栗東・坂路・良 5F 67.3-52.8-39.7-11.9(馬也) 5F 68.9-54.6-40.7-12.9(直強め), 最終追い切り 競馬予想に役立つ最新情報をお届けするニュースメディア。データ・血統考察などの予想コラムも満載。, 今週はマイルチャンピオンを目標とした新旧マイラーが勢ぞろいする「富士ステークス」へ向けて各馬が最終追い切りを終えてきた。今回は追い切り映像やタイム、1週前の内容などから総合的に好調馬を判断し、とくに評価が高かった馬を3頭ピックアップしてみた。, 10/21(水)栗東・坂路(良)4F53.3-3F38.5-2F25.4-1F12.9(馬なり), 栗東坂路を単走。馬場の真ん中を馬なりのまま駆け抜け、騎手が手綱を引っ張った状態ながらもラスト1Fは12.9と好時計をマークしてフィニッシュ。抑えを利かせながらも前進気勢はたっぷりで、フォームもブレのない綺麗なもので、気配の良さを感じさせる内容の追い切りを消化した。前走時の最終追いよりも時計を縮めてきており、ひと叩きされて順当に良化した印象。, 10/21(水)栗東・坂路(良)4F53.7-3F39.0-2F25.1-1F12.3(強め), 大野拓弥騎手を背に栗東坂路を単走。馬なりで進め、ラストは強めに追われて1F12.3をマーク。力強いフットワークで重ための坂路を物ともせず軽快に駆け抜けた。普段から追い切りはよく動き、ラスト1Fは基本的に11秒台を叩き出す馬。CWで追われることが多かったが、重たい坂路でも終いをしっかりと伸ばしており、変わらず好気配。, 10/21(水)栗東・CW(良)5F64.6-4F50.3-3F37.3-1F12.0(強め), 福永祐一騎手を背に栗東CWコースを2頭併せ。僚馬を先行させ、直線は内から追われると突き抜けて1馬身差を付けて先着した。騎手の手は動かないままだったが、スナップの利いた弾けるような迫力あるフットワークでラスト1Fも12.0と文句なしの時計。反応、加速、フォームと動きに関しても文句のない内容だった。仕上がりは万全と言って良いだろう。, 競馬に関する速報性の高いニュースなどを主に配信しております。競馬歴はまだ5年と浅いですが、他にもレースを予想する楽しさや、サラブレッドのカッコよさや、競馬が生む数々のドラマなどを、記事を通して競馬ファンの方々へ伝えていければと思っております。. 阪神競馬の日曜メインは牝馬チャンピオンを選ぶ「エリザベス女王杯」です。3歳馬と歴戦の古馬との激突が最大の見どころとなっています。今年は例年の京都競馬場ではなく阪神競馬場で開催ということで求められる傾向も変わってきそうです... 阪神競馬の日曜メインは牝馬チャンピオンを選ぶ「エリザベス女王杯」です。3歳馬と歴戦の古馬との激突が最大の見ど... 阪神競馬の土曜メインは2歳G2「デイリー杯2歳ステークス」です。この後の阪神JFや朝日杯FSはもちろん、来年... 福島競馬の日曜メインは七夕賞と並ぶ福島の伝統の一戦「福島記念」です。福島の芝2000mで行われるハンデ重賞で... 距離は2500mと長く、最後の長い直線に向けて構えることが多くなることからも、基本的には後傾ラップになること... 東京競馬の土曜メインはダートマイルのG3「武蔵野S」です。2014年から1着馬にチャンピオンズカップの優先出... 今週の阪神競馬では障害重賞の「京都ジャンプステークス」が開催。例年京都の障害3170mで行われているレースで... 11月8日(日)に東京競馬場で開催された第58回アルゼンチン共和国杯は、C.ルメール騎手が騎乗する3番人気のオ... 今週日曜阪神のメインレースは登録11頭と、フルゲート16頭に対して少頭数での開催になりそうなG3・みやこステ... G1ホースへの登竜門「アルゼンチン共和国杯」へ向けて各馬が最終追い切りを終えてきた。今回は追い切り映像やタイ... 東京競馬の日曜メインは「アルゼンチン共和国杯」です。古馬中長距離G1路線を占う上でも重要な一戦となります。 【富士ステークス2020】予想と一週前追い切り・調教評価 こんばんは。キリツクバです。今回は富士S2020の予想と一週前追い切り・調教評価を書いていきたいと思います。 スピード自慢の3歳牝馬・スマイルカナが登場。斤量有利で前が残る馬場 富士ステークス2020の予想を徹底的に分析! 2020年10月24日(土)jra東京競馬場11r:富士ステークス2020の最終追い切り後の予想をしていきます。. 富士ステークス2020の最終追い切り後の追い切り考察になります。 調子の良い馬を知らずして馬券を買うのは危険な事だと思いませんか? この記事では富士ステークス出走予定馬の中間の内容から最終追い切りまで考察しています。 馬個別の状態の良し悪しを知りたいという方は必見です。 美浦・南W・良 富士ステークス2020 追い切り情報 富士ステークス2020 追い切り情報 10月24日(土)東京芝1600m サトノアーサー 追い切り評価:B+ 1.この馬の追い切り傾向 普段は栗東坂路を中心に追われ、水曜追いは意欲的な調教が多いです。 全体時計は53秒前後ですが、直線が伸びるタイプの馬となっています。 6F 82.6-66.4-51.5-38.2-12.4(強め), 最終追い切り 小林・坂路・不良 栗東・坂路・良 栗東・坂路・良 栗東・CW・良 富士ステークス2019の追い切り・コメントの記事です。富士ステークスの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう! 富士ステークス2020の出走予定馬、想定騎手、外厩情報、追い切りなどについての記事になります。 施行日:2020年10月24日(土) 競馬場:東京競馬場 距離 :芝左回り1,600m 菊花賞の裏情報も出ましたね!! 先週・・・ 「富士ステークス2020予想 追い切り・外厩・データ分析」の続きを読む. 競馬情報サイト「競馬の魅力」では動画や結果から出走予定馬、予想オッズ、追い切りなど幅広く情報を提供してます。, 富士ステークス2019の追い切り・コメントの記事です。富士ステークスの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!, 2019年10月19日(土) | 4回東京6日 | 15:35 発走 Fuji Stakes (G3), 2019年・富士ステークスの出走予定馬・予想オッズに関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや賞金などについても書いております。, 最終追い切り 栗東・CW・良 4F 50.9-37.3-12.7(強め) 栗東・坂路・良 美浦・坂路・良 過去配当を見ていっても荒れる要素があり、払い戻しが期待できるこのレースで3連単を的中させるべく、 栗東・坂路・稍重 5F 68.3-53.3-39.7-12.6(仕掛) 800m 53.5-38.7-24.7-11.9(馬也), 最終追い切り 外・フィリオアレグロ(仕掛)を4Fで0.4秒追走・1F併せで0.2秒遅れ, 最終追い切り 富士ステークス2020の最終追い切り調教評価。それぞれの調教内容から動きの良く見えた馬をピックアップ。菊花賞の調教評価はYouTubeにて全頭解説。ブログには1週前評価を掲載中。今週の重賞で調教の良く見えた馬ランキングを確認してください。 800m 51.9-37.4-23.9-11.9(馬也), 「富士ステークス 2015」の動画・結果です。富士ステークスの結果は1着:ダノンプラチナ、2着:サトノアラジン、3着:ロゴタイプ。「ダノンプラチナ」が勝利した当レースの詳しい結果、動画をご覧ください。, 富士ステークス2020の結果・動画をまとめた記事です。2020年の富士ステークスの着順は1着:ヴァンドギャルド、2着:ラウダシオン、3着:ケイアイノーテックとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。, 富士ステークス2018の結果・動画をまとめた記事です。今年の着順は1着:ロジクライ、2着:ワントゥワン、3着:レッドアヴァンセとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。, 富士ステークス2019の出走予定馬・騎手の情報です。2019年の富士ステークスの出走予定馬にはアドマイヤマーズやノームコアなどが名を連ねています。G1馬参戦で濃いメンバーが集結した。得意のマイル戦でぶつかり合う。, 今回は富士ステークス2018の追い切り・コメントの記事です。出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!, 「富士ステークス 2012」の動画・結果です。富士ステークスの結果は1着:クラレント、2着:ファイナルフォーム、3着:ヒットジャポット。「クラレント」が勝利した2012年の当レースの詳しい結果、動画をご覧ください。, 競馬情報サイト「競馬の魅力」です。動画・結果はもちろん、登録馬・出走予定馬から予想オッズ、追い切りなど幅広く情報を提供してます。, 菊花賞は2020年10月25日に京都競馬場で行われるクラシック三冠・最終戦。菊花賞は2020年で第81回を迎え、昨年はワールドプレミアが優勝した。菊花賞の出走予定馬・予想オッズ・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。, 菊花賞2019の追い切り・コメントの記事です。菊花賞の出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!, 友道調教師「ひと夏を越して古馬の風格が出てきた。背も高くなった。香港マイルに登録したので、いい形で向かえれば」, 柴田大騎手「久々ですが、動きは悪くない。週末は雨が降りそうなので、道悪を他馬が苦にするようなら」, 相沢調教師「久々でもここを目標にきたし好仕上がり。動きはすごく良かった。距離もベスト」, 池添学調教師「動き自体は相変わらずいい。休み明けで輸送も含めて馬体重6キロ増くらいで出られれば」, 田島助手「調教は動くし、予定通り上がりだけ。リラックスしていたし、いい意味で変わりなく来ている」, 池江調教師「先週にしっかりやったので相手に合わせる調整でも動きは良かった。中団でうまく脚をためられればはじけそう」, 池江調教師「調教の動きは相変わらずいい。やめてしまうところがあるのであとはメンタル面。マイルならもう少しポジションを下げられる」, 斉藤崇調教師「しまいはかかったけど全体時計は速いし、前走よりは動けている。馬に活気が戻ってきた」, 萩原調教師「動きはよかった。ここまで順調にきたし、春に比べても変わりはない。前走はジョッキーがうまく乗ってくれたにせよ、強い競馬をしてくれた。今回は牡馬相手がどうかだが、好レースを期待したい」, 荒山調教師「このレースを目標に、思うような調教ができた。相手がかなり強くなるのでどうか」, 藤沢和調教師「ゴールを過ぎてからも1ハロンくらい行ったし、いい伸びだった。力を出し切ってくれれば」, 藤原英調教師「前走は使い詰めだったし、休養をしっかり挟んだ。このコースは走るし、改めて」, 須貝調教師「騎乗者が軽いのはあるけど、単走でこの時計(4ハロン51秒9)。動きはいい。馬はできている」, 武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(11/14・11/15)の想定・騎乗予定など、ファン必見のすべてのスケジュールをチェックしよう。, 天皇賞秋は2020年11月1日に東京競馬場で行われる秋の中距離王決定戦。天皇賞秋は2020年で第162回を迎え、昨年はアーモンドアイが制した。天皇賞秋の出走予定馬・予想オッズ・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。, エリザベス女王杯は2020年11月15日に阪神競馬場で行われる秋の最強牝馬決定戦。エリザベス女王杯は2020年で第45回を迎え、昨年はラッキーライラックが制した。エリザベス女王杯の出走予定馬・予想オッズ・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。, ルメール騎手の2020年の騎乗予定・成績をまとめた記事です。C.ルメール騎手は3年連続で全国リーディングを獲得するなど大活躍中。先週の成績・結果や今週の想定・騎乗予定などすべてをチェックしよう。, 有馬記念は2020年12月27日に中山競馬場で行われる一年の締め括りの大一番。有馬記念は2020年で第65回を迎え、昨年はリスグラシューが制した。有馬記念の出走予定馬・日程・賞金などをチェックしてみよう。, 競馬ファンの心をつかんだCM『夢の第11レース』には続きがあった!CMでは直線の途中までの映像だが実は全18頭のレースの続きの動画が存在する。それは『夢のラスト1ハロン』。各馬が勝つ設定で感動の実況が収録されています。ファン必見です!, 川田将雅騎手の2020年の騎乗予定・成績をまとめた記事です。川田将雅騎手は日本人ジョッキートップの成績を残す次世代のエース。先週の成績・結果や、今週や今後の想定・騎乗予定などすべてをチェックしよう。, 2020年に産駒がデビューする新種牡馬を紹介するページです。新種牡馬にはドゥラメンテやモーリスなどG1で活躍した馬がズラリと並ぶ。種付け料や注目産駒などいろいろチェックしてください!, 2020年の騎乗停止に関する記事です。騎乗停止(きじょうていし)とは競馬において反則を犯した騎手に対して与えられる制裁で、行為の内容によっては長期間の騎乗停止処分が下される。どの騎手にどのような内容の処分が下されたかチェックしておこう!. 800m 54.3-38.5-24.7-12.4(一杯), 最終追い切り 800m 53.1-38.9-24.8-12.2(馬也), 最終追い切り ... 【京都ジャンプS予想2020】注目の障害G3!オジュウチョウサンやタガノエスプレッソなど出走予定馬を考察, 【武蔵野S予想2020】砂の王者を目指す強豪が集結!タイムフライヤーやモズアスコットなど出走予定馬を考察, 【福島記念2020予想】福島名物のハンデG3!ヴァンケドミンゴやアドマイヤジャスタなど出走予定馬を考察, 【デイリー杯2歳S予想2020】クラシックにも繋がる2歳戦!レッドベルオーブやホウオウアマゾンなど出走予定馬を考察, 【エリザベス女王杯2020予想】3歳vs古馬の牝馬頂上決戦!ラッキーライラックやノームコアなど出走予定馬を考察, JRAアルゼンチン共和国杯(2020)は長距離でも速い上がりが使える“あの馬”に注目, 【アルゼンチン共和国杯2020予想】最終追い切り・調教内容が高評価の馬トップ3は?. 今週はマイルチャンピオンを目標とした新旧マイラーが勢ぞろいする「富士ステークス」へ向けて各馬が最終追い切りを終えてきた。今回は追い切り映像やタイム、1週前の内容などから総合的に好調馬を判断し、とくに評価が高かった馬を3頭 栗東・坂路・良 800m 54.2-39.4-25.4-12.5(馬也), 最終追い切り 内・スペリオルシチー(一杯)を5Fで0.8秒追走・1F併せで0.8秒先着, 最終追い切り 美浦・南W・良 美浦・南W・良 800m 51.7-37.8-24.3-12.0(強め), 最終追い切り 800m 52.9-38.2-24.7-12.6(強め), 最終追い切り 外・サトノルークス(馬也)に5Fで0.5秒先行・1F併せで併入, 最終追い切り 第22回 富士ステークス(GIII)芝・左 1600m 800m 52.7-38.5-25.1-12.5(馬也), 最終追い切り 栗東・坂路・良 5F 66.9-50.7-36.5-11.1(強め), 最終追い切り
2020 富士ステークス 追い切り