本日は日本競馬と海外競馬の主な違いについて、説明します。 海外競馬と言っても、いろいろな国で競馬が行われているので、今回は競馬先進国のアメリカ、フランス、オーストラリアの競馬を紹介します。 Copyright (c) keibainfo.jp, All Rights Reserved. 450誌以上読み放題の楽天マガジンで競馬雑誌を読んでみた【サラブレ・週刊Gallop】, 世界の大レースが行われる4競馬場のコース特徴、日本のコースとの主な違い【フランス・ドバイ・香港・イギリス】. 最新の競馬ニュースや追い切り情報、予想、レース回顧 日本競馬と海外競馬の馬は、全く中身が違います。同じようなサラブレッドに見えても実際に走ると結果がかなり異なるので、海外の馬の馬券を購入する際には注意が必要です。 具体的には、海外では主にパワーやスタミナが重視されます。 お得なクーポン(無料あり) もゲットできます!(競馬ニュースは+ボタンから「競馬」でタブを追加すると見ることが可能です). 海外競馬と言っても、いろいろな国で競馬が行われているので、今回は競馬先進国のアメリカ、フランス、オーストラリアの競馬を紹介します。, アメリカの競馬場は日本の競馬場とは違い、ダートが外側にあり、芝コースが内側にある場合がほとんどです。, また、1か月半で3冠レース全てが行われるために日本のクラシックとは違い、ハードな日程になっています。, 最近では、去年アメリカンファラオが3冠を達成し、今年は日本馬のラニが3冠レース全てに出走しました。, その中でも、ブリーダーズカップクラシックはダート世界一を決めるレースとなっています。, 凱旋門賞は欧州調教馬以外が勝利したことがないレースであり、日本馬の悲願とされています。, その凱旋門賞が行われる(今年と来年はシャンティイ)ロンシャン競馬場のコースレイアウトがこちらです。, 特に、3角から4角にあるフォルスストレートはゆっくり上がってゆっくり下りないと、スタミナを消費する原因になるため、注意しなければいけません。, このメルボルンカップが行われる日は祝日となっており、一大イベントとして定着しています。, しかし、コースレイアウトは広大なものであり、ほとんどが日本の競馬場よりも大きいです。, >> 450誌以上読み放題の楽天マガジンで競馬雑誌を読んでみた【サラブレ・週刊Gallop】 <<, dmenu ニュースなら、デイリースポーツ・東スポ・スポーツ報知といった大手スポーツ新聞社による などが無料で簡単に読めるだけでなく、有名ハンバーガー店やレストラン、ドラッグストアなどの
2020 日本 海外競馬 違い