結果は上の通り。やっぱりルマンドは強かった。しかし思った以上に拮抗した結果になり、しかも応援メッセージの熱さは完全に互角。, 余談だが、応援メッセージでべつやくを応援してくれる人も何人かいてくれたのでここで喜びを伝えておきます。ブルボン気分で読みました、ありがとう!, オリジナルミックス(詰め合わせのやつ)に入っていないぶん、知名度的に不利だったかもしれない。, ・レア感がある ・手軽にバームクーヘンが楽しめる ・食べごたえがある ・サクサク、軽いところがいい ・小腹がすいたときはこれ ・さわやかな香り ・凍らせてもうまい ・腹持ちがいい ・小さくなってしまったけど好き ・全粒粉なので香ばしくていい ・見た目も繊細で美しい ・むしろ壊れたのを飲むのがいい ・アイスもおいしい ・冷やすとおいしい ブルボン公式が謎の「ルマンドレースゲーム」をいきなり紹介 ルマンドのお上品なイメージが崩壊する. 応募要項 応募期間. ようこそ!ブルボンホームページへ。お菓子・デザート・飲料などの商品情報、キャンペーン・CM情報、採用情報、ネットショップなどについてご紹介します。 ・箱のやつはもうないの?, 確かに箱でふつうのチョコとホワイトが入ったエリーゼ、あったよね…。と思って調べたらちょっと高級路線のやつがいた。, サクサクした口当たりの軽さ、上品で控えめな甘さ、その口溶けの良さ、すべてにおいて他の追随を許さない完成度の高さだと思っています。, あと記事内で指摘されているのを見るまでフォントのインパクトのなさに気づいてすらいませんでした。, 「高校教師」で桜井幸子が「このお菓子好きなの」と手に取って以来のイチオシ。ってもう四半世紀経ちますか。, ウエハースとクリームの、カドが全くない美味しさが好きです。突出したところがないのにめちゃくちゃおいしい。この食べ応えのなさが中年になった今、うれしい。, ずっとルマンド一択だと思っていましたが、今回あらためて自分の本当の気持ちと真摯に向き合った結果、実はエリーゼ派だと気づくことができました。ありがとうございました。, エリーゼのフォントに力を入れてもらってないのは見映えなど拘らなくても売れるからだと信じています。, エリーゼに少し似た「ピックル」というお菓子が人生で一番好きでした。ブルボンの人に会えたら復刻待ってますとお伝え下さい。, 子供の頃、白と黒のをそれぞれ縦二つに割って、お互いをくっつけてミックスチョコにして食べる遊びをしていました。エリーゼ大好き!!, たとえ世界中の人々がエリーゼを選ばなくとも私はエリーゼを選択するでしょう。さもすれば、エリーゼのことを独り占めするのは、紛れもなく、この私なのですから。, エリーゼ系の「パキーラ」「ピックル」、たしかにあった。どれもウエハースの部分の食感がよかった記憶が。ブルボンの人に会えるかどうかわからないので載せておきますね。ブルボンの人、もしみていたらピックルの件よろしくお願いします。, ・シリーズの中でいちばんチョコを感じられる ・人生初のお菓子がこれだった ・パキーラも好きだった ・夏でもクリームが溶け出さないところがいい ・高級感 ルマンド. "ルマンド"を食べやすいミニサイズにしました。 キャラメルクリームとココアクリームの2種類を詰合せています。 アイスクリームのミルクのコクをアップさせることで、より深い味わいに仕上げました。 ・類似商品がない ・パッケージがかわいい ・やはり王道 ・ホワイトクリームとクッキーのハーモニー ・儚さこそルマンド ・朝食にもなる ・チョコぎっしりなのに2本入ってるところ ・チョコとクッキーを分解しやすい 毎日ハッピーなことを見つけて、ゆる~く更新中。ファッションブランドをディレクトしています。下記オンラインショップをぜひチェックしてみてください♪https://aroroom.official.ec/, ブルボン公式Twitter(@Bourbon_JP)が、おうちで遊べる「ルマンド・ステイホームゲーム」を考案し、シュールな紹介動画が注目を集めています。なんなんだこの陽気な音楽は……!, #おうちで遊ぼう 「ルマンド・ステイホームゲーム」を考えました!! ・ご当地があるところもいい(唯一?) ・こわれにくい ・レーズン好きじゃないけどこれだけは好き, 「レア」ブルボンとしてオリジナルミックスに入っていないことを逆にありがたがる姿勢。愛があってこそのメッセージだ。, また、レーズンは好きではないがこれは好き、というメッセージもけっこうあり、レーズン業界とかレーズンを使って世界征服を考えてる団体から感謝されそうである。, 仕事の合間に食べると満足度高い!ねっちりしたレーズン感とソフトクッキー感がセクシー。周りではあまり売ってないのでレア感もあって余計おいしい。, 近所のスーパーではなぜかレーズンサンドが置いておらず、またあってもなぜかレーズンサンドだけが安売りされていないことが多く、高貴で孤高なイメージです。香ばしいクッキー、甘酸っぱいレーズン 。最高としか言いようがありません。各スーパー関係者の皆様、ぜひ仕入れをお願いいたします。, 子供の頃は地味だと思ってたけど、今はそのシンプルさが粋だと思う。好きですレーズンサンド。, 100円前後で、おいそれとは手を出せない某バターサンドやレーズンサンドの余韻を味わせてくれる庶民の自分にとって恐れ多い一品です。3〜4本いっぺんに口に入れると美味しいですね。, 全候補者を見る前には「ルマンドだよね」と思っていたけどレーズンサンドを見た瞬間に「これだったー!」と思いました。ねちねちした感じが好きです。近所のスーパーで見かけないのでドラッグストアで探してみます。, 長年3時のおやつやドライブのお供でいてくれてありがとう!これからも私の手の届く所に一袋、いつもそばにいてください!, 口に入れた時のバターの香りと、生地の甘さにアクセントを添えるレーズンの酸味。小さい頃一番好きなお菓子でした!, レーズンサンド、私も久しぶりに食べたのだが、たこ焼きさんやうとうとさんがいうようにもっちゃもっちゃしたりねちねちしててうまいのだ。, ・サクサクが最高 ・名前の由来が気になる, これ、ねじれたクッキーを製造する機械「ロータリー」で作っているので、それをもじって女性の名前である「ロリータ」にしたのだそうだよ。, おばあちゃんちの菓子棚やお供え物の中に紛れてるイメージ。子供の頃はもらってもあんまり嬉しくない、むしろガッカリお菓子の部類だったのに大人になって何気なく食べてみたらめちゃめちゃ美味しい!, おばあちゃんが孫のためにと買い置きしてくれるのも納得の美味しさ。それ以来すっかり虜です。, 子供の頃大好きで、買ってもらっていたのがこれ.クッキー部分にバターっぽい高級感が全くなくあっさりしているのが素敵。, あえてかじらず、小さく折って飴のようにして、周りの白い部分だけ先に溶かして食べるのが好きです。, そうしているうちにふやけたビスケット部分も好き。一本でかなりの時間楽しめますよ~。, 実家が寺なのですが、お客さんに出す茶菓子が必ずホワイトロリータでした!つまりホワイトロリータ食い放題(茶の間に行けば置いてあるから)だったので、ちょくちょくつまんではおこられてました(お客さんに出すやつですからね。), またおこられるのをわかっていながらも、忍び足で茶の間に向かってしまう幼少期…中高期…そしてすいません大人になった今でも実家行くと、茶の間に向かいホワイトロリータ盗み食いしてます。, 最古参の貫禄!そして小さい頃からのお馴染みの味!ホワイトチョコのかかった濃厚なサクサク感は7歳児の味覚を一瞬にして虜にしました!!, ブルボン袋ビスケットのなかでの最推しはキーカラーが白と黒!「ホワイトロリータ」です。, ぼしぼしという食感、歯ごたえの割にさっと溶けるクッキー、クッキーが透けてるのにちゃんとあるホワイトクリーム、くるるっと開けるキャンディ包み、ほんとおいしいホワイトロリータ。, ストローのように牛乳を吸ってから食べることで美味さ際立つブルボンですが(バームロール、ルマンドなど)私はホワイトロリータの両端をちょっと囓ってムリムリ牛乳を吸ってから食べます。むろん美味いです。, ホワイトロリータの両端をかじってから、ストローのように、熱いお茶を吸ってから、やわらかくなったヤツを食べるのが、子供の頃のお気に入りの食べ方でした。, ここまでのメッセージで気になったのが、このシリーズを食べるときの擬音が独特なことだろう。レーズンサンドの「もっちゃもっちゃ」、ホワイトロリータでは「ぼしぼし」「ムリムリ牛乳を吸う」。どれもニュアンスがものすごくわかるのがすごい。このあとのブルボンたちにもいい擬音がついているので注目してほしい。, ・子供のころから好きだから ・見た目がかわいい(美しい) ・世界一おいしい, やっぱり、ボロボロにせずに小袋を開けられるようになった時が、もう子供じゃないんだ、って自分に気付いた瞬間(とき)であった気がするのです。, ルマンド、それは至高…。「どうせルマンドが多いでしょう」という選挙にありがちな予告情報操作に負けず、ルマンドに投票します。, 昔から大好きでした。今のはちょっと小さいので残念。発売当初の太いルマンド、期間限定でもいいから出してほしいです。, ベタなのは承知ですが、あの何味?と聞かれたらルマンド味としか言い様のない独特の味わいとあの壊れやすさに対して包装は袋のみの攻めた姿勢。類似品も個人的には見たことがない唯一無二のお菓子それがルマンド。, やっぱりルマンドです。サクサクの軽い食感で、さながら美味しい空気。一度食べ始めるとひと袋空いちゃいます。でも大丈夫。美味しい空気なのでゼロカロリー。, ルマンドはおいしい。しかし御茶菓子と考えると失格だとおもう。いや御茶菓子としては、ブルボンのお菓子はどれも失格だ。, 上司が話をしている最中、出された御茶菓子を2つも食べちゃった…でもそれほど美味しいわけでもないしもう良いや…と思わせてくれて、皿の中に適度な量がのこって多数の来客の機会を対流する、それが御茶菓子だ。, ルマンドはおいしくて軽くて、いくらでも食べられてしまう。なので御茶菓子としては失格だとおもう。, いま中国に長期出張中ですが、ホテル近くのセブンイレブンで売っててかなり高いけど(日本の倍以上)買ってしまいました。, カバンの中でボロボロになってしまうなら、カバンに入れる前に食べ切ってしまえばいいのです。, どれも好きで必ずどれか在庫しているけど、あえて選ぶならルマンド。ノスタルジーでなく、大人になってから素でおいしいなって思った。サクサクたまらん。, 当たり前すぎる一票だろう…と我ながら思いますが、もし選んだ商品しか今後食べちゃいけないとしたら…?と考え、苦渋の決断をしました。, 搬送してボロボロになる怖さ。袋を破ってなお砕けそうな脆さ。口に入れる際も零れ落ちそうな欠片の危うさ。最後は内袋を口に入れてぱんぱんしないと満足できない自分の弱さ。すべての要素を受け入れなければ買ってはいけない。求められるのは百円ちょっとと人目をはばからない強心臓!, メジャーなものを好きと言うのは少し恥ずかしいですが、いい歳なので堂々と言えるようになりました。ルマンドが好きです。, 一番人気には賭けない主義なんですが主義を曲げてもやらなくてはならないことがある。それが今!, 現在ラテンアメリカ在住15年ですが、一時帰国のたびに買っています。こちらにはこういう薄いクッキーはなく、お土産にあげても大好評。いつも、もっと買えばよかったと思うお菓子。これで100円ちょっととか、信じられないくらいお得。, 小さい頃からルマンダーです。本当に大好き。変わり種より純ルマンドが好き。愛しています。, Calbeeが菓子界の帝王ならBOURBONは女帝です。ルマンドほど口にまだ入っているのに次の個包装を剥いてしまう菓子に出会った事がありません。控えめに言っても断トツの一位です。, パリッとした食感を空気と共に味わう繊細なルマンドか、一袋に二本のお得感と共に軽やかにチョコを味わうエリーゼか…そうやって悩んでる間に「たまにチョコリエール食べたらあの絶妙な塩加減がたまらんよな」とか「レーズンサンドの濃厚さもたまらん」とか「ホワイトロリータのクッキー感と甘さも捨てがたい」「ルーベラご無沙汰だけど懐かしい食べたい」「バームロールもあのほのかな酸味が結局好きだよな」などととりとめなくなってしまい、最終的にあの完璧な味わいのルマンドを推すことにしました。, でも結局はぜんぶ好き…! このシリーズを発売し続けてくださって感謝しかないです。子供の頃から馴染みあるお菓子がおばちゃんになった今も楽しめるのは本当に嬉しい。, ゼロカロリー理論を持ち出して食べようとする、ルマンドのためなら主義も曲げる、安すぎて不安になる、神が作ったものという主張…ルマンド教ができつつあると実感しました。崇め奉ろう!, 結果としてはルマンド強しであったが、ほかのブルボンたちにも同好の士がいることがわかってうれしい。そして多くの人が「ぜんぶ好きだけど、強いていえばこれ」と苦しんで投票してくれたことに感謝したい。苦しめてごめん!, デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!, 1971年東京生まれ。イラストレーター。ドクロ服、ドクロ雑貨集めに情熱を燃やしすぎている。ほかにはワニ、ウツボ、ハダカデバネズミなど毛の生えていない動物も好む。著書に「しろねこくん」、「ココロミくん」、「ひとみしり道」、「ばかスイーツ」などがある。.
2020 ブルボン ルマンドレース