父:エピファネイア 近親:レーヴディソールにア... 【POG】エピファネイア産駒で母リトルアマポーラの2017となるスーザフォンの3歳情報. 2020年 リトルアマポーラ2020(牝 黒鹿毛 父ヘニーヒューズ(usa)) 2019年 リトルアマポーラ2019(牝 芦毛 父クロフネ(usa)) 2018年 ルティレ(牝 鹿毛 父モーリス) 2017年 スーザフォン(牡 栗毛 父エピファネイア) 苦手な騎手:横山典弘ジョッキー 昨日行われた新馬戦で超良血馬レーヴァテインが勝利しましたね。 2020年 リトルアマポーラ2020(牝 黒鹿毛 父ヘニーヒューズ(usa)) 2019年 リトルアマポーラ2019(牝 芦毛 父クロフネ(usa)) 2018年 ルティレ(牝 鹿毛 父モーリス) 2017年 スーザフォン(牡 栗毛 父エピファネイア) ペルーでG1・3勝馬の母レディシャツィの2016となる、 母はG1のエリザベス女王杯を制するも、仔に恵まれないのが残念なところですがそろそろ…父はエピファネイアで母リトルアマポーラの2017となる、スーザフォンを紹介したいと思います。, 馬名:スーザフォン(3歳・牡馬) ジェラルディーナのプロフィール (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 2020/08/28馬主にゅーす スプリンターズステークスにインディチャンプの参戦が決定 グランアレグリアも, 2020/07/06馬主にゅーす 2020年社台グループの申込み結果が郵送で届く この記事を見たら呪いをかける, 2020/07/03馬主にゅーす 社台グループの各一口馬主クラブ 2020年第1次募集結果が発表される, 馬主にゅーす スプリンターズステークスにインディチャンプの参戦が決定 グランアレグリアも, 馬主にゅーす 2020年社台グループの申込み結果が郵送で届く この記事を見たら呪いをかける, 馬主にゅーす 社台グループの各一口馬主クラブ 2020年第1次募集結果が発表される, [JRA] 13戦 2勝、ゆきやなぎ賞[500万下-T2400] 【32,934,000円】. リトルアマポーラの2019の新馬データです。父馬の種牡馬成績、母馬の牝系といった血統情報、馬主や調教師の近年の成績、一口馬主ユーザーからの評価など、pogやクラブ募集馬の出資に検討に役立つデータが満載です。 産駒. 母父:アグネスタキオン 日本軽種馬協会が運営する国内最大級の競馬情報サイトjbisサーチの、リトルアマポーラに関するページです。競馬に関する膨大なデータを手軽に検索・入手できます。 父がキングカメハメハに替わり今度こそ!と期待したい。 今年の3月末前ですが、このブログでも取り挙げました、 日本軽種馬協会が運営する国内最大級の競馬情報サイトjbisサーチの、リトルアマポーラの繁殖牝馬情報:牝系情報に関するページです。競馬に関する膨大なデータを手軽に検索・入手できます。 管理:堀師 母:リトルアマポーラ 2~3歳時に10戦 6勝(JPN)NHKマイルカップ[G1-芝1600メートル]、ジャパンカップダート[G1-ダート2100メートル]、毎日杯[G3-芝2000メートル]、東京中日スポーツ杯武蔵野ステークス[G3-ダート1600メートル], 2018年種付料:200万円(受胎確認後、FR特約なし、不出生時全額返還) 種付頭数:103頭, リトルアマポーラ Little Amapola 黒鹿毛 2005年生 白老町産 【POG】アパパネの2014は金子真人氏所有でクラシック候補級!? リトルアマポーラの競走馬データです。競走成績、血統情報、産駒情報などをはじめ、50万頭以上の競走馬・騎手・調教師・馬主・生産者・レースの全データがご覧いただけます。 リトルアマポーラ,抹消,牝15,黒鹿毛,2005年1月24日生,調教師(所属):長浜博之(栗東),馬主:有限会社 社台レースホース,生産者:(有)社台コーポレーション白老ファーム,生産地:白老町,父:アグネスタキオン,母:リトルハーモニー,母父:コマンダーインチーフ 母:レーヴドスカー 好きな馬:エルコンドルパサー (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 予定厩舎:(美浦) 奥村 武 体高:153.0cm 胸囲:173.0cm 管囲:19.5cm 馬体重:411kg, クロフネ Kurofune 芦毛 1998年生 アメリカ産 Copyright © CyberAgent, Inc. All Rights Reserved. 好感触の様で3番仔にしてとうとう出るか大物が!?。父はモーリスで母ジェンティルドンナの2018となるジェラルディーナご紹介したいと思います。 [JRA] 32戦 6勝、サンケイスポーツ杯阪神牝馬特別[G3-T2000]、牝馬東京タイムズ杯[G3-T1600]、武庫川ステークス[-T1600]、白藤賞[900万下-T1600]、千両賞[400万下-T1600] 【150,670,000円】, ※個人的に集めているデータのため、間違いや抜け等はあります。正確なデータは、クラブ発表のものでご確認ください。. リトルハーモニーの 2005年 史実産駒「リトルアマポーラ」のデータをまとめた、ウイニングポスト9(2019)の攻略情報です。 リトルアマポーラは日本の史実馬です。 父は アグネスタキオン 、spが 66 、サブパラの合計が 61 となります。. リトルアマポーラ Little Amapola 黒鹿毛 2005年生 白老町産 [JRA] 22戦 5勝、エリザベス女王杯[G1-T2200]、愛知杯[G3-T2000]、デイリー杯クイーンカップ[G3-T1600]、マーメイドステークス[G3-T2000] 3着 【232,982,000円】 [厩舎](栗)長浜博之 [馬体重]458~480 [JRA] 22戦 5勝、エリザベス女王杯[G1-T2200]、愛知杯[G3-T2000]、デイリー杯クイーンカップ[G3-T1600]、マーメイドステークス[G3-T2000] 3着 【232,982,000円】[厩舎](栗)長浜博之 [馬体重]458~480, リトルハーモニー Little Harmony 鹿毛 1995年生 浦河町産 (キャロット  牡  父ハービンジャー  鹿戸雄厩舎予定), サンデー募集の頃から今年はハービンジャー産駒をどこかで出資したいと思ってましたが、キャロットは結構揃ってましたね。選んだのは母馬ケイティーズハートの牡馬。母父ハーツクライですから、血統的に重め感がありますが、中距離以上を期待しているので好都合です。一つ上のエピファネイア産駒は新馬勝ちしており、繁殖としても好スタートを切ってくれました。ハービンジャー産駒は4頭出資して4頭勝ち上がっているので楽しみです。, オマケと言ったら馬に失礼ですが、数少ないリアルインパクト産駒に出資しないわけにはいきません。この繁殖はワークフォースやチチカスの仔も勝たせてしまうくらいですから、ある程度のポテンシャルはあるはずです。価格以上には走ってくれるかも。リアルインパクトは元愛馬の唯一の種牡馬なので、母馬同様に、チャンスがあれば常に狙っていきたいです。, 以上、今年の1歳馬は計8頭。例年と違い牡馬重視の出資になりました。そして、事実上のラストディープ一色となった今年のドラフト。あと4~5年は楽しめそうです。, 4クラブの1歳馬出資8頭のまとめ | ☆~Turf of Dreams~☆ 一口馬主貧乏20年の奇跡【軌跡】, 社台・サンデーなど現在は5クラブで一口馬主をしております。常に夢を追い続け、馬優先主義をモットーに週末は愛馬応援のため必ず競馬場へ出勤する「現地派」でもあります。ブログは愛馬ネタオンリーの面白くない内容ですが、興味ある方は覗いてやって下さい。. 馬主:吉田和子氏 母父:ハイエストオナー このバナーをクリックしてもらえると励みになります!, ニックネーム:大穴馬券師あっぷる エリザベス女王杯・クイーンカップ(いずれも2008年)、愛知杯(2009年)優勝馬。 リトルアマポーラ (Little Amapola) は日本の競走馬。 馬名の由来は、英語とスペイン語を組み合わせた言葉で「小さなひなげしの花」。. 競馬暦:約25年 (シルク  牡  父ディープインパクト  尾関厩舎予定), この馬のポイントと言ったら、やはり自己最高価格の1億2千万円。高額ディープは必ず走るというのが自分が過去持ったディープ産駒の特徴。今回のイルーシヴウェーヴは元々サンデーでこれ以上の価格で募集したかったというほど。なぜシルクで募集されたかはわかりませんが、馬体的には良くも悪くもなく特に問題ないというのが自分の印象。この手の馬はデキなんてのはどうでもよく血統力(字面)が全て。もしセレクトセールに出ていたらと考えると、お買い得過ぎる感じですが、最後の世代でこのような馬に出資できたのは幸せです。あとは、グローリーヴェイズのご祝儀預託と思われる尾関先生の手腕に期待です。, 今年の出資の一番の目標は、自分に合った最高のディープ牝馬に出資することでした。ノーザン産のディープ牝馬リストで早い段階で第一候補に上げており、予定通りシルクで募集され何と国枝厩舎とあれば、迷いはありませんでした。あとは人気が予想されるため厳しい抽選突破のみ。ダメ元でしたが、挑戦しないと当選確率はゼロなので賭けてみて正解でした。今回は全てがうまくいきました。, サロミナの19は愛馬サラキアの全妹ということで、自分に合った最高のディープ牝馬と考えており、馬体を含めてかなり贔屓目で見ている点は否めません。走る馬を持つことに越したことはありませんが、それよりも気に入った馬、馴染みの深い馬を持つことが自分のスタイル。結果、走らなくてもストレスなくこの仕事を長く続けられています。, 最後にキャロットの3頭。ここは、もはや母馬しか出資できないと割り切って考えるほうが得策。それでも十分やっていけそうです。今回出資したシンハライト、ケイティーズハートの他に、頭数の関係で見送ったフロアクラフト、フェルミオン、エクストラペトルと数は揃ってますので、今後もそう苦労はしなくてすみそうです。, 昨年の初仔は回避してしまったので、今年こそは出資しないといけないという義務感から母馬最優先を使ってまで確保しました。馬体と厩舎から大した人気にはならず一般でもOKでしたが安全策を取りました。イルーシヴウェーヴとともに1億円馬に2頭も出資するとは貧乏一口馬主の最後の抵抗です。初仔のモーリス産駒は2戦して結果を出せていない状況ですが、2番仔の本馬は全く違うタイプなので、かなりの期待が高まります。, ケイティーズハートの19 リトルアマポーラ; 能力・適正・成長型 鞍上予定:???, 父はエピファネイアと先週は素質を魅せるデアリングバードの2017となるデアリングタクトが無傷の2連勝でエルフィンS(L)を制し桜花賞制覇へ向け大きい1勝を挙げました。またもう1頭の代表格は新馬勝ちから京成杯(G3)2着となったアドマイヤセプターの2017となるスカイグルーヴがいます。そして未知の魅力を持つシーズンズベストの2017となるシーズンズギフトもデビュー2連勝で若竹賞(1勝クラス)を制し同馬も楽しみな1頭と駒がこの時期になってようやく!?駒が揃ってきた印象です。, そして今回は母のリトルアマポーラはアグネスタキオン産駒でG1馬となりましたね。エリザベス女王杯を制し、クイーンCと愛知杯のG3を2勝しており通算22戦5勝で引退、繁殖へと上がりました。その繁殖生活ですが…3連続キングカメハメハを配合し結果が出せず、ノヴェリスト(3戦1勝で登録抹消)、ハービンジャー(登録抹消)との配合も結果が出せず厳しい状況。, そんな中、エピファネイアを配合されたスーザフォンが今週末デビューを迎えようとしています。昨秋にはゲート試験を合格していたものの、その後喉の手術を…との事で、ここまでデビューが遅れてる状況でしたが何より無事にデビューができる状況になっただけでも良かったですね!。また、当初の予定から変わったのかな?預託先は武(英)師と師にとっても期待度の高い1頭の様ですが、クラシックは時期的に…という事でも先ずは“除外”もチラホラする時期だが母は阪神マイルデビューから、このスーザフォンは京都の芝1800mとやや距離を延ばした距離でデビューを予定とされてますね。, この世代で牡馬はロールオブサンダーが頑張ってますがクラシックはちょっと厳しそうなだけに…牡馬のスーザフォンには世代代表の牡馬として活躍を期待したいところ。先ずはゲートインが目標となるでしょうが出走できるように祈りたいですね。, 俺の当たる競馬予想はブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています。 馬... どうも、あっぷるです。 父:ディープインパクト リトルアマポーラの産駒はあまり走ってませんが、父クロフネと母父タキオン配合は相性がいいはずなので、今後の育成過程での成長が楽しみです。芝、ダート問わず中距離タイプと見ていますが、3歳春までは芝のマイル前後での走りが見てみたいです。 デビュー予定日:2020年2月16日(日) 京都 芝1800m 好きな騎手:田辺裕信ジョッキー サンデーでは今年も安くて無難で地味な馬に出資できました。2歳のトレジャーアイルがまさかの引退となってしまい、サンデーでは3歳牝馬ヴォリアーモとこの1歳馬だけになりました。, NF空港で順調に調整されており、馬体重も募集時より60キロ増えて見た目が立派すぎる馬体になってきました。リトルアマポーラの産駒はあまり走ってませんが、父クロフネと母父タキオン配合は相性がいいはずなので、今後の育成過程での成長が楽しみです。芝、ダート問わず中距離タイプと見ていますが、3歳春までは芝のマイル前後での走りが見てみたいです。, 東サラとシルクはともに実質最終世代のディープ産駒2頭ずつの出資で、愛馬ラインナップのディープ占有率が3割を超えました(34頭中12頭)。まずは東サラの2頭です。, クイーンズアドヴァイス19 (東サラ  牡  父ディープインパクト  国枝厩舎予定), 同じ国枝厩舎のサロミナの19(シルク)が取れなかった時の保険みたいな出資でしたが、無事に両方とも取ることができました。社台牧場産が微妙で迷いまいたが、育成がノーザンF空港で問題なしと判断。サトノダイヤモンドの母マルペンサと同じ父Orpenということで輸入された繁殖ですので、そのへんが楽しみです。, これも、サロミナが取れなかった場合のディープ牝馬確保のための申し込みでした。コロンとした小柄な馬体がいかにも自分が描く走るディープ牝馬のイメージにマッチしています。ストームキャットの肌も後押ししてくれるでしょう。, 久々に希望通りの出資ができたシルクさんも東サラとともにディープ王国を築いてきました。最終世代はこの2頭。, イルーシヴウェーヴの19
2020 リトルアマポーラ 産駒