(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 米国株に対して「大統領選の前年は強い」と言われていますが、実際の大統領選の年はどうでしょう?, 1950年から見ると大統領選の年のS&P500は、17年のうち14年でプラスとなっています。, 例えば直近20年(1996年~2016年)で過去6回の大統領戦がありましたが、年間騰落率の平均は+1.6%でした。, 弱い伸び率にちょっとガッカリですね! 参考までに 2つを外して計算すると騰落率は+12.5% です。, 17年のうち14年がプラスと書きましたが、この2つの事件を除外すれば、勝率は93%(マイナスは1回のみ)となります。, 過去データでは大統領選のある年は強い結果となっているので、2020年の米国株も期待していいと思います。, もしも、トランプ大統領が負けて民主党の候補が勝利するようなことがあれば従来の傾向とは全く違う結果となる可能性もあります。, ・・・と言うのも、過去70年程度のデータを見ても現職大統領が再選できなかった時というのは、騰落率は平均値よりも大きく下回っています。, 英国のEU離脱問題を思い出していただければ分かりますが、最も相場が荒れたのは 国民投票の結果が出た時でした。 ●注文機能が優れておりリスクを抑えた投資が可能。 2020年は米大統領選挙という世界が注目する大イベントがあります。株式相場はどのような反応を見せるのでしょうか?過去のデータをもとに投資方針のヒントを探っていきます。また米大統領選のサイクルから運用の勘所を紹介しています。 米大統領選挙前年の米国株は上昇する割合が高く、アノマリー投資では最も注目されている現象だ。1950年以降の米大統領選挙前年の米国株の推移を見ると、nyダウ平均株価が17回中16回上昇している。 今年2019年は米大統領選挙前年の年だった… 2020年2月3日からいよいよスタートする米国大統領選挙の長い戦い。 11月3日の大統領決定まで選挙はどう動き、そして為替のゆくえはどうなるのか!?株価指数や株の動きは! 今回も従来の傾向と同じで上昇の年になりそうですね!, さて、直近の株価も重要ですが気になるのは来年の投資だと思います。 ・表以外からの申込はキャンペーン対象外になることがあるので注意してください。, ~よく読まれている記事~ ●米国株を買うタイミングは簡単!ど素人でも分かる仕掛けの勘所, 当ブログは記録、情報提供を目的としたものであって、投資行動の勧誘・助言を目的として記載しているものではありません。各人の投資行動においては、ご自身の判断と責任において行うようにお願い致します。, 当ブログに掲載されている記事の内容につきましては、正しい情報を提供することに務めてはおりますが確実性を保証していません。ブログサイト内の記載情報を利用することで被った損害、被害等におきましては、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。. 米国株が面白い, 2019年は米大統領選の前年ということで、強い相場予想でスタートしました。 ●【改訂版】2020年 kaoruの運用・投資方針 企業にもよりますが年に4回の配当があったり、連続増配の企業が日本よ …, みずきちです。ここでは、米国の株式市場全体の見通しを予想していきます。今回は、2020年8月10日~14日の見通し・予想です。先週のハイラ …, みなさんは、株式投資についてどんなイメージを持ちますか?ずっと画面に張り付きながら取引をしたり、ギャンブルに近いものと考えている人も多いの …, 【初心者でもカンタン!】高配当でオススメな米国ETF12選(最新版) アメリカETFをわかりやすく解説します!, 株で儲けるためには「ウォール・ストリート・ジャーナル」を購読せよ!〜儲かるヒント〜. ●指値が90日間と長いので、ジックリ投資をしたい人は注目。 このグラフは、過去18回の大統領選挙の年のダウ平均株価の上昇(下落)率をまとめたものだ。 1948年の「奇跡の逆転」と言われたトルーマン大統領の再選から、前回選挙まで。 平均すると、値上がり率は5%弱になる計算だ。 値下がりが目立つ(-33%)2008年は、そう、リーマンショックの年。 前回のトランプ大統領が初当選したときは13%上昇と、かなり値上がりしているが、調べてみると、トランプ氏の当選が … NYダウは100年以上も右肩上がりが続く有望市場です。1年前の史上最高値が、今年の最安値より下という事も度々あるので、基本的には米国株の堅い投資方法は黙って保有し続ける事です。ただし、人間の心理として良い時ほど「急落の不安」が頭を過ります。結果として早... 個人投資家に利用している口座を聞くとSBI証券や楽天証券といったネット証券が圧倒的に多いですね。それに対して大手証券(野村証券、大和証券、SMBC日興証券など)は、店頭の大口顧客を優先するイメージで敬遠されがちです。しかし、この考えは数年前の話。昔の印象... モトリーフールの無料メルマガは米国から生情報が素早く翻訳されて配信されるので注目。, 【緊急】ふるさと納税 大爆発!ふるさとチョイスが超得企画を連発中。いま注目の返礼品をガッツリ紹介. 資産運用~貯蓄まで「ためになる話」がいっぱいです。, ●kaoru×証券会社  限定キャンペーン 2019/12/12 今回は、今回は、大統領選挙によって、株価はどう動くのかを調べた結果からの推測を説明していきます。 国のトップを決める選挙は必ず、株価に影響します 。 先日の大統領選挙での演説では、7750億ドルもの高齢者などに福祉、子育て、教育への投資を宣言しています。 これだけ聞こえのいいこと言って実際できるのかね. しかし、これで弱気になるのは勿体ない話・・・, 実はあるカラクリが潜んでいます。 米国株は続伸、金融株が買われる-大統領選の投票進む中 米国債は下落、10年債利回り0.90% ドル全面安、高リスク通貨上昇-選挙後の財政支出期待 では次に、米国大統領選挙が行われた直近2008年、2012年、2016年の3回に絞って傾向を見てみましょう。 米国大統領選挙が行われた年の月間騰落率 … 大統領戦のあった年と騰落率を書いておきますので、確認してみてください。, マイナスに沈んだ2000年はITバブルの崩壊がありました。 理由は、大きなリターンを得る為の条件が揃っているからです。, マネックス証券は時間外取引や注文方法などで他社に無いメリットがあり、優位性は圧倒的だと感じています。, 【マネックス証券のメリット】  投資歴5年目に突入! 口座開設(条件あり)で現金等が貰えます。, ・期間限定の特別キャンペーン(予告なく変更・終了する場合があります)。 ●VOOやVTの買付手数料が実質無料の「USAプログラム」は注目。, ★にほんブログ村 に参加しています。 ●金利と配当で月5万円を確保!長期的に収入が見込める4つの商品 ●手数料は業界最低水準の安さで魅力的です。 2020年は米大統領戦という大きなイベントがあります。, 今回は過去データをもとにして 米大統領選の相場傾向と注意点 について書いていきます。, ※個人的な投資についての記事で推奨ではありません。 ファイナンシャルプランナーが、お金の常識「ウソ・ホント」、資産運用の「お得な情報」を発信しています。, 2019/11/30 Special Report 有識者は米国大統領選挙と 為替のゆくえをどう見る!? 特別レポート. 最近snsでも米国大統領選挙の話題が増えてきました。なぜなら選挙が2020年11月3日とあと約1ヶ月になったからです。投資初心者の方は、様々なインフルエンサーがバイデンが勝ったら投資家に大ダメージだ!トランプが勝ったら が買いだ!と大量の情報に踊らされて混乱している人も多いと … ٩(ˊᗜˋ*)وえいえいおー! 3日の米株式相場は続伸。大統領・議会選後に経済対策が実現するとの期待感が背景にある。米国債利回りの上昇を受けて銀行株の値上がりが目立った。ドルは全面安。, S&P500種株価指数は前日と合わせた上昇率が3%と、2日間の上げ幅としては9月以来の大きさ。業種別指数は金融が2.2%上昇し、こちらも9月以来の大幅高となった。米大統領選の最終世論調査では民主党候補のバイデン前副大統領が現職トランプ大統領をリード。バイデン氏の勝利が連邦支出の急増につながるとの観測が一部投資家から出ている。, アリババグループの米国預託証券(ADR)は一時10%近い下げ。アリババが一部株式を保有するアント・グループによる上海と香港での新規株式公開(IPO)計画に、中国当局がブレーキをかけたのが嫌気された。, S&P500種は前日比1.8%高の3369.02。ダウ工業株30種平均は554.98ドル(2.1%)高の27480.03ドル。ナスダック総合指数は1.9%上昇。ニューヨーク時間午後4時59分現在、米10年債利回りは6ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)上昇の0.90%。, ノースウェスタン・ミューチュアル・ウェルスマネジメントの株式担当ポートフォリオマネジャー、マット・スタッキー氏は「選挙日が過ぎれば多くの不確実性はなくなる」との見方が相場に反映されたと指摘。「最悪なのは、選挙結果の判明に数週間かかり、最終決着まで法的にもつれるという勝者不明のシナリオだ」と語った。, 外国為替市場ではドルが全面安。米選挙後に大規模経済対策がまとまるとの期待感から、相対的に高リスクの通貨は大幅高となった。中でもノルウェー・クローネやオーストラリア・ドルの上昇が目立った。, 主要10通貨に対するドルの動きを示すブルームバーグ・ドル・スポット指数は0.5%低下。一時は0.8%低下し、ここ2カ月余りで最大の下げとなった。ドルは対円で0.2%安の1ドル=104円49銭。ユーロは対ドルで0.6%高の1ユーロ=1.1715ドル。, ニューヨーク原油先物相場は続伸し、1週間ぶりの高値となった。石油輸出国機構(OPEC)と非加盟の主要産油国で構成するOPECプラスは、次回会合で原油相場の回復を「加速」させる意向だと、OPEC事務局長が発言。来年1月に計画している減産規模縮小の時期を遅らせる可能性が示唆された。株高やドル安も原油相場の押し上げに寄与した。, ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のウェスト・テキサス・インターミディエート(WTI)先物12月限は85セント(2.3%)高の1バレル=37.66ドルで終了。ロンドンICEの北海ブレント1月限は74セント高の39.71ドル。, 金スポット相場は3営業日続伸。米大統領選・議会選に伴う混乱に備えた保険としての需要が高まったほか、民主党バイデン前副大統領が勝利した場合はドル安になるとの予想も金相場にプラスだった。, ニューヨーク時間午後1時38分現在、スポット価格は0.7%高の1オンス=1907.98ドル。ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物12月限は0.9%高の1910.40ドルで引けた。, 原題:Stocks Rally for Second Day Before Election Result: Markets Wrap(抜粋), Dollar Drops by Most Since August as America Votes: Inside G-10(抜粋), Oil Hits One-Week High After OPEC+ Hints at Delay to Output Hike(抜粋), Gold Rises Third Day With Markets Bracing for Election Aftermath(抜粋). 新型コロナウイルスが猛威を振るう中、アメリカ大統領選挙にも注目です。 4年に1度行われるアメリカ大統領選は、今後の経済を占ううえでも非常に重要な意味を持ちます。 今回は、アメリカ大統領選と米国株の関係、考えられるシナリオを紹介いたします。 ●時間外取引が可能な貴重な証券会社(凄く重要) どうもこんにちは、ヒラです。みなさんは、米国株を保有していますか?投資信託やETFで、米国株を間接的に保有している人は多いでしょう。11月3日に、アメリカで大きな出来事がありますね。大統領選挙です!先日、安倍総理辞任のニュースで、日経平均は大きく値を下げました。国のトップに関するニュースは主要指数に影響するのです。僕も投資信託で米国株を持っているので、注目しています。さらに米国株市場が動けば、日本株市場も少なからず影響があります。「日本株しか持っていないから関係ない」とはならないのです。アノマリーでは、大統領選挙の年は株価が上昇する傾向があるみたいですが、9月2週目基準にすると果たしてどうなのか、気になりませんか?そこで今回は、大統領選挙によって、株価はどう動くのかを調べてみましたので、説明していきます。, その通り、アメリカ合衆国大統領を選出するための選挙です。4年毎の11月に行われる一連の選挙手続き、予備選挙となる立候補者選出及び立候補者による選挙運動から選挙人による本選挙・投票・開票までの全プロセスの総称です。今年の選挙日は、11月3日です。, <9月29日> 第1回大統領候補討論会<10月 7日> 副大統領候補討論会<10月15日> 第2回大統領候補討論会<10月22日> 第3回大統領候補討論会<11月 3日> 投票, 下記が過去の大統領選挙の行われた年と、当選者です。<第58回 / 2016> 大統領当選者:ドナルド・トランプ(共和党)<第57回 /2012> 大統領当選者:バラク・オバマ(民主党)<第56回 /2008> 大統領当選者:バラク・オバマ(民主党)<第55回 /2004> 大統領当選者:ジョージ・W・ブッシュ(共和党)<第54回 /2000> 大統領当選者:ジョージ・W・ブッシュ(共和党)<第53回 /1996> 大統領当選者:ビル・クリントン(民主党)<第52回 /1992> 大統領当選者:ビル・クリントン(民主党)<第51回 /1988> 大統領当選者:ジョージ・H・W・ブッシュ(共和党), 下図は、ダウの週足で、9月2週目〜選挙日(11月1週目)〜開票/当選(翌年1月1,2週目)に縦ラインを入れてます。※なぜ、9月2週目からにしたかというと、この記事の現在2週目からの今後のチャートの動きを推測しやすくするために、便宜上設定しています。, <過去チャートより考察>・9月2週目:上昇トレンド ー 9月2週目株価<開票後の株価(上昇トレンドの維持)・9月2週目:下降トレンド ー 投票日前に一度底値をつける・再選時の方が、上昇率高い, 長期で見れば、上昇トレンドですが、短期で見れば、下降トレンドです。上述の情報から、当サイトとしては、とりあえず投票日前に、一度底値をつけて、そして、その後上がり始め、来年始めには高値をつけると、推測してます。したがって、毎月積立の投資信託は別として、米国株を新たに買うなら、これから底値をつけたところにした方が良いでしょう。, 今回は、今回は、大統領選挙によって、株価はどう動くのかを調べた結果からの推測を説明していきます。, 国のトップを決める選挙は必ず、株価に影響します。安倍総理辞任のニュースでそれを実感しました。大統領選挙も同じはずですさらに、米国となれば、世界の市場に影響が出てきます。今後も、大統領選挙のニュースは必ず追うことをお勧めします。, ここまで、読んでくださり、ありがとうございます。参考になれば幸いです。株式投資に絶対はありません。したがって、取引はあくまで、自己責任でお願い致します。これからもどうぞよろしくお願いします。, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。, 今回は、5年で市場規模が3倍になるドローン関連銘柄の分析結果とおすすめ銘柄を紹介します。, 今回は、投資におけるオススメ本として、日経BP総研の著書「ビジネスを揺るがす100のリスク」を紹介します。. 米国株を新たに買うなら、これから底値をつけたところにした方が良い でしょう。 さいごに. ※投資判断はご自身で行ってください。. 2008年はリーマンショックですね。, この特別な出来事が直近パフォーマンスを弱い数字にしているのが真実。 (先行きの予想が不明・・), それに比べてEU離脱に直面している現在は、 悪いニュースが出ても市場の反応は限定的ですね。, 2020年は米国株に強気という点は今年と同じなのですが、予想外が起きれば急落リスクもあるという事です。, 想定外が起きる事を考えて、逆指値(一定水準まで下がったら売却)を徹底するといった対策は取っておくべきだと思います。, ちなみに、私は逆指値をしながら上値を追っていく手法をメインとしているので、どのような市場環境でも強気に買付が出来ています。, 今から紹介する考え方は、米国株のベテラン投資家であれば多くの人が頭に入っている事なので、経験が浅い人は憶えておくと良いと思います。, 私は米国株に関しては10年の長期投資のスタイルですが、更に細かく言うと『大統領選を中心に四年間を一区切り』にして投資に強弱をつけています。, 2019年の株式市場を見れば分かる通り、米大統領選の前年は上昇する傾向にあります。, そこで、 その前の年(中間選挙の年)に株価が安値をつけたら大きく仕込む事を意識していました。, 私は2018年末の急落時にS&P500に1000万以上を買い付けたことは以前に書いていますが、これは出発点の年という考えが基本にあるからです。, そして大統領選の前年~大統領選の年と強い相場にのっていき、 大統領選の翌年の高値で売却を狙います。, 私が2020年も強気方針というのは、この4年サイクルから考えると納得できると思います。, 相場なのでイメージ通りに行くとは限りませんが、方針がハッキリするので良い結果になる事が多いです。, 『こんな方法もあるんだなぁ~』という感じで頭に入れておくと役に立つことがあるかもしれませんね。, そもそも、米国株は100年以上も右肩上がりで、先進国の中では人口増加が続いている異例の国です。, 普通に考えれば、長期で失速させる方が難しい国なので、多少大胆な戦略をとっても成功してしまう市場。, 今回は「2020年米国株で知っておくべき!大統領選の相場データと戦略」について書きました。, 私は米国株・海外ETFの取引で、マネックス証券を利用しています。 4年に1度行われるアメリカ大統領選は、今後の経済を占ううえでも非常に重要な意味を持ちます。, 今回は、現任のドナルド・トランプ氏(共和党)とジョー・バイデン氏(民主党)の争いとなります。, 最近では、バイデン氏がトランプ氏に支持率でリードするなど、バイデン氏の優勢が報道されています。, 4年前の2016年の大統領選挙では、トランプ氏が当選をしましたが、当初に優勢と伝えられていたのはクリントン氏でした。, これは、トランプ氏をこっそり支持していた「隠れトランプ」と呼ばれる人々がいたからです。, ここから、トランプ氏が再選した場合のシナリオとバイデン氏が再選した場合のシナリオを見ていきます。, 現大統領のトランプ氏は、新型コロナウイルスの対応を巡って国民からの反感を招く事態になっています。, 新型コロナウイルスは米国でも猛威を振るっており、現在は感染者・死者ともに世界最多です。, トランプ氏の政策は正しくなかったのではないか、という国民感情から反感を招いています。, また、ミネアポリス警察による黒人暴行事件もトランプ政権を揺るがす事態になっています。, 黒人暴行事件に抗議するデモに対し、米連邦軍を出動させることを示唆する発言をし、反感を招いたことで支持率も低下し始めました。, トランプ氏は、株式市場や雇用について着目しており、「株高」に言及したツイートもあります。, そのため、トランプ氏が再選をした場合、米国株の株高傾向は続くという見方が強いのです。, バイデン氏は、バラク・オバマ大統領時代の副大統領であり、オバマ氏の後継者と言われています。, 環境やインフラ投資に2兆ドルの支出を行い、雇用を創出し、新型コロナウイルスで打撃を受けた経済を回復させると宣言しています。, このことから、環境・社会・ガバナンスに配慮した「ESG投資」の機運がますます高まると考えられます。, 中国に対し、対抗する構えを見せていたトランプ大統領とは異なり、バイデン氏の姿勢は弱腰です。, バイデン氏が設立した大学組織が匿名で中国に寄付をした疑惑があるなど、対中政策にも注目です。, 今回は、アメリカ大統領選挙でトランプ氏もしくはバイデン氏が当選した場合のシナリオについて見てきました。, 以下のボタンをクリックいただき、応援をお願いいたします!ブログ運営の励みになります!にほんブログ村, 兼業投資家として米国株を中心に投資。 学生時代に培ったWEBマーケティングのスキルを活かして、ブログ「みずきち投資ブログ」の管理・運営を行う。, 米国株の魅力と言えば、何といっても「高配当」ではないでしょうか。 まぁ今回はできるできないは置いておこう.
2020 米国株 大統領選挙