1月19日(土)京都9Rダイアトニック1着 69.7 54.6 40.2 11.4 [8], 強めに追われた障害未勝利のアンヴェイルドと併せて、内を0.4秒追走同入しました。 12月21日(土)阪神5Rエアロロノア3着 7月14日(日)福島11Rアンヴァル2着 7月5日(日)阪神9Rヒートオンビート2着 11月23日(土)東京9Rデュードヴァン1着 10月20日(土)京都4Rゴルトマイスター1着 競馬予想のウマニティがジャパンダートダービー2019を徹底攻略!出走予定馬の最新ニュース・予想コラム・過去10年の結果・厳選予想家の無料予想・オッズ・結果(払戻)などの情報満載! まずは、1番人気、2番人気、4番人気を中心に6番人気以内で予想を組み立てるのが良いでしょう。, 枠番傾向としては、3,5,6,8枠が15頭中13頭と9割占めています。 8月11日(日)札幌5Rエカテリンブルク1着 4月7日(日)阪神5Rララクリュサオル3着 特に4番人気は3年連続で連対しており、今年も注意が必要ですよ。 12月21日(土)阪神2Rサンライト1着 2月10日(日)小倉5Rカレンモエ2着 2月8日(土)京都9Rヒルノダカール2着 勝利こそないものの安定感は抜群です。 単勝人気順別成績を見ると、「1番人気」の馬は[4-2-1-3](3着内率70.0%)とまずまず優秀な成績を収めている。なお、2~4番人気の馬は[4-8-4-14](3着内率53.3%)、5~7番人気の馬は[2-0-5-23](3着内率23.3%)だったが、8番人気以下の馬は[0-0-0-63](3着内率0.0%)と上位争いに食い込めていない。, 所属別成績を見ると、「JRA」の馬は[8-9-8-37](3着内率40.3%)、「地方」の馬は[2-1-2-66](3着内率7.0%)となっている。基本的には「JRA」所属馬を重視すべきレースと言えるだろう。, 過去10年の3着以内馬30頭は、いずれも性が「牡」だ。ちなみに、第10回(平成20年)以前を含めても、性が「牝」だったにもかかわらず3着以内となったのは第6回(平成16年)2着のアクイレジアのみである。「牝」馬は苦戦する可能性が高いと見ておきたい。, 前走の着順別成績を見ると、「1着」の馬は[8-6-5-38](3着内率33.3%)、2~3着の馬は[2-2-3-25](3着内率21.9%)、4着以下の馬は[0-2-2-40](3着内率9.1%)となっている。なお、第36回(平成25年)以降の過去6年に限ると、「1着」の馬は[6-5-4-22](3着内率40.5%)、2~3着の馬は[0-1-2-14](3着内率17.6%)、4着以下の馬は[0-0-0-28](3着内率0.0%)である。近年の傾向を考えても、前走の着順を素直に評価すべきだろう。, 前走の距離別成績を見ると、1,600m未満の馬は[1-0-0-5](3着内率16.7%)、1,600m~1,870mの馬は[7-7-7-43](3着内率32.8%)、1,870m超の馬は[2-3-3-55](3着内率12.7%)となっている。なお、第36回(平成25年)以降の過去6年に限ると、1,600m未満の馬は[0-0-0-4](3着内率0.0%)、1,600~1,870mの馬は[5-5-5-26](3着内率36.6%)、1,870m超の馬は[1-1-1-34](3着内率8.1%)である。前走が1,600m未満や1,870m超のレースだった馬は過信禁物だ。, 前走の最終コーナー通過順別成績を見ると、2番手以内の馬は[1-2-2-31](3着内率13.9%)、3番手以下の馬は[9-8-8-71](3着内率26.0%)、「不明」の馬は[0-0-0-1](3着内率0.0%)となっている。なお、第36回(平成25年)以降の過去6年に限ると、2番手以内の馬は[0-2-0-23](3着内率8.0%)、3番手以下の馬は[6-4-6-40](3着内率28.6%)、「不明」の馬は[0-0-0-1](3着内率0.0%)である。前走の最終コーナーを先頭や2番手で通過した馬は、評価を下げるべきかもしれない。, “東京ダービー”における着順別成績を見ると、5着以内の馬は[2-1-2-16](3着内率23.8%)、6着以下の馬は[0-0-0-10](3着内率0.0%)、「不出走」の馬は[8-9-8-77](3着内率24.5%)となっている。前哨戦の“東京ダービー”で大敗を喫した南関東所属馬は、苦戦する可能性が高いと見るべきだろう。, “JRA、かつ2勝クラス以上のレース”における最高着順別成績を見ると、3着以内の馬は[8-9-7-30](3着内率44.4%)、4着以下の馬は[0-1-0-18](3着内率5.3%)、「出走なし」の馬は[2-0-3-55](3着内率8.3%)となっている。JRA、かつ上級条件のレースで好走したことのある馬は信頼できるようだ。, スポーツ配信チャンネル「DAZN」でのレース中継11月3日(火・祝)JBC当日からスタート!, ~楽しむよろこびを皆さまに思い出していただくために~「日本は、楽しむことをおそれるな。」 の広告掲出について. 11月16日(土)東京5Rゴルトベルク2着 前走時の一週前追い切り:UAEダービー(4着) 12月1日(日)中山7Rレイテントロアー3着 10月31日(土)京都5Rディープモンスター1着 6/5 美南W良 馬なり 10月7日(日)東京10Rシヴァージ2着 人気傾向としては、1番人気が最も活躍していて、次いで2番人気、4番人気が好成績です。 11月8日(日)東京4Rグレイイングリーン1着. 1月25日(土)京都7Rヘルシャフト1着 ALL RIGHTS RESERVED. 5月16日(土)東京5Rイルミナル3着 2月2日(土)中京11Rサウンドキアラ3着 7/3 美南P良 馬なり 6月8日(土)東京5Rファートゥア3着 1月12日(土)京都3Rカレンリズ1着 2019ジャパンダートダービー予想 兄弟制覇の期待もあるクリソベリル . 2月2日(日)小倉7Rイルヴェントドーロ1着 今走は最終追い切りのみの調整でしたが、馬なり調教で鋭い伸び脚を見せています。 過去の優勝馬には、ルヴァンスレーヴ、テスタマッタ、サクセスブロッケン、カネヒキリなどが名を連ねる。, 会員登録(無料)するだけで、予想的中に役立つさまざまなサービスを無料で利用できます。, 【ジャパンダートダービー競走(Jpn1)3歳選定馬重賞】(大井)~クリソベリルが優勝. 8月23日(日)新潟6Rファインルージュ2着 8月4日(日)小倉6Rヒバリ1着 一週前追い切りは行われておりませんでした。, ★最終追い切り傾向比較★ 8月4日(日)新潟7Rゲインスプレマシー3着 7/3 美南P良 馬なり 8月2日(日)新潟5Rプラウドルック2着 2月23日(土)阪神6Rシンハラージャ2着 2月2日(土)東京2Rタマモジャイブ1着 12月1日(土)阪神6Rフォレブルート1着 1月25日(土)中山8Rエアコンヴィーナ3着 応援よろしくお願いします(*^^*)✨ 重馬場でも前走時以上の動きで、ラストは12.2秒の好時計をマーク。 Copyright (C) 2020 ヒッキーの競馬予想ブログ【追い切り・外厩】 All Rights Reserved. 10月21日(日)京都9Rアシュリン1着 7月21日(日)中京9Rアルティマリガーレ1着 前走時の最終追い切り:UAEダービー(4着)  しかし、「デビューからダートの連対率100%で、一度は中央のダ1800mのオープン勝ち」という条件を加えると、対象馬はかなり絞れます。前記の該当馬の過去10年のこのレースでの成績は【4・0・0・2】。1着の該当馬は、2011年のグレープブランデー、2012年のハタノヴァンクール、2013年のクリソライト、昨年のルヴァンスレーヴ、遡ればサクセスブロッケン(2008年)、フレンドシップ(2006年)もこのパターンで優勝しています。 7/6 栗坂重 馬なり 前走は出遅れで後方からのレースとなり、道中も厳しい内容でしたね。 12月7日(土)中山4Rタイキラッシュ2着 11月10日(日)京都5Rグランデマーレ1着 出走資格. 4月11日(土)中山6Rヴァンタブラック2着 7月11日(土)阪神5Rアルムファーツリー3着 1月27日(日)京都6Rユニコーンライオン1着 しっかり加速ラップを刻んだ調整ができていますし、仕上がりは良さそうですね。, ★この馬の追い切り傾向★ 56kg 牝馬2kg減(南半球産馬2kg減) 出馬表. 2月16日(土)京都2Rシャドウハンター1着 7月7日(日)中京4Rナムラシェパード1着 4月5日(日)中山5Rアルディエンテ1着 10月19日(土)東京9Rワーケア1着 ★【ジャパンダートダービー】過去5年の傾向 . 距離 :ダート右回り2,000m, 現在当たるちゃんで下記の楽しいコンテンツを書いています*\(^o^)/* 75.5 60.0 44.6 13.7 [5], 今回の一週前追い切り:ジャパンダートダービー
2020 ジャパンダートダービー 2019