 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。, 著書 “競馬で勝ち続ける1%になる方法” でお馴染み「メタボ教授」が執筆する競馬ブログです。. 日本ダービーの為に、1年を頑張っていると言っても過言ではないレースが日本ダービーですので、絶対に当てたいですし、本気で予想したいと思います。去年の日本ダービーの日は、マーチンゲ... さぁ日本ダービー2019のダービーウィーク。今年は、久しぶりに怪物級牡馬が出てきたので、盛り上がっていますよね!?サートゥルナーリアが過去の名馬と比較してどうなのかを真剣に分析した記事も別途書いてみようと思います。 よりご確認下さい。. 常日頃「当たる予想は有料でも公開しない」と言っているものの、2018年全重賞無料公開予想をうっかりプラス収支にしてしまう。 JRA【エリザベス女王杯(G1)展望】C.ルメール“強奪”ラッキーライラックVS M.デムーロ&ラヴズオンリーユー!「女王不在」3歳勢はノーチャンス!? 無敗で皐月賞を制覇し、ダービーでも圧倒的一番人気が予想されるサートゥールナーリア。この圧倒的な成績からも既に、銘柄級の扱いを受けております。それもそのはず、シーザリオ*ロードカナロアの最強配合、異次元ローテで4戦4勝、無敗の2冠馬誕生間際に、令和の新時代の到来を感じさせます。, そんなサートゥルナーリアは、日本競馬史上最強馬”ディープインパクト”以来の無敗の2冠馬に挑戦します。, 過去の名馬と現代の名馬は比較できませんが、シンボリルドルフとディープインパクトの比較をJRAがしていたので、サートゥルナーリアとディープインパクトの比較をしてみて、無敗の2冠馬になれるかを分析したいと思います。, サートゥルナーリアが如何に強いといっても、ディープインパクトを生で見ていた私は、ディープを超えたという馬は正直まだ見たことありません。アーモンドアイのジャパンカップを見た時でさえ、ディープを超えたではなく、ブエナを超えたという印象でした。, それでは、ディープインパクトとはどれだけすごかったのかを見て見ましょう。Youtubeでダイジェスト動画を拾ってきました。もう懐かしすぎて泣けてきますね。, この馬は、弥生賞勝利した時点で、既に金色の像が準備され始め、ダービーが終わった直後に東京競馬場に配置されました。それは肺活量等の競争馬の能力を示す数値が他の馬と別次元であったことから3冠確実の扱いを受けていたことの裏返しでしょう。さらに、ディープ現象という社会現象にまでなり、日本競馬史上初の世界のレーティングでも1位になりました。, 私にとっても競馬青春時代の大スターですから最早疑いようもないくらいの日本競馬史上最強馬と考えております。, そんなディープインパクトにサートゥルナーリアがどこまで迫っているのか?を無謀にも分析しようと考えております。, サートゥルナーリアの皐月賞の凄さは、前哨戦を経ずにぶっつけ本番で勝利したことが挙げられるでしょう。現に同じ馬主、同じローテーションで挑んだレイデオロは皐月賞は完敗していますからね。, 2001年以降の皐月賞のラップを並べてみましたが、まず全体の勝ち時計が優秀。馬場による補正があるため、一概に比較することは難しいですが、普通に優秀ですね。, そして2つ目に前半5F59.1-後半5F59.0という前後半でフラットなペースである中、加速ラップで勝利していること。特に近年よく加速ラップという言葉を聞きますが、一般的にはラスト3Fが徐々に加速して勝利しているラップを加速ラップと呼びます。, サートゥルナーリアの皐月賞の上がりは、11.7-11.6-11.4と加速しております。一般的にはどのレースにおいても、例えばラスト3F11.8-11.5-11.9のようにラスト2F目で最大の加速をし、ラスト1F目に時計を要するラップになることが多いです。それは坂があるといった物理的な要因もありますが、純粋に力尽きて時計がかかるケースが一般的です。また当たり前ですが、前半がスローペースであると後半に力が残っているため、加速ラップになりやすい要因になります。, サートゥルナーリアの加速ラップの凄いところは、繰り返しますが前後半がフラットでありながら加速ラップで差し切ったところ。しかも、常に外々を回し、2・3着馬よりも長い距離を走りながら加速ラップで差し切っていますから、尚更強いなと思わされるわけです。, 話を戻しますと、実はサートゥールナーリア以外にも加速ラップで皐月賞を制した馬が1頭います。, ディープインパクトの皐月賞も前半5F59.6-後半5F59.6と前後半フラットな展開。そして、ディープインパクトも後方から大外を回されながら差し切りました。, サートゥルナーリアがディープインパクト級かどうかはわかりませんが、少なくとも皐月賞のパフォーマンスにおいて、ラップは同等以上の評価を与えるべきでしょうし、外を回しながら差し切るという勝ち方が非常に酷似しております。, ディープインパクトの方が着差が大きく、サートゥールナーリアは着差が僅かじゃないか!と反論される方もいると思います。しかし、皆様ご存知のとおり、育成レベルは10年・20年前とは比較にならないほど上がっております。育成レベルが上がるとどうなるのか、全体的なレベルが底上げされるわけですね。, 分かりやすく100点満点のテストの点数に例えてみましょう。ディープインパクトの時は、ディープインパクト君100点、シックスセンス君80点、アドマイヤジャパン君75点、ローゼンクロイツ君70点というような構造でした。しかし、今年で言いますとサトゥールナーリア君100点、ヴェロックス君95点、ダノンキングリー君93点、アドマイヤマーズ君90点と全体的に競争馬の底上げが気づかないうちになされているのです。, もちろんヴェロックスとシックスセンスが一緒に走ることはできませんから、直接的な比較でどっちが強い弱いと申し上げることはできませんが、現代馬の全体的な底上げがなされて続けているという認識を持っていただきたいと思います。, ここまで書いて思い出しましたけどディープって確か皐月賞出遅れてましたね。やっぱりディープの方がまだ上でしょう。, 高松宮記念のモズスーパーフレア等、怪しい人気馬を切ることに快感を覚える私ですが、(インティ、ラヴズオンリーユー等失敗例多数)ダービーのサートゥルナーリアは弱点と言える弱点が見当たらないというのが本音です。, 関東輸送はもう2回も経験済みですし、折り合いがつく馬ですから距離も問題ないでしょうし、左回り未経験も東京2400mをべらぼうな強さで勝利している母シーザリオ・兄エピファネイアという血統で初となる左回り(東京)を特段苦にすると思えません。一番気になっていたこの一族特有のかかる気性。リオンディーズも距離が伸びて大成しなかったのはこの気性ですが、サートゥルナーリアについてはおとなしすぎるくらいの気性でまったくかかる心配がありません。あの操縦性は古馬のような落ち着きです。, 調教でも角居厩舎の数多くいる調教番長を子供扱い。レースぶりもシンボリルドルフを彷彿とさせるセンスです。, 不安という不安がないのですが、強いて言うならば、レーン騎手のテン乗りという要素でしょう。レーン騎手はご存知のとおり素晴らしいジョッキーです。ただし、NHKマイルCのグルーヴィット、オークスのコントラチェックと人気を裏切っているのも事実。特にコントラチェックに関しては、ジョディーが強気な姿勢を見せていたため、また当日のトラックバイアスは外が伸びておりましたので、もう少し控える競馬でもよかったのかもしれません。(事前に陣営と打ち合わせを行った上での騎乗でしょうから、一概に彼の判断が悪いと言うつもりはありませんが), サートゥールナーリアは圧倒的に人気を集めるでしょうし、いくら短期外国人騎手でも気楽には乗れないでしょう。それにダノンキングリー@戸崎騎手の皐月賞の騎乗は勝負をかけた鬼気迫る騎乗ぶりでしたが、今回も更に勝負をかけてくるでしょう。それ以外のジョッキーも当然、簡単には勝たせてくれないでしょう。, サートゥールナーリアにとって特に障壁と呼べる問題は見当たらず、レーン騎手が平静にミスなく回ってこれるかどうかに尽きると思いますね。あとは、ピンクの帽子になれば面白くなります。, こんな感じでサートゥルナーリアを分析しましたが、正直ディープインパクトと比較すると皐月賞だけでいえば、時計だけを見ればディープ級といっても過言ではないでしょう。ディープが弥生賞を鞭無しで勝利したのと同じような感じで、鞭なし持ったままでホープフルSを勝利していることからもこの時点での評価は横並びでいいのではないかと思います。, ちなみにサートゥルナーリアの管理調教師である角居調教師の仕上げ方について解説した動画は下記です。, 日本ダービーの傾向をコース、ラップ、血統から分析しております。普通のデータ分析しているだけの予想記事とは異なり、突っ込んだ予想となっておりますので、是非!, 絶対に知っておきたい傾向から本気で予想した記事になります。枠順確定前の傾向予想の位置付けです。, ラヴズオンリーユーがオークスを制してこれでノーザンファームの外厩仕上げ馬は一体どんだけ勝つねんってくらい勝利を重ねています。, そういう意味でも、しがらき仕上げや天栄仕上げはダービーでも無視はできないでしょう。, ダービーでの外厩仕上げ馬は、しがらき仕上げ馬が、サートゥルナーリア、クラージュゲリエ、サトノルークス、アドマイヤジャスタの4頭になります。天栄仕上げは、ダノンキングリー1頭のみ。, 他のレースでも外厩仕上げ馬を調べたい場合は、無料で競馬セブンにて配信されております。競馬セブンを無料登録後にて無料コンテンツの社台軍団の秘話というコンテンツにアクセスしますと”社台外厩リターン”というコンテンツがありますので是非ご参照ください。, ベスハメ完全版では1日全レースの中で最も自信の勝負レースである”BEST BUY”やパイセンのハメ倒し競馬-THE BEST-を配信します!, 18-10-4-40という成績であることからも好オッズで尚且つ4回に1回程度は頭で来ていますので、私自身も自信をもって勝負できております。, BEST BUYを配信している”ベスハメ”についてはBEST BUY検討委員会のメンバーは無料で見ることができますので、是非ご入会くださいませ!, ベスハメ完全版を配信しているBEST BUY検討委員会は単純な予想配信だけではなく、各種オンラインサロン機能も有しておりますので様々なイベントを実施中です!, 参加者全員が自信の勝負レースを検討委員会内でプレゼンし、チーム対抗戦の勝負レース選定に選ばれるように日々努力し、そして開催日に狂喜乱舞するという活動です。また、チーム対抗戦で優勝チームには、BEST BUY杯に参加頂き、毎月商品券争奪戦をして頂きます。, 他のサロンと異なるのは、頂いた会費の大半を上記の活動費用に充てていることかなと思いますので、内容も充実しております。, これまでもごめん4着Tシャツ企画、大根おろし様との一日一善、一か月〇万円生活等多数の分科会もあります。, ごめん4着Tシャツは有名UMAJOの方にもご好評を頂いております!販売して得た売り上げは色んな企画に回してます!, ◆Mサイズ https://lounge.dmm.com/content/8247/, ◆Lサイズ https://lounge.dmm.com/content/8248/, 全員で競馬を回顧して、次に狙える馬をしっかりと復習して、次走出走時にはオーナーからリマインドするように仕組み化しております。, BEST BUY検討委員会は、オンライン上の競馬サークル、いや、本気度でいえば競馬の部活動のような活動ですので、本気で競馬を人生の一部にしたいという方は是非、週末一緒に楽しみましょう!, 【ベスハメLINE版8月成績】 最終Rのみ15頭配信して5勝で単勝回収率は483%!パイセンの破壊力w 8/8札幌◎フィルムフェスト14.5倍 8/16札幌◎サマーエモーション1.9倍 8/22新潟◎グルファクシー17.5倍 8/22小倉◎ファビュラスギフト27.3倍 8/30札幌◎アラスカ 4.7倍, その他にも地方交流重賞や海外重賞の予想も配信しており、9月の東京記念でもしっかり3人気◎サウンドトゥルーを的中!, パイセンの〇〇はマジで・・・といった一言コラムもありますので是非、ベスハメを宜しくお願い致します!LINEを使われている方は全員確認可能です!下記より、友達登録をお願い致します!, 現代競馬と一昔前の競馬との違いは、”外厩”であることは間違いなく、この情報なく馬券は買えない!?, トレセン以上の施設力や他厩舎馬との併せ馬等外厩先でなければ積めない訓練ができるのがノーザンファーム天栄としがらきです。そんなチートな施設で訓練された全レース出走馬の外厩情報は、無料で競馬セブンにて配信されます。競馬セブンを無料登録後、金曜あたりに無料コンテンツの”社台軍団の本音”というコンテンツにアクセスしますと”社台外厩リターン”というコンテンツがありますので、そちらで外厩情報が確認できます。是非ご参照ください。入手方法は下記の通りです。外厩情報や社台系ヤリなど幅広い情報を無料で入手できますのでおススメです。.
2020 サートゥルナーリア ダービー 敗因